忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
桜沢鈴『義母と娘のブルース』

桜沢鈴『義母と娘のブルース』

「バリバリのキャリアウーマン・岩木亜希子は、ずっと仕事一筋で生きてきたが、とうとう結婚することになった。相手は普通のサラリーマンでバツイチ連れ子有り。そうして出来た義理の娘・みゆきと家族となるために、彼女はよりによって仕事と同じ方法をとりはじめ・・・」
ぶんか社--------ぶんか社コミックス---------2011年------------648円

結婚したキャリアウーマンと、結婚相手とその娘が巻き起こす、ちょっとズレた家族生活コメディです。これ、四コマ漫画です。作者は、「ふぁんきーサーバント」の桜沢鈴氏。連載は「主任がゆく!スペシャル」という雑誌。
PR
野外プレイのススメ_伊駒一平

伊駒一平『野外プレイのススメ』

「高校生の花岡は、同じ塾に通う同級生・高部加奈美と帰り道が一緒だったのだが、ある日、別れた後に参考書を渡すため彼女を追うと、公園の道をお尻を丸出しにしながら歩いていた。花岡に気づいた高部はその場から逃げ去るが、彼女の意外な露出趣味を知ってしまった花岡は翌日学校で危険なことはしないほうがいいと親切な忠告をする。しかし、高部は彼が脅迫するものだと思っていて・・・」
海王社-----------KAIOHSHA COMICS----------2010年--------1000円

独特のセンスで凌辱漫画界に君臨する伊駒一平氏の最新巻。
収録作品は「野外プレイのススメ」、「母娘人生レイプ」の第二話から最終話(第六話)まで、「歩美と歩夢」「奴隷女教師」「島崎忠男の家庭訪問」の9編です。短編はコアマガジンと松文館から二作ずつですが、「母娘人生レイプ」は「マガジンサイベリア」というネット配信のデジタルマガジンでやったもののようです。ただ、これの第一話にあたる部分は「巨乳と貧乳」というコアマガジンから出てる単行本の中に収録されていて、ここではあらすじを付けて二話からはじめています。
恋人は姫の下僕_将貴和寿

将貴和寿『恋人は姫の下僕(しもべ)』

「芸能プロの秘書として働く西本愛美(にしもとあいみ)は、同じ会社で働く元モデルの柳田春明(やなぎだはるあき)とは秘密ながら恋人同士だった。だが、春明は時として人気バンドのマネージャーの仕事を優先する。そうしたことが重なる中、愛美は不満を抱いたまま、何日も逢瀬を持てないまま過ぎてしまい・・・」
ぶんか社--------ぶんか社コミックス S girl セレクション----------2009年------457円

将貴和寿(まさきかずよし)氏の新刊です。ぶんか社から出してる単行本は、オムニバス形式で人気バンド・サリドマイドの関係者を中心に物語が作られています。
巨乳ドラゴン_三家本礼

三家本礼『巨乳ドラゴン』

「工業地帯のど真ん中にある国際色豊かなストリップバー・ラブメタル。そこの新人踊り子・丈堂レナは明るい前向きな露出狂で、ストリップが天職だったのか人気が急上昇中。しかし、出番が来たレナが舞台に出ると、ショーで盛り上がっていたはずの店内はまったく静まり返ってしまっていた。そこら中に倒れる血まみれの客たち。だが、事態を把握する間もなく死んだはずの彼らは立ち上がり、唸りをあげながらレナたちダンサーに襲いかかり・・・」
ぶんか社---------BUNKASHA COMICS------2005年---------857円

エロティックでグロテスクなホラー漫画のぶっとんだ奇才である三家本礼(みかもとれい)氏は「ゾンビ家れい子」で有名ですが、その他にもこのようなゾンビ漫画も描いていました。数年前に「アッパーズ」で短期間だけ連載。これはゾンビものなのに、ヒロインたちがストリッパーという異色の作品です。
将貴和寿『狂犬のかわいがり方』

将貴和寿『狂犬のかわいがり方』

「憧れの歌手・純を追いかけて同じ事務所のグラビアアイドルにまでなってしまった久万裕美奈(くまゆみな)。しかし、思っていたよりもキツイ性格の純にすげなく扱われ、傷心の裕美奈は勢いのまま、同じバンドのメンバーのアキラと寝てしまい・・・」
ぶんか社-----ぶんか社コミックス------2008年-----457円

将貴和寿(まさきかずよし)氏の二冊目の単行本。
収録作品は、『無敵恋愛S*girl』に掲載された「王子様の隣の君。」「キミとお散歩」「小悪魔カレシ」「狂犬のかわいがり方」「HOUSE PARTY」、あと描き下ろしの「ノラネコ」です。「王子様の隣の君。」と「HOUSE PARTY」だけが主役が違うけど話が繋がっています。
どの話も一途な想いが芯にある明るめの恋愛話で、とても楽しめました。私、「HOUSE PARTY」みたいなラブラブなんだけど、一人思い悩んで・・・みたいな話大好きでして、これが特に好みでした。
将貴和寿氏の描くキャラクターたちは、女も男も色っぽくて好きです。特に目が艶っぽくて力がある。
最近、ここに書くことがなくて困ります。

---------------------------

ご主人様に気をつけてつげ雨夜

つげ雨夜『ご主人様に気をつけて』

「双子の姉のバイトの身代わりにさせられてしまった津田は、メイド喫茶でメイドさんをやることに。そこに丁度同じ高校の男たちがやって来てしまう。その中にはクラスメイトの要(かなめ)もいて・・・」
海王社-----------海王社コミックス---------------2007年-------610円

つげ雨夜氏の短編集。解説の作品は表題作です。
生贄夫人_鬼窪浩久

鬼窪浩久&華先亜輝『生贄夫人』

「倒産しそうな夫の会社が銀行から融資を受けるため、妻のひとみは銀行員の工藤と熊沢にその身体を担保として差し出すことになった。生贄契約を結び、夫のため夫を裏切る行為を強いられるひとみは、圧倒的な凌辱の中、味わったことのない快楽を感じていく・・・」
海王社------海王社コミックス--------2005年------900円

過激で卑猥なSMプレイの漫画ならこの人! と言われる鬼窪浩久氏の原作付きな長編。原案
は華先亜輝氏。ぶんか社からは小説版「生贄夫人」も出てます。連載は「みこすり半劇場巨乳ちゃん」というマイナーなもの。
堕ち系の作品の中では特にハードかつ画力の高いものです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/24 グッチ gg blooms]
[05/19 DelmerpaM]
[05/18 FrankLip]
[05/14 pillsSr]
[05/14 Chelsea Wallace]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]