忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1922]  [1913]  [1294]  [1655]  [1295]  [1903]  [981]  [1902]  [980]  [1901]  [979
生贄夫人_鬼窪浩久

鬼窪浩久&華先亜輝『生贄夫人』

「倒産しそうな夫の会社が銀行から融資を受けるため、妻のひとみは銀行員の工藤と熊沢にその身体を担保として差し出すことになった。生贄契約を結び、夫のため夫を裏切る行為を強いられるひとみは、圧倒的な凌辱の中、味わったことのない快楽を感じていく・・・」
海王社------海王社コミックス--------2005年------900円

過激で卑猥なSMプレイの漫画ならこの人! と言われる鬼窪浩久氏の原作付きな長編。原案
は華先亜輝氏。ぶんか社からは小説版「生贄夫人」も出てます。連載は「みこすり半劇場巨乳ちゃん」というマイナーなもの。
堕ち系の作品の中では特にハードかつ画力の高いものです。

一巻では、2人がかりでの凌辱、いいなりになることを宣言し、アナル開発、着エロ、露出プレイ、緊縛、輪姦と激しいプレイが続き、最後に夫の隆明の死で話が堕ち系らしく終わって、とりあえずまとまった話になっています。これで完結でも大丈夫だったんですが、さらに話は続きます。


真生贄夫人_鬼窪浩久

鬼窪浩久&華先亜輝『真生贄夫人』

海王社------海王社コミックス--------2006年------900円

2巻では隆明の妹の乃梨子、そしてひとみの妹・和恵も一緒に堕ちていくことになります。ちなみに熊沢は隆明や乃梨子たちの親戚です。このころにはひとみはすっかり工藤たちの肉奴隷と化しているので、彼女たちがやられていくのに協力します。特に乃梨子はすぐに墜ちて、むしろ積極的に協力します。彼女の夫なども巻き込み、乱交状態で突き進んでいくのですが、最後に熊沢が死に、これでまたとりあえず上手く一段落ついてます。
この巻では、特に2人の妹キャラの堕ちと責めが激しく描かれています。器具の使用、緊縛シーンが多かった感じでしょうか。


淫生贄夫人_鬼窪浩久

鬼窪浩久&華先亜輝『淫生贄夫人』

海王社------海王社コミックス--------2007年------900円

そして3巻目からは工藤たちの悪行が露見してから数年、ひとみは静かな生活に戻っていたわけですが(ひとみに宿っていた子供も幼稚園児くらいになってます)、そこに工藤が再登場です。ふたたびあの快楽の中に突き落とされたひとみ。工藤を追い出した後に支店長になった銀行員の柳葉の一家を巻き込んで堕としていきます。浮浪者輪姦、娘の前でのセックス、少年を誘惑、近親相姦、乱交とどろどろとしたプレイ満載。
こんな感じで話は進んでいくのですが、次の4巻「生贄夫人 完結編」で終わりです。まだ、その巻だけは買ってません。なんだろう。一気に読んだせいでハードなプレイに食傷気味という気もしないでもないです。それぐらい濃い内容。

  
「生贄夫人 完結編」「小説 生贄夫人」「呪縛のステージ」
---------------------------------------------------------

  
「ひとには、言えない 1」「純喫茶のこりび 2」「女教師理恵香」
---------------------------------------------------------
関連サイト
みこすり半劇場 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BF%E3%81%93%E3%81%99%E3%82%8A%E5%8D%8A%E5%8A%87%E5%A0%B4

この記事もどうぞ。
過激な凌辱の中で被虐の愉悦にひたる人々の痴態は清濁を併せ持ち・・・。鬼窪浩久『白濁の闇』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1358/
不味いラーメンを食べると涙する男が吼える! ラーメン漫画の奇作。鬼窪浩久『ラーメン狩り』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1682/
優等生の美少女ナナが「息抜き」でSMプレイに開眼。甘詰留太『ナナとカオル』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/719/
人の暗い情念とハードなSMプレイの見事な融合。しろみかずひさ『天気輪の丘で視た世界』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1902/
秘密を握られた女主任が期間限定で部下の調教を受け・・・。向正義『真実の補完』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1759/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]