忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3621]  [3625]  [3616]  [3652]  [3622]  [3618]  [3623]  [3609]  [3610]  [3619]  [3615
松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第1巻

松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第1巻

「悪人によって家族を殺された少女・咲村千穂は、自殺しようとして登ったビルの屋上で、恐るべき少年・笛田マコトと出会う。彼は人殺しを平然と行い、千穂の家族を殺した者たちを全員殺してみせると言い出して・・・」
集英社---------ヤングジャンプコミックス--------2014年-------600円

「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」の松橋犬輔氏の新作で、家族を殺された少女が、殺しを平然とやってしまう少年と組んで復讐をしていく話。連載は「ジャンプ改」「少年ジャンプ+」。
(DMM)



家族を殺された女子校生・咲村千穂が、なぜか殺人の技術に長けた16歳の少年・笛田マコトと出会い、自分を殺させてあげるから、家族の復讐をして欲しいと頼み、ともに巨悪に立ち向かっていきます。
単純な勧善懲悪ものではなく、ヒロイン千穂に力を貸してくれる少年・マコトも、人殺しであり、善悪の区別すら判然としない純粋な存在として、悪人たちと対比されつつ戦っていくことになります。
超絶技能・身体能力を持つ謎の少年ながら、チンピラ、悪徳議員、ヤクザなどなどと渡り合います。

松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第2巻 松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第3巻 松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第4巻

松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第2巻(DMM)
松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第3巻(DMM)
松橋犬輔『神様、キサマを殺したい。』第4巻(DMM)

主人公マコトはためらいなくあっさり殺しまくりますが、その壮絶アクションと死に様がなかなか見ものです。
相手の方も、無茶苦茶な強いやつらが出てきたり、とんでもない邪悪な存在だったり、殺しがいのありそうなやつらで期待が持てます。
この殺しによっておきた事件を調査する潔癖症の警察のエリートさんが、彼女らを追い詰めてもいくので、複雑な状況の中でのやりとりもおもしろい。
続きが楽しみです。

   
「裁判長!ここは懲役4年でどうすか 13 」「君とガッタメラータ! 1」「デストロ246 (6) 」「瞬きのソーニャ 1」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「伯爵家女中伝 1 (Variant Novels)」「茄子とアルタイル 1」「Lady!? Steady,GO!! Special Edition (ファミ通文庫) 」「恋と嘘(2)」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
少年ジャンプ+
http://plus.shonenjump.com
松橋犬輔 神殺4巻8月4日!! (@inuinusuke) | Twitter
https://twitter.com/inuinusuke

この記事もどうぞ。
殺人鬼の一族に入る素質をもった少女が狙われて・・・。シオミヤイルカ&西尾維新『零崎双識の人間試験』全5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3614/
最も凶暴な小動物ラーテルの獣人となった美少女が獣人たちの闘技会に・・・。隅田かずあさ&村田真哉『キリングバイツ』第1巻から4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3610/
殺人鬼とそれに魅入られた女性を描く。流血・切断・モツまみれ。はらざきたくま&ヒロモト森一『熱帯魚のはらわた』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3522/
人気俳優が変身して殺し屋として殺めていくのは・・・。木根ヲサム『黒☓羊(クロヒツジ)〜12人の優しい殺し屋〜』第1巻から第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3087/
殺し屋としての切彦が理津を狙って紫たちの前に姿を現してしまい・・・。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2487/








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/24 グッチ gg blooms]
[05/19 DelmerpaM]
[05/18 FrankLip]
[05/14 pillsSr]
[05/14 Chelsea Wallace]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]