忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1192]  [866]  [1637]  [865]  [864]  [863]  [1581]  [1580]  [1577]  [862]  [1575
最新号の『月刊アフタヌーン』に、四年にわたって連載されたオタク視点漫画『げんしけん』の最終回が掲載されました。

アフタヌーン2006年7月号

『アフタヌーン』2006年7月号

講談社---------2006年-------650円
ああ、表紙から真のヒロインたる荻上さんが押しのけられてますよ!

>『げんしけん』最終回
とうとう最終回です。笹原入学からその卒業までのオタク学生生活をあますところなく楽しませていただきました。いやはや、面白かったです。はじまった当初、漫画の視点がなかなか斬新に思えたのは、オタク生活者としてのリアリズムというか、そういったところじゃないかと。パロディ化されすぎてないというのがよかったですね。
そういや、漫画内での架空漫画である『くじびきアンバランス』が、今度は本格的なアニメ化だそうです。秋から。すでに『げんしけん』のアニメの中で少しだけアニメ化されてたわけですが、しっかりやるみたい。
あれ? 本編たる『げんしけん』のアニメの続きは?

>ヒストリエ
また一部白かったり下書きだったりしますが、戦闘が開始されましたよ。村の人たちのあんな装備で一人も死なずに勝てるのかどうか。エウメネスが何をやろうとしてるのかが楽しみですね。

>謎の彼女X
実は最近の『アフタヌーン』のお楽しみの中では、かなり上位にある漫画です。『夢使い』などよりはるかに面白いです。というか、今までの作品と少しだけ作風が違うような。卜部ちゃんがむちゃくちゃ可愛らしい変人で、そのノリが好きです。

>TOKKO
早くおわれ。この人の作品は、なんというか、脱力系かとおもうほど人をヘナヘナっとさせる言動がたくさん。自分では「オレ、すげー、天才だな」とか思ってるんだろうなぁ。せめて銃器の知識などはしっかりしてくださいよ。

>ヴィンランドサガ
おお~。出ましたよ。スヴェン双叉髭王の息子クヌート。のちのクヌート大王ですよ。かなり思わせぶりな扱いなので、活躍が楽しみ。
ところで、欄外の柱に不定期コラム「ヴァイキングな奴ら」というのがありますが、その中で「11世紀初頭にフォークはまだない」ってあります。そういやそうか。でも、それじゃあスヴェン王の「フォーク髭」の綽名って当時のものじゃないってことか?

>無限の住人
不死力解明編がとうとう終わり。しかも、次は最終章だそうです。長かったな~。

>もやしもん
『イブニング』連載の漫画ですが、『アフタヌーン』に出張編が登場してます。

>しおんの王
うわっ! でかっ! こんなでかかったんだ~
何がでかいのかは見てみればわかります。

>宙のまにまに
単行本第1巻がとうとう来月出るそうですよ~。買いだ!

>ガンスミスキャッツ
RPG7にスコープつけられるなんてはじめて知った。
あと「傭兵」じゃなく「庸兵」ってなってるのはわざと?誤植?

>ぺし
股間流血ネタは西原理恵子氏もやってたな。あっちは酷い扱いでしたが。


  

-----------------------------------------------
関連サイト
アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/magazine/

この記事もどうぞ。
人の嫌がることをして築かれる幸せな関係に未来はあるのか? 篠房六郎『百舌谷さん逆上する』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/832/
恋愛をすると感覚が変わっていく。耳を触って涙が出たりとか。植芝理一『謎の彼女X』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/711/
石川雅之や高橋ツトムの新連載が掲載。講談社から新雑誌創刊! 『good!アフタヌーン』初号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/676/


この記事へのコメント


ご無沙汰です。
ひぐらし第8話を見終わって詩音の恐怖っぷりにえへらえへらする今日この頃。
もちろん雪野五月の二役演じっぷりと妙に動きのいい後ずさりっぷりに、ということですが(にへら)。

●げんしけん
終わっちゃいましたね。いきなり飛び降りシーンで登場した彼女がこんなことになるとは感無量でしたが。
私的には本を出すことで集団に訪れる危機とか、きれいごとでは本が出ない様を描いていたのが好評ポイントでした。

●くじアン
おまけの時となんかちょっと絵柄かわっちゃいそうな?
もともとのキャラ原案の人が連載したりはしないんでしょうかね。

●しおんの王
>うわっ! でかっ! こんなでかかったんだ〜
魅音も詩音も・・・

●もやしもん
本編読みたくなりました。

●ヴィンランドサガ
同じくコラムにてイブン=ファドラーンについて触れていたので
座布団一枚。

ハルヒもひぐらしも、放映が終わるまでは原作に手を出せないなぁ。
じりじり。
Posted by m at 2006年05月28日 12:13

>げんしけん
後半は荻上さんが真のヒロインへと成長する話としても見れました。

>くじアン
くじアンのアニメは八雲剣豪氏のキャラでした。今度のはキャラクター原案という形になるそうですね。

和風建築(八雲剣豪公式)
http://home10.highway.ne.jp/yagumo/

>もやしもん
これは面白いですよ〜。おすすめ。『イブニング』系の漫画ってのはアニメ化よりも実写ドラマ化が多いのですが、これはアニメ向けではないものの、やるとしたらアニメしかない作品かと。人気あるし、のっかるつもりのアニメ会社がどこぞにあるだろうかと。

>イブンファドラン
そこで書いてある通り、確かにかなり適当なネーミングセンス?

>ひぐらし
構成がいまいち掴めないのですが、ゲームのほうは面白いとのことなので、ぜひやってみたいですね。
そういや「綿流し編」って「はらわた」を流すから綿流しなのかと思ってました。
Posted by 管理人マミヅク at 2006年05月29日 00:46

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]