忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1334]  [2169]  [2627]  [2683]  [2788]  [2500]  [2499]  [2505]  [3167]  [2671]  [2482
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

細野不二彦『ジャッジ』第1巻

細野不二彦『ジャッジ』第1巻

「とある会社に勤める昼行灯の情けないサラリーマン・逢魔法一郎。しかし、彼にはもうひとつの顔があった。正規の法律では裁けない悪党たちを裁き、処断する『闇の司法官』の一族の末裔だったのだ。悪党たちは彼の霊能によってその罪にふさわしい処罰を受けていき・・・」
双葉社----------アクションコミックスEX-------------1990年----------670円

久々に読みました。細野不二彦の作品の中でも特に印象に残っているのは実はこれです。
霊能力を持つ「闇の司法官」たちが、普通では裁けない悪人たちをバッサバッサと裁いていく、いわゆる仕置人系の話です。連載は「アクション・ブラザー」。

もう10年以上読んでないと思ってましたが、発行年見たら1990年だったんですね。そりゃ懐かしくもなる。実は昔は細野不二彦氏がどういう作家さんなのかも全然知らなかったので、「Gu-Guガンモ」とかの作者だと知ったのは読んで結構経ってからでした。たしか「ギャラリーフェイク」の時に知ったんだったかな?
ともかく、この仕置人系の話というのは大好きなジャンルでして、内容的にも霊能者がケレン味たっぷりに悪人をやっつけるのが面白かったんですよね。悪人も、女に不正をさせるサラリーマン、地上げ屋、悪徳刑事、性犯罪者、悪徳宗教家、金持ちのどら息子、悪徳医者、爆弾魔、などなど、せこいのから大物までいろいろ。

個人的には、友人の検事の婚約者が地上げ屋に襲われて、電話ボックス内に全裸拘束で晒しモノ、というのがあって、それに大興奮(えー
今回もそれが見たくて読みなおしたようなものです(ぉぉぃ

細野不二彦『ジャッジ』第2巻

細野不二彦『ジャッジ』第2巻

双葉社----------アクションコミックスEX-------------1991年----------700円

闇の司法官のライバルである闇の弁護士・四文や、同じ闇の司法官の霊子など、キャラクターも魅力的で、もっと話が続くのかと思ったら、最後は数話使って超能力者の話をやって終わってしまいました。きっぱり終わりとしてないので、続けるのは簡単でしょうが。
現在は文庫版が出ています。

  
「ジャッジ (1) (双葉文庫―名作シリーズ)」「ジャッジ (2)」「ダブル・フェイス 24」「GU-GU ガンモ DVD-BOX VOL.1」
---------------------------------------------------------

   
「さすがの猿飛DVD-BOX」「プロゴルファー猿Complete BOX-Vol.1 DVD」「ヴァージントレイン」「罪と罰 (マンガで読む名作)」
---------------------------------------------------------
関連サイト
双葉社
http://www.futabasha.co.jp/

この記事もどうぞ。
「コンビニDMZ」、「逆走少女」、「ツレビト(連人)」、「解剖医ハンター」など。最近読んだ少年漫画20091117
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1689/
伊藤悠の新作「悪霊(シュトヘル)」が登場! 『ビッグコミックスピリッツ』2009年No.4・5
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/760/
漫画家を目指す青年の若く青い情熱と空回り! 島本和彦『アオイホノオ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/109/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]