忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
光永康則『カコとニセ探偵』第1巻

光永康則『カコとニセ探偵』第1巻

「小学生の頃、天才少年として数々の事件の解決に協力し、持て囃された少年・六波羅覚(ろくはらさとる)。だが、その能力は霊視によるものだった。そして、その後犯罪組織に狙われ家族離散するなど不幸な目にあいながらも、高校生になった今でも警察の捜査に協力するハメになっていた。だが、ある事件を解決したことにより、少女の姿をした憑依霊カコとともに怨霊を退治することになってしまい・・・」
集英社------ヤングジャンプコミックス------2015年-------514円

「怪物王女」「アヴァルト」の光永康則(みつながやすのり)氏の霊能&探偵漫画です。連載は「週刊ヤングジャンプ」「となりのヤングジャンプ」。
カコとニセ探偵 1(DMM)
PR
野田サトル『スピナマラダ!(SUPINAMARADA)』第1巻

野田サトル『スピナマラダ!(SUPINAMARADA)』第1巻

「母親の死去により、北海道・苫小牧の祖父の家に引っ越してきた元フィギュアスケート選手の白川朗(しらかわろう)。」
集英社--------ヤングジャンプコミックス------2011年--------514円

元フィギュアスケート選手の少年が、アイスホッケー部に入部して成長していく姿を描く作品。作者は「ゴールデンカムイ」の野田サトル氏。
連載は「週刊ヤングジャンプ」。
スピナマラダ! 1(DMM)
小畑健&大場つぐみ『プラチナエンド』第1巻

小畑健&大場つぐみ『プラチナエンド』第1巻

「中学卒業とともに自殺しようとした架橋明日(かけはしミライ)は、天使によって救われ、神候補として矢と翼の力を与えられる。天使はこの世に13人の神候補の中から神が選ばれると言う。架橋は他の神候補たちと殺し合うことになるのだが・・・」
集英社---------ジャンプコミックスSQ-------2016年-------450円

「DEATH NOTE」「バクマン。」のコンビが再び組んで描く超常バトル。
プラチナエンド 1(DMM)
水口鷹志&新木伸『英雄教室 炎の女帝(エンプレス)』

水口鷹志&新木伸『英雄教室 炎の女帝(エンプレス)』

「魔王を倒した元勇者のブレイドは、普通の生活を送りたいと、知り合いの国王の国の学園へと入学し、学生生活をすることに。しかし、そこは英雄を育てることを目的としたローズウッド学園だった。そこで名の知られた生徒である少女・アーネストは、奇矯な振る舞いのブレイドに怒ってしまい・・・」
集英社---------ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ--------2015年------600円

新木伸氏の人気ラノベ「英雄教室」のスピンオフコミカライズ。作画は水口鷹志氏!
連載は「ウルトラジャンプ」。全1巻です。
英雄教室-炎の女帝(エンプレス)(DMM)
めだかボックス第15巻_西尾維新&暁月あきら

暁月あきら&西尾維新『めだかボックス』第22巻 「黒神めだか健在なり」
(完結)
集英社-----------ジャンプコミックス------------2013年----------400円

西尾維新原作の漫画「めだかボックス」の最終巻です。作画は暁月あきら氏。
実はどういうわけか、最後の数巻をずっと読まなかったままだったので、今回やっと読んでみました(三年も放置してたのか・・・)。
めだかボックス 22(DMM)
藤本タツキ『ファイアパンチ』第1巻

藤本タツキ『ファイアパンチ』第1巻

「奇跡を行う力を持つ『祝福者』。そのひとりである『氷の魔女』によって、世界は雪に包まれ、非道がまかり通る世界となって破滅しようとしていた。超速再生の祝福を持つアグニは、妹ルナを殺した男ドマに復讐するため、消えない炎の祝福でその身を焼かれ続けながら、ベヘムドルグを目指し歩き始める・・・」
集英社----------ジャンプコミックスPLUS---------2016年-------400円

「少年ジャンプ+」で連載がはじまると同時に話題をさらった衝戟的ダークファンタジー。作者はこれが初連載となる藤本タツキ氏。
ファイアパンチ 1(DMM)
松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第1巻

松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第1巻

「悪人によって家族を殺された少女・咲村千穂は、自殺しようとして登ったビルの屋上で、恐るべき少年・笛田マコトと出会う。彼は人殺しを平然と行い、千穂の家族を殺した者たちを全員殺してみせると言い出して・・・」
集英社---------ヤングジャンプコミックス--------2014年-------600円

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」の松橋犬輔氏の新作で、家族を殺された少女が、殺しを平然とやってしまう少年と組んで復讐をしていく話。連載は「ジャンプ改」「少年ジャンプ+」。
(DMM)
筒井哲也『予告犯』第3巻

筒井哲也『予告犯』第3巻
(完結)
集英社---------------ヤングジャンプコミックスX------------2013年----------600円

映画化もした「予告犯」です。作者は「マンホール」の筒井哲也氏。連載は「ジャンプ改」。
予告犯 3(DMM)
大暮維人&舞城王太郎『バイオーグ・トリニティ』第1巻

大暮維人&舞城王太郎『バイオーグ・トリニティ』第1巻

「手に穴があき、何かを取り込み融合してしまう謎の病気バイオ・バグが存在する近未来の日本。高校生の藤井は『穴あき(バグラー)』となってしまったが、死にかけの友人にしてバイオーグハンターの穂坂を取り込んだことで、思いを寄せる少女・榎本芙三歩(えのもとふみほ)を巡る秘密と戦いに巻き込まれていく・・・」
集英社-----------ヤングジャンプコミックス・ウルトラ------2013年--------600円

大暮維人氏と覆面小説家の舞城王太郎氏がタッグを組んだスタイリッシュSF伝奇漫画。連載は「ウルトラジャンプ」。
バイオーグ・トリニティ 1(DMM)
つながみ&いのまる『まじカライズ(Magicalize)』第4巻

つながみ&いのまる『まじカライズ(Magicalize)』第4巻

集英社----------ヤングジャンプコミックスGJ----------2014年-------562円

「恥ずかし女」などのいのまる氏が、つながみ氏(光永康則氏の別ペンネーム)と組んで描いてる羞恥プレイ魔法少女漫画の第4巻。これで完結です。連載は「グランドジャンプ」。
まじカライズ 4(DMM)
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 4
6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]