忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[839]  [838]  [837]  [835]  [834]  [832]  [831]  [830]  [829]  [823]  [821
百舌谷さん逆上する第2巻_篠房六郎

篠房六郎『百舌谷さん逆上する』第2巻

「夏休みに入り樺島番太郎をいじめ抜くことを楽しむようになった百舌谷小音(もずやこと)。しかし、楽しすぎることに不満の小音は、樺島にさらなる精神的ダメージを与えるため、彼の入院中の弟に接触しようと試みるのだが・・・」
講談社-----アフタヌーンKC------2009年------533円

ツンデレが「ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害(ツンデレ病)」という病気だという世界設定の中、想いと行動が、心と言動が噛み合ずに互いの意思疎通に齟齬を来してしまい、ままならないまま不器用に生きる人々の、面白くも無様で悲しい深みを持ったギャグ漫画『百舌谷さん逆上する』の最新第2巻が発売になりました。
今回はカバの弟ゆーじ君が登場。兄に似ず、女装も似合う可愛い男の子でして、しかも、純真で兄のことが大好きだったりします。そんなゆーじ君こと勇次郎に、お嬢様風美少女の変装をして近づく小音。偽名が「早川贄子」ってのはあんまりだ。樺島くんのことを痛めつけるために彼を騙すことを考える小音ですが、彼の純真さと、萌え好き変態の看護婦・珠美さんのせいもあり、なんだか少し変な意図してない方向で関わってしまったりします。

自己の病気に対する劣等感からまったく物事を良いほうに考えられない少女の悲哀。無力ながらも出来る限りのことをしようとする樺島くんの、間違ってしまった前向きさによるドM開眼。この2人のあまりにもあまりな関係が、抱腹絶倒の笑いとえぐるような鋭い痛みをもって楽しませてくれます。
いや、ほんと、樺島くんのどMカミングアウトのとことか最高です。あと、珠美さんと勇次郎くん、あと先輩看護婦さんの病院組の人たちのはっちゃけた面白さがいいですし、あまりにもズレたおかしさの百舌谷夫妻がたまりません。
そして、ちょっとずつですが、百舌谷家の話もでてきてますね。



月刊アフタヌーン2009年3月号

『月刊アフタヌーン』2009年3月号

表紙・篠房六郎「百舌谷さん逆上する」
新連載・とよ田みのる「友達100人できるかな」
新連載・田中ユキ「いもうとデイズ」
ほか
講談社------2009年-----680円

この連載では巻中カラーもらってまで、「真のドMになりたい」との信仰告白までしてますよ。もう、ここまでくると、このテンションは下げられません!
そしてそれを見た百舌谷さんが!! ああっ! これはヤバいよ(いろんな意味で)
ほんとこの漫画は毎回毎回楽しみでなりませんね。
アニメ化とかしてくんないかな〜

  

『ナツノクモ』は再開してくんないかな。
『ツはツンデレのツ』(佐波サトル)
-----------------------------------------------

時代を映す「マンガ家マンガ」
確かに。 小林まことの「青春少年マガジン 1978〜1983」は不覚にも最後泣きそうだった。

コミックマーケット75アフターレポート(コミケット準備会)
あのアルジャジーラが取材に来てたとは。

大相撲大麻:全協会員対象に薬物抜き打ち検査へ
どうせポーズだけ。調べても適当、何かあっても隠蔽ってことになるかな。

ニート自立へ地域協議会=青少年対策で新法−内閣府
雇用のこと考えたほうがいいんじゃね?

ゲーム「桃鉄」設定に不満、威力業務妨害容疑で男逮捕
80兆って額はどこから出た数字なんだ。

  

『とある魔術の禁書目録』のブルーレイが好調だそうです。
-----------------------------------------------
関連サイト
篠房六郎日記
http://cgi.din.or.jp/~simofusa/cgi-bin/jinny/
(現在更新がほとんどありませんが、一巻の不備のことについての記事ができました。mixiの方でコミュ持ってますが、これも最近はあまり更新されなくなりました。ただ、イラストは見れます。)
月刊アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/news/
ツンデレ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AC
篠房六郎
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AF%A0%E6%88%BF%E5%85%AD%E9%83%8E

この記事もどうぞ。
最強装備のツンデレっ娘が大暴れとか聞いて期待した人を、たちの悪いラブコメへと突き落とす良作。篠房六郎『百舌谷さん逆上する』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/357/
「無限の住人」のアニメ化が発表されましたよ! 『月刊アフタヌーン』2008年5月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/170/
誰もが誰かを救いたがっているのに。篠房六郎『ナツノクモ spinning web』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/104/
シリアスとギャグの緩急が絶妙。篠房六郎『ナツノクモ』シリーズ。見えないものが見えてくるのが素晴らしい。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/19/
高度なネトゲ社会の中で、謎のPK・クダンを巡って策動するクセ者たち。篠房六郎『空談師』全3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/794/


「百舌谷」は「もずたに」じゃなく「もずや」です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 店舗]
[06/26 n品とは]
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]