忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1723]  [905]  [1721]  [1720]  [1716]  [904]  [903]  [902]  [901]  [1714]  [1710
『月刊comic REX』で好評連載中の『かんなぎ』の第1巻が発売になりましたよ。
作者は『月姫』のアンソロとかで漫画描いてた武梨えり氏! 内容は「お茶の間感覚でお届けするアンバランス伝奇コミック」(帯より)とのこと。折り込みポスターのピンナップは、武内崇氏のナギとつぐみのイラストが! しかも恋シミュ形式!
あと同時発売で『武梨えりTYPE-MOON作品集 TAKE MOON2』も発売されてます。

武梨えり『かんなぎ』第1巻

武梨えり『かんなぎ』第1巻

「高校生・御厨仁(みくりやじん)は、ひょんなことから自分の住む土地の神様を実体化させてしまう。清楚な姿とそれに似合わぬ性格の産土神の『ナギ』は、自分が拠っていた神木が切り倒されてしまったことで、とても弱々しい存在になってしまっていた。そんな彼女とのやむにやまれぬ共同生活がはじまってしまうのだが・・・」
一迅社------2006年----552円

面白い! 連載当初から目を付けていた作品ですが、今や『REX』を買う理由のひとつでもあるのです。
美少女の姿を持つ神様・ナギと、「トゥーピュアピュアボーイ」たる霊感少年・仁のコンビが、毎度繰り広げる霊能コメディ。霊能は低レベルだけど(特にナギの能力が)、コメディはハイセンスだ! 神木を切り倒され、消滅の危機に陥るナギは、自らに人心を集めるため、ケガレを払ってまわるのだったりします。

「美少女土地神ウブスナガミ! ケガレは根こそぎ許さない!」
とか言ってますが、テレビの美少女番組に影響されてケガレ払いを始めたナギ。蟲の形をした小さいケガレを行き当たりばったりで倒していく姿は、大変かわいらしかったりするのですが、神様とは思えないようなおちゃめな一面があったりも。
仁はといえば、「トゥーピュアピュアボーイ」なわりにはナギの扱いが非道かったりする。仁は霊感少年なので、ナギにたかるケガレをやっつけられるので、ナギは仁のそばにいるというわけ。所属する美術部の奇人たちも登場し、話は学園にも広がっていきます。
そして、なんといっても、ナギの妹・ざんげちゃんが登場しますよ。やはり神様で人心を集め、力を取り戻そうとするざんげちゃん。よりによって街中でシスターのコスプレをして、100円で懺悔を聞いてあげるという、まさに「人気取り」をしてナギの強力ライバルとして対決姿勢です! これは目がはなせません!
いや、ホントこの漫画のギャグのセンスは大好きです。面白いから皆さんもぜひ。そういや、とらのあなとかでもプッシュしてるみたいで、本日発売日には大量に平積みしてありました。

一巻読んで思い出しましたが、仁の父親があとあと登場しそうな予感が。ナギ並みの変人らしいのでナギとの掛け合いが楽しみです。

うおお。この単行本のオマケマンガ「オママン」読むまで、武梨氏が女性だとは気付かなかったぁー

ああ、あと、やっぱり表紙がマット紙というのはいいものですよね。

そういや、『REX』の9月号が、月曜日に売ってました。ホントは9日のはずだけど?


コミックREX2006年9月号

『月刊コミック・レックス(comic REX)』2006年9月号

一迅社------2006年------500円

今号は『かんなぎ』が巻頭カラーですよ。とうとう暴れるナギ様公式ファンクラブの秘密とは!?(なんだそれは)
星樹氏&倉田英之氏の『ハンドxレッド』は実は連載とは思ってなかったので嬉しい驚き。『ガウわー』は無事みさと先輩を助けることに成功。さらに仲直りも?

『レックス』って、ホント面白い作品が集まってますね。先行する『ドラゴンエイジ』に『シリウス』ともども十分追随してますよ。

ちなみに一迅社はコミケにも企業ブースで出店予定。『コレックス』なるものが出るらしいです。


  
「かんなぎ」「メガミマガジン」「かんなぎ ナギ フィギュア」
-----------------------------------------------

参照サイト
一迅社
http://www.ichijinsha.co.jp/
たけなしのーと
http://takenote.xsrv.jp/
竹箒
http://www.remus.dti.ne.jp/~takeucto/

この記事もどうぞ。
MFのおたく産業参画は多角的に盛り上がってます。『alive』創刊号2006年8月号。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/182/
鈍×バカの二人がついに互いの気持ちを相手に告げて・・・。林家志弦『ストロベリーシェイクSweet(すいーと)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/804/
表紙はアニメと漫画のナギさまたちです。『comicREX(コミックレックス)』2008年12月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/679/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]