忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
浅見よう&橙乃ままれ『まおゆう魔王勇者』第8巻

浅見よう&橙乃ままれ『まおゆう魔王勇者』第8巻
(完結)
エンターブレイン--------ファミ通クリアコミックス--------2016年--------680円--------監修/桝田省治----------キャラクター原案/toi8・水玉螢之丞

橙乃ままれ氏の大人気小説「まおゆう魔王勇者」のコミカライズのひとつで作画は浅見よう氏。連載は「ファミ通コミッククリア」。
この8巻で完結です。
まおゆう魔王勇者 8(DMM)
PR
鴻池剛『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』第2巻

鴻池剛『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』第2巻

子猫を拾うまで
子猫が治るまで
ぽんたとアルフレッド 狂乱編
ぽんたとアルフレッド 飛翔編
ぽんた1歳〜2歳期 去勢から引っ越しまで(2013年〜2014年)
エンターブレイン---------2016年---------1000円

鴻池剛(こうのいけつよし)氏の飼い猫エッセイ漫画の第2巻。
 鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 2(DMM)
九井諒子『ダンジョン飯』第4巻

九井諒子『ダンジョン飯』第4巻

「ついに仲間のファリンが炎竜(レッドドラゴン)に喰われてしまったダンジョンの地下5階にまでやってきたライオスたち。ダンジョン内にある黄金城の城下町を徘徊する炎竜を、戦力の劣る状態でどうやって倒すか策を練る一行。そして決戦の前には当然、腹ごしらえとなるのだが・・・。」
エンターブレイン--------ビームコミックス--------2017年-------620円

冒険者たちが迷宮の中でモンスターたちを食材として料理しつつ進んでいくという異色のグルメ漫画「ダンジョン飯」の最新第4巻が発売になりました。作者は「竜の学校は山の上」の九井諒子氏。連載は「ハルタ」。
ダンジョン飯 4(DMM)
黒龍眼&饗庭淵『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』

黒龍眼&饗庭淵『黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない』

エンターブレイン---------ファミ通クリアコミックス----------2016年-------820円

RPGツクールXPで作られた無料ゲームの探索ホラー風セクハラゲーム「黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない」のコミカライズです。作画は黒龍眼氏。
連載は「コミッククリア」で配信。
黒先輩と黒屋敷の闇に迷わない(DMM)
銃座のウルナ_第1巻_伊図透

伊図透『銃座のウルナ』第1巻

「エコールとの戦いを続ける覇権国家レズモアの辺境にある風雪の島・リズル。この島に住む蛮族ヅードの奇妙な施設を監視するケニティ基地へ配属された女性兵士ウルナは、・・・」
エンターブレイン----------ビームコミックス-------2016年--------690円

「ミツバチのキス」の伊図透氏の新作「銃座のウルナ」の第1巻が発売になりました。
連載は「月刊コミックビーム」。
銃座のウルナ 1(DMM)
鴻池剛『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』

鴻池剛『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』

ぽんた、2歳期(2014年7月〜9月)
ぽんた、3歳期(2014年10月〜2015年2月)
ぽんた、3歳期(2015年3月〜8月)
ぽんたがうちに来た日から ぽんた、0歳期 前編
             ぽんた、0歳期 後編
エンターブレイン---------2015年---------1000円

鴻池剛(こうのいけつよし)氏が、自分の飼っている猫「ぽんた」とのふれあい(?)エピソードを1ページか2ページ分の漫画にしてネットで公開しているものをまとめた単行本が出ました。全ページカラーです。ネットで公開した分が前半で、後半の「ぽんたがうちに来た日から」は描き下ろしとなっています。
大武政夫『ヒナまつり』第1巻

大武政夫『ヒナまつり』第1巻

「ヤクザの新田は、ある日突然部屋の中に出現した少女・ヒナを養うことになってしまう。常識がない上に強力な超能力を持つ彼女の巻き起こす事態に、新田は翻弄されつつも、そのおかげでヤクザとしてその存在感を増していくのだが・・・」
エンターブレイン---------ビームコミックス-------2011年------------620円

大武政夫氏の超能力少女☓ヤクザのギャグ漫画。連載は「Fellows」「ハルタ」。
ヒナまつり 1(DMM)
九井諒子『ダンジョン飯』第2巻

九井諒子『ダンジョン飯』第2巻

エンターブレイン--------ビームコミックス--------2015年-------620円

冒険者たちが迷宮の中でモンスターたちを美味しくいただいてしまうという驚異のグルメ漫画。作者は「竜の学校は山の上」の九井諒子氏。連載は「ハルタ」。
九井諒子『ダンジョン飯』第1巻

九井諒子『ダンジョン飯』第1巻

「狂乱の魔術師によって地下に封印された黄金の国への入り口が、とある村の地下墓地より見つかった。地下に広がるダンジョンとなった黄金の国で、冒険を続けるライオスら一行は、赤いドラゴンとの戦闘で、ライオスの妹ファリンを失ってしまう。すぐにでも戻ってドラゴンの腹の中にいる妹を助け出し蘇生させたいが、無一文となってしまったライオスたちにはその資金が無い。そこで、ライオスは食料をダンジョン内のモンスターたちで調達しようと言い出すのだが・・・」
エンターブレイン--------ビームコミックス--------2015年-------620円

「竜の学校は山の上」の九井諒子氏の最新作「ダンジョン飯」の第1巻が発売になりました。連載は「ハルタ」。
ダンジョン飯 1(DMM)
浅見よう&橙乃ままれ『まおゆう魔王勇者』第1巻

浅見よう&橙乃ままれ『まおゆう魔王勇者』第1巻

「永き戦いを繰り広げる人間と魔族たち。そんな戦いの中、勇者はひとり魔界へ赴き、魔王の城へと討ち入るのだが、そこに現れた魔王はなんと経済を得意とする女の魔王だったのだ。この戦いを終わらせるため、魔王は勇者に『この我のものになれ』と言うのだが・・・」
エンターブレイン--------ファミ通クリアコミックス--------2011年--------680円--------監修/桝田省治----------キャラクター原案/toi8・水玉螢之丞

橙乃ままれ氏の大人気小説「まおゆう魔王勇者」のコミカライズのひとつです。作画は浅見よう氏。連載は「ファミ通コミッククリア」。
現在6巻まで出ています。
まおゆう魔王勇者 1(DMM)
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
[07/21 Ann Weaver]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]