忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[74]  [73]  [502]  [72]  [501]  [500]  [12]  [13]  [499]  [360]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今度、『ネギま!』が実写ドラマ化されるそうですが、なんか主役の女の子(ネギ役・柏幸奈)が、自分と20歳くらい違うので吃驚した。もう自分はそんな歳なんだと嫌になった。...orz

---------------------------

新シリーズがはじまった『パーム』シリーズです。とうとう30巻になりました。

PLAMパーム30巻_蜘蛛の紋様01獸木野生

獸木野生(けものぎやせい)『PALM(パーム)』30巻・「蜘蛛の紋様(Art of Spider)vol.1」

「語られるオーガス家の過去。カーターの出生とその過去が生み出した悲劇と、物語の序章でもある、JBに関わる人々の人生の話・・・」
新書館----ウィングスコミックス---2007年---530円

すでに25年もの長期にわたり連載している大河ドラマ作品『PALM』の最新刊。
「『蜘蛛の模様』が始まったらPALMは終わる」と帯にもある通り、物語の最後に向けての話がはじまったようです。終わりの始まり。この予告は20年前にされていたということで、この伸たまき=獸木野生氏の物語構成力の凄さには驚かされます。(そうだ、もうこの漫画20年くらい読んでるんだ。そりゃ歳もとるわな)



この『蜘蛛の模様』では、カーター・オーガスの幼少からの話が語られています。冒頭になんか文章が数十ページあったのではじめ何かと思ったら、これはジョイ・ウィルコックスが、ジェームス・ブライアンの死後何年も経った後に書いた伝記の一部という形のもので、物語の導入になっています。そこではカーターとジョイ、そしてオーガス家の祖先たちについて説明されています。この文章、非常に欧米の作家的な書き方をしていて、とても雰囲気が出てました。そして、「ジョイの文章」感が非常に出てて素晴らしい。

そして、漫画の方は、カーターと母親のうまくいかない人間関係を軸に、あの事故までの10数年ほどを1巻でやってます。
この一冊だけで一気にオーガス家の事情に詳しくなった気になった。
あと、ジェームスとアンディの幼少のシーンが少しだけ出てます。

それにしても、この大作が、ネット上だとあまり話題になってないのはなんでなんでしょうね。これ、知らないって人も多いかと思いますが、極上の「物語」なので、最大級にオススメいたします。

ちなみに、はじめて知りましたが、伸たまき氏がペンネームを「獸木野生(けものぎやせい。「獣」じゃなく上が口ふたつになってる「獸」。それに野性じゃなく野生)」に変えた時、変な名前にしたな~、とか思ってましたが、wikiによるとこの「獸木」ってのは本名だとか。珍しいな名前ですね~。下の名前は「たまき」が本名とか。ただし、名前検索が出来るサイト内の「苗字検索」だと、この「獸木」は出てきませんでした。

この本のタイトルは『蜘蛛の模様』ではなく、『蜘蛛の文様』でもなく、『蜘蛛の紋様』です。

---------------------------

  

---------------------------

公式サイト
BIGCAT
http://www.magiccity.ne.jp/~bigcat/index2.html
苗字検索(全国の苗字)
http://www2s.biglobe.ne.jp/%7Esuzakihp/index40.html

この記事もどうぞ。
本気じゃなかったはずなのに、いつの間にか好きになる。鈴木有布子『お振るいあそばせ!』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/112/
男子校で「姫」!? 女装して癒してあげよう。つだみきよ『プリンセス・プリンセス』シリーズ
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/21/
切なくも甘い素敵な眼鏡(娘)のエピソードが満載。TOBI『眼鏡なカノジョ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/139/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]