忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1056]  [1055]  [1054]  [1988]  [2018]  [1053]  [1052]  [1051]  [2012]  [2013]  [1050
先ほど書いた記事に『MAGNA(マグナ)』のこと書きましたが、まあ、『マグナ』みたいにwebコミック雑誌は増えてくことになるんでしょう。普通の紙媒体である月刊少年漫画雑誌というのは低迷が続いているようで、その中でも結構な老舗である『月刊少年ジャンプ』が休刊することになるらしいです。



月刊少年ジャンプ、7月号で休刊決定…部数低迷により (読売新聞)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/publication/story/23yomiuri20070223i506/
「集英社の月刊漫画誌「月刊少年ジャンプ」が6月6日発売の7月号で休刊することが23日までに決まった。今秋、新雑誌として創刊されるが「ジャンプ」の名を残すかどうかは未定」(infoニュースより)

まあ、休刊しても一応新雑誌が出るというのなら良かったかも。しかし、『クレイモア』のアニメ化直前だというのに。『ロザリオとバンパイア』が人気すこし出てきた感じでしたが、ここらへんではちょっと弱かった?
現在、『ジャンプ』系雑誌は本誌の他に『月刊少年ジャンプ』と『ウルトラジャンプ』という二つの月刊誌がありますが、少々目玉作品不足だった『月刊』が無くなり、小学館の『サンデー』系と似た構造になりそうですね。サンデーも、月刊誌は『ウルトラジャンプ』に相当する『サンデーGX』があるだけ。『IKKI』は講談社で言うところの『アフタヌーン』に近い雑誌。
対応表を作るとするとこうなります。

集英社 x 小学館 x 講談社
---------------------------------------------------------------------------------------
週刊少年ジャンプ x 週刊少年サンデー x 週刊少年マガジン
月刊少年ジャンプ x なし x 月刊少年マガジン
なし x なし x マガジンSP
なし x なし x マガジンZ
なし x なし x マガジングレート
なし x なし x 月刊少年シリウス
ウルトラジャンプ x サンデーGX x なし(マガジンSP & マガジンZ & シリウス ? もしくはアフタヌーン)
ヤングジャンプ x ヤングサンデー x ヤングマガジン
なし(ウルトラジャンプ?) x IKKI x アフタヌーン
ビジネスジャンプ x BCスペリオール( & BCオリジナル & ビックコミック ?) x モーニング
スーパージャンプ x BCスピリッツ x イブニング
Vジャンプ x なし x なし(マガジンフレッシュ?)

ちょっと微妙な分類になってしまいましたが、だいたいこんな感じかな?
マガジン系の雑誌の充実ぶりが素晴らしいですね。それに見合っただけの充実した連載作品も掲載されていますし。
かつて集英社がジャンプの増刊として季刊の臨時増刊を出してました。『オータムスペシャル』とか季節名に『~スペシャル』とつくやつ。これが『マガジングレート』や『マガジンフレッシュ』に近いかも。
あと、『アフタヌーン』に近い感じだったような覚えがあるのが、『ウルトラジャンプ』の前身(だったはず)の『ベアーズクラブ』でしょうか。まあ、『ウルトラジャンプ』は『アフタヌーン』とも比較できる雑誌ですから。

ちなみにマガジン系はこんな分類。

『週刊少年マガジン』→メイン
『月刊少年マガジン』→少し固め、熱めの作品重視。シリアス傾向あり。
『マガジンSP』(週マガの増刊)→ちょいエロ重視。上記の二誌よりエロい。軽めのノリ。セックスは描かない。
『マガジングレート』(月マガの増刊)→月マガよりオタク度が少し高め。実験的作品多し。
『マガジンZ』→オタク受けする内容。エロはメインじゃないが、ちゃんとセックスは描く。
『月刊少年シリウス』(実質的にZの増刊)→主力がオタク向け。基本はエロさ薄め。ファンタジー重視。

中でも『capeta』『パンプキンシザーズ』『BECK』『アライブ』『海皇紀』『DEAR BOYS』などの大物・人気作を有する『月刊少年マガジン』は飛び抜けてますね。

集英社も小学館も少年誌は弱いのですが、小学館は青年誌に力を入れています。

『ビックコミック』→中高年向け。
『ビックコミックオリジナル』→大人向け。
『ビックコミックスペリオール』→男性向け。社会派的要素あり。ヒューマンドラマ重視。
『ビックコミックスピリッツ』→青年向け。若者向けで軽妙。
『ヤングサンデー』→青年向け。エロ重視。

これもかなり微妙な表現になってしまいましたが、似てる部分が多いので。それでも、それぞれに個性というか傾向があります。
集英社は青年誌はやはり小学館にくらべるとワンランク下という感じとなりますが、講談社は朝昼晩の三誌があって少ないながらも実力は対抗できますね。
結局、集英社は『週刊少年ジャンプ』というメインのみが突出してますが、他が弱い。中でも『月刊少年ジャンプ』は、その雑誌の顔となるべき作品(特に長期連載で大人気の作品)を持たず、また、雑誌としての個性が若干弱く、作品の傾向を強烈にアピールできなかったという事はあるかもしれません。その結果が今回の『月刊少年ジャンプ』の休刊という流れになったのかも。
新雑誌が新たにそこをふまえた上で登場するかという点に注目したいと思います。

追記。
月刊少年ジャンプは、『ジャンプSQ(スクエア)』として生まれかわりました。

  

-----------------------------------------------

参照サイト
月刊少年ジャンプ
http://mj.shueisha.co.jp/
S-manga.net
http://www.s-manga.net/
Vジャン
http://vjump.shueisha.co.jp/index.shtml
マガメガ
http://www.shonenmagazine.com/
月刊少年マガジンWeb
http://www.gekkanmagazine.com/
マガジンZ
http://www.kodansha.co.jp/zhp/index.html
小学館コミック
http://comics.shogakukan.co.jp/

この記事もどうぞ。
少年漫画の主役たちの通う学校は、高校? 中学? 「ジャンプ」「サンデー」「マガジン」三大週刊少年誌を比較
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/751/
ビッグサイトで東京国際ブックフェアやってました。スカイクロラの制服とか展示してあった。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/429/
ネタメモ日記。トムソーヤ、韓国MAJOR、抱き枕、貯金箱、あとチェック作家
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/72/



この記事へのコメント

さすがは講談社ですね・・・

時々は秋田書店のことも思い出してあげてください(T_T)
Posted by ファン at 2007年02月27日 00:13

>秋田書店
一時凋落していた秋田書店ですが、最近はすっかり勢いを盛り返してきて、素晴らしい作品を出していますね。
まだ、ちょっと漫画雑誌の種類が少ないのですが、今度、比較してみますね。
Posted by 管理人・マミヅク at 2007年02月27日 01:23

少年サンデーの増刊あるよ サンデー超という マガジンSPみたいなもの
Posted by 101701017 at 2007年04月23日 23:21

101071017さん、ようこそ。

>サンデー超
そういえば、そういうのもありましたね〜。しかし、いまいち読んだ記憶が無いのですが、もしかしたら内容は読んだことないかも。
(もしかして『レイモンド』とかやってたやつ?)
Posted by 管理人マミヅク at 2007年04月24日 01:53
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]