忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
上乃龍也&エンターブレイン『アマガミ Love goes on!(ラブ ゴーズ オン)』第2巻

上乃龍也&エンターブレイン『アマガミ Love goes on!(ラブ ゴーズ オン)』第2巻

アスキー・メディアワークス-------電撃コミックス------2011年------570円

大人気恋愛シミュレーションゲーム「アマガミ」のコミカライズの中のひとつで、作画を上乃龍也(かみのりゅうや)氏が担当しています。全3巻ですが、この2巻は森島はるか先輩のルートのお話です。
連載は「電撃マオウ」。
アマガミ Love goes on! 2(DMM)
PR
イグナクロス零号駅第5巻_CHOCO

CHOCO『イグナクロス零号駅(いぐなくろすれいごうえき)』第4巻 シビュラージュの原罪/前編

アスキー・メディアワークス---------電撃コミックスEX-------2011年------950円

繊細でスタイリッシュでそれでいてキュートな絵柄で魅せるCHOCO(チョコ)氏のSF作品「イグナクロス零号駅」の第4巻と5巻です。
ミランダの過去編です。
イグナクロス零号駅 04(DMM)
比村奇石&川原礫&abec『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第4巻

比村奇石&川原礫&abec『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第4巻

アスキー・メディアワークス/KADOKAWA------------電撃コミックスNEXT--------2015年----------570円

川原礫氏の大人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」の過去編「ソードアート・オンライン プログレッシブ」のコミカライズになります。作画担当は「魔性の潮」の比村奇石(ひむらきせき)氏です。連載はCOMIC WALKER「電撃G'sコミック」。
ソードアート・オンラインプログレッシブ 4(DMM)
仲谷鳰『やがて君になる』第1巻

仲谷鳰『やがて君になる』第1巻

「高校生になって学校にも慣れ始めた頃、恋愛について悩む新入生・小糸侑(こいとゆう)は、生徒会の先輩で才色兼備な七海燈子(ななみとうこ)から告白される。恋する気持ちがわからない侑は、戸惑うとともに・・・」
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス---------電撃コミックスNEXT-------2015年------570円

新年いっぱつ目は、正月休み中に読んだやつにしようと思ってましたが、コレにしました。仲谷鳰(なかたににお)氏の初連載作品「やがて君になる」です。
連載は「月刊コミック電撃大王」。
やがて君になる 1(DMM)
比村奇石&川原礫&abec『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第1巻

比村奇石&川原礫&abec『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第1巻

「フルダイブMMORPG『ソードアート・オンライン』の世界に他の多くのプレイヤーたちとともに閉じ込められてしまった少女・結城明日奈。明日をもわからぬこのゲーム世界の中で、生きる指針を模索しながら、戦い続ける。そんな中、彼女は黒尽くめの剣士の少年に出会い・・・」
アスキー・メディアワークス/KADOKAWA------------電撃コミックスNEXT--------2014年----------570円

川原礫氏の大人気ライトノベル「ソードアート・オンライン」の、いくつかあるコミカライズのひとつですが、これはその中でも過去編的シリーズである「ソードアート・オンライン プログレッシブ」のコミカライズになります。作画担当があの「魔性の潮」などで知られる比村奇石(ひむらきせき)氏です。連載はCOMIC WALKER「電撃G'sコミック」での配信。
ソードアート・オンラインプログレッシブ 1(DMM)
マブラヴオルタネイティヴ_トータル・イクリプス第2巻_イシガキタカシ マブラヴオルタネイティヴ_トータル・イクリプス第3巻_イシガキタカシ

イシガキタカシ&吉宗鋼紀(よしむねこうき)『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(Muv-Luv Alternative TOTAL ECLIPSE)』第2巻と3巻
「BETA(ベータ)と呼ばれる異星起源種により、2001年までにユーラシア大陸のほとんどを失った人類。この侵略者に対抗するため、『戦術機』と呼ばれる人型兵器の開発が急務なのだが、各国の協力のもとアラスカで新型機が作られることになった。そこに集った各国のエースパイロットたちはクセの強い人間が多く、中でもアメリカから来たユウヤ・ブリッジス少尉は何故か日本を毛嫌いしていた。だが、このチームを率いるのが日本から来た若い女性パイロット・篁唯依(たかむらゆい)中尉だったと知り・・・」
アスキー・メディアワークス-------------電撃コミックス---------2011年-----------570円

「マブラヴ」のコミカライズのひとつの2巻と3巻です。作画はサークルType-Gのイシガキタカシ氏。連載は「月刊コミック電撃大王」。
マブラヴオルタネイティヴトータル・イクリプス 2(DMM)
マブラヴオルタネイティヴトータル・イクリプス 3(DMM)
黒田bb『あまりまわり』第1巻

黒田bb『あまりまわり』第1巻

「犬猫大好きなハルは大事な写真集を隣にある児童養護施設に落とされてしまい、取りに行くことに。そしてそこで出会ったのは、わしゃわしゃの髪の毛の健気で可愛い小さな女の子・アマリだった。2人は犬猫大好きなところで通じるところがありその後も関わることになるのだが・・・」
アスキー・メディアワークス-----------電撃コミックスNEXT------------2014年------------570円

ほんわか日常系イチャつき女子四コマ「Aチャンネル」の作者・黒田bb氏による、キュートな女の子と大学生のドタバタわんにゃんコメディ。連載は「月刊コミック電撃大王」。
あまりまわり 1(DMM)
時雨沢恵一『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン I -スクワッド・ジャム-』

時雨沢恵一『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン I -スクワッド・ジャム-』

「183cmの高身長がコンプレックスの大学生・小比類巻香蓮(こひるいまきかれん)は、友達に誘われてはじめたVRMMOの中で自分の理想とする可愛らしいチビっこキャラのアバターとなれたことで、そのSFガンアクションゲーム『ガンゲイル・オンライン』にハマっていく。ピンクの外装にP90を持つ『レン』という名で戦う香蓮だったが、ゲーム内で知り合った異装の美女ピトフーイに、チームで行うバトルロイヤル戦『スクワッド・ジャム』への参加をすることに。しかし、ピトフーイは用事で出れなくなってしまう。そして、その代わりにレンと組むことになったのは・・・」
アスキー・メディアワークス------------電撃文庫-----------2014年------------650円

「キノの旅」の時雨沢恵一氏が、川原礫氏のライトノベル「ソードアート・オンライン」の3つ目のエピソード「ファントム・バレット」(5巻と6巻)に出てくるゲーム「ガンゲイル・オンライン」を元ネタにして、オリジナルストーリーの小説にしたスピンオフ作品。
ちょっとおくれてしまいましたが、読み終わったので記事にします。
ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン 1(DMM)
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]