忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[443]  [158]  [113]  [112]  [159]  [215]  [160]  [111]  [161]  [164]  [162
旬味彩の匠第6巻

『旬 味彩の匠』第6巻

「北海道から戻ってきた旬は、青沼と再会。しかし、青沼は体調が悪く倒れてしまう。彼は旬の家で介抱されるが、その時過去を思い出してこう言うのだった、シチューが食べたい、と。旬は青沼の母親の想い出がつまったシチューを作り出せるのか・・・・」
高倉みどり-----講談社--------2005年------390円

丼もの専門の料理漫画『旬 味彩の匠』も6巻までやっていながら、まだ丼縛りで頑張ってます。まあ、今回は正式な丼ってものじゃなく、丼に入れたシチューなんですが。

かつて貧乏だった青沼が、冷酷な守銭奴としてお金を扱うようになった背景が語られる今回の話、牛乳が苦手な青沼のために母親が作ってくれた想い出のシチューを作ろうと旬が頑張ります。旬ってば、自分のことを金で縛るヤナやつである青沼のために、悪意なく頑張ってしまうというのはイイ人過ぎだ。そんなんじゃ、彩も美咲も両手に華にしてやるぞ、とかそういう野望とはほど遠いぞ。

シチューの話の後には、とうとう旬のレベルアップを目指し、「味彩塾」なる料理道場へ旬を送りこむことに。
そうだぞ! 丼だけじゃレパートリーに問題があるだろう。話も広がらないし。
講談社系の料理漫画といえば、荒唐無稽な大きな話をもってきたりするものですが、これはそうはならないで結構イイ話でまとめてます。のんびりほんわかムード。


「格闘料理人ムサシ 1」

最近『週マガ』ではじまった『格闘(タイマン)料理人ムサシ』という突拍子も無い漫画がありますが、こっちは凄い。あの『伝説の頭 翔』の絵(あと演出)で、内容が『天才料理少年味の助』という怪作・・いや快作!
あー、なんか読んでて『翔』読んでるのか『味の助』読んでるのか分かんなくなってきたりする、かも。
でも、『タイマン料理人』ですから熱い感じに戦いますよ。料理で!

ちょっと思ったのですが、刃森尊氏は宮本武蔵が好きみたいですね。前のでもムサシを引き合いに出してたし。

--------------------------------
関連サイト
マガジンGREAT
http://www.gekkanmagazine.com/great/index.html

この記事もどうぞ
みんな不器用だから、日仏どこでも意に添わないことばかり。石川雅之『もやしもん』第6巻 通常版
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/116/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]