忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1503]  [1502]  [849]  [1501]  [848]  [847]  [846]  [845]  [1500]  [1499]  [1498
『週マガ』連載中の『ネギま!』(作・赤松健)と『ウミショー』(作・はっとりみつる)の最新刊を買いました。

赤松健『ネギま!』14巻(通常版

赤松健『ネギま!』14巻(通常版)

「麻帆良祭の二日目、武闘大会も終わったネギたちは、執拗なマスコミ関係者から逃れつつ、クラスのみんなと会ったりする。そして約束通り亜子たちの出るライブと、図書館探検部のイベントに行くのだが、それぞれで問題が持ち上がってしまい・・・」
講談社-----週マガKC。2006年。390円




ウミショー第2巻_はっとりみつる

はっとりみつる『ケンコー全裸系水泳部ウミショー』第2巻

「おバカばっかりの海商の水泳部は今日も元気いっぱい。そんな海商に転校生・魚々戸真綾がやってきた。彼女は全国大会で優勝するほど水泳が上手い上に、美人でなおかつ沖浦要の幼なじみだった。そして何よりわがままで性格が悪かったりするので、水泳部員たちを引っかき回すことになるのだが・・・」
講談社------週マガKC。2006年。390円)

『ネギま!』は麻帆良祭の前半の山である武闘大会が終わったので、麻帆良祭のクライマックスまでの「中間」という感じの部分なのですが、見所はあります。話の中では千雨・亜子・ゆえの三人がクローズアップされますが、それぞれがそれぞれなりの良さを引き立たせています。亜子はネギとのドキドキデートを、ゆえはのどかにネギへの想いがバレてしまい修羅場に、千雨はネギたちと行動をともにする中でネギが魔法使いだと見抜いたことを追及し、さらに彼女なりの愛情振りまいてます。三人の中では千雨がかなりポイント高いです。千雨は作者サイドでもお気に入りのキャラなんじゃないかと思えますがどうなんでしょう。長い話ですが、各所に出て、徐々にその重要性を増していく千雨の今後のポジションはどんな感じになるのやら。バカっぽい子の多いネギのクラスですが、カモともども参謀的役割を担う? アーティファクト無しでも最後までいけるほどキャラ立ちしてるかと。
それはともかく、この巻ではアスナが高畑先生とデートする直前までが載ってます。次ぎの巻ではそのデートと超が中心といったところかな。

『ウミショー』は相変わらずのエッチな感じ満載の学園ラブコメですが、私のお気に入りキャラである静岡さんがまたも暴走・・・いや、自爆! 表紙も静岡さんで、裏表紙がまた笑えます。作者が、この人のキャラ作りに苦労したという話も載ってます。
県大会導入部までが載ってます。まだあむろの背景や、要のトラウマの話とかは微塵も出てきません。『れな』と比べても、もっと長い話になる?

ところで、今回『ウミショー』とか『090えこといっしょ。』をコミックとらのあなで買ったんですが、オマケとしてポストカードがついてました。



ウミショー第2巻と090のおまけ

『ウミショー』は静岡さんの裸エプロン。『えこ』は会長のサンタ姿。春にもなろうというのに何故?
自分としては貰っても困るアイテムより、小冊子とかコメントペーパーとかのほうがいいですね。

  

-----------------------------------------------

参照サイト
はっとりみつる公式はみ
http://www.studio-hami.net/
赤松健公式
http://www.ailove.net/main.html

この記事もどうぞ。
携帯電話のことを知りたいのなら、これを読むべし。亜桜まる『090 えこといっしょ。』第1巻発売
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/846/
合言葉は全裸! ケンコーだけど健全じゃない水泳漫画。はっとりみつる『ウミショー』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/689/



この記事へのコメント

>ネギま!
そういや、この『ネギま!』14巻には、限定版があったんですが、付いてくる特典というのが、合皮製のブックカバーでした。
限定版の価格はだいたい1400円くらい。使わないであろうブックカバー・・・いらないなぁ。ということで買うのやめたんですが、普通版が無い・・・。とらのあなって、よく限定版だけ先に出すんですよね。何故か。限定版だけ先にお店に届く?(限定版がおいてあった日が、予定発売日前だったから、限定版だけにした?)
Posted by 管理人マミヅク at 2006年04月23日 23:49

いやいや、『ウミショー』がアニメ化しますね〜。
今年の夏から。
『週刊少年マガジン』もアニメ化してないアニメ化に適した人気作品が、そうあり余るほどあるわけでは無いので、こうきたか、という感じ。
『ゴッドハンド輝』か『トッキュー』あたりは、結構アニメ向きだと思うのですが、どうでしょう。あと『あひるの空』はやるなら時間をかけてやて欲しいですね。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年03月15日 00:23

そんなことより「さよなら絶望先生」アニメ化ですよ!
Posted by m at 2007年03月15日 01:59

>さよなら絶望先生アニメ化
いやいやいや、ちょっと待ってください。それはどうなんですか!?
「アニメ化に適した人気作品」じゃなく、「アニメ化に適さない人気作品」ですから!
あのネタ漫画は今でさえギリギリですよ。
もちろんやってくれたら万々歳ですけど!
Posted by 管理人マミヅク at 2007年03月15日 02:09

現在既に各所で密かに騒ぎになっております。
果たして真相は・・・
Posted by m at 2007年03月16日 01:21

>アニメ化
ちょっと、信じられませんね。
でも、ここ↓で見るとなんかありそうな感じに。
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/50899556.html

驚愕です。マズ過ぎて、全部ネタやれないんじゃないかな〜。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年03月16日 02:03
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/24 グッチ gg blooms]
[05/19 DelmerpaM]
[05/18 FrankLip]
[05/14 pillsSr]
[05/14 Chelsea Wallace]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]