忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3828]  [3827]  [3826]  [3822]  [3825]  [3823]  [3824
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

都留泰作『ムシヌユン』第1巻

都留泰作『ムシヌユン』第1巻

「大学院入試に失敗しつづけ憧れの昆虫学者になることができずに故郷の沖縄・与那瀬島に戻ろうとした酷いコミュ障の青年・上原。ちょうど超新星爆発の天体ショーが起きようとする中、観光客で溢れる島で彼は子供の頃の片思いの相手に出会ってしまうが、何もかもうまくいかない。しかも、謎の存在によって股間に何かを移植させられてしまったらしく・・・」
小学館--------ビッグスペリオールコミックススペシャル-------2014年-------648円

「ナチュン」の都留泰作氏のSF大作。連載は「ビッグコミック・スペリオール」。



これは前にも増してヘンテコな漫画で、コミュ障の主人公があまりにもうざすぎるし混乱しているので、何が何やら、といった感じですが、このヘンテコ具合が面白い。(なんだそれ)
とにかくちんちんが昆虫みたいにされてしまったコミュ障青年の翻弄される様と謎のエロスの連続が巨大スケールのSF設定でぐるぐると回していくことになります。

都留泰作『ムシヌユン』第5巻

都留泰作『ムシヌユン』第5巻

小学館--------ビッグスペリオールコミックススペシャル-------2017年-------648円

正直初めの方はよくわかんないかもしれないけど、4巻あたりからこの異常現象がどういうものなのかがわかってきて、話も盛り上がっていきます。5巻になると事態が大きく展開。とんでもないことになっていきます。
次の6巻あたりで完結なのか? 楽しみです。

   
「ナチュン(1)」「BOX~箱の中に何かいる~(3)」「レインマン 6 」「ファーブル 『昆虫記』を書いた虫の詩人 (学習漫画 世界の伝記)」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「機動戦士ガンダム サンダーボルト 9」「響~小説家になる方法~(7) 」「巨蟲列島 4」「たとえ灰になっても(3)」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
ビッグコミックスペリオール | ビッグコミックBROS.NET
https://bigcomicbros.net/magazine/bigsuperior/

この記事もどうぞ。
世界の秘密を巡る魔術的な戦いが沖縄の褐色美少女デニスを巻き込んでいき・・・。池上永一&前嶋重機『レキオス(LEQUIOS)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1467/
イルカの研究に来たはずが漁師するハメなるオヤジと海とSFの漫画。都留泰作『ナチュン』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/380/
「蟲師」の作家が昔描いた短編を集めた初期作品集。漆原友紀『バイオ・ルミネッセンス』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1637/
かわいい女の子たちと虫たちの引き起こす事件。藤見泰高&カミムラ晋作『ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記』第1巻から3巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1481/
死闘の果て、アリスの前に姿を現した最後の敵は・・・。村田真哉&いふじシンセン『アラクニド(ARACHNID)』第14巻(完結)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3656/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/05 BobbyMew]
[12/02 Lillian Davis]
[12/02 StephenQuock]
[11/29 Davidloora]
[11/28 Jamesdauri]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]