忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[758]  [755]  [754]  [753]  [752]  [751]  [750]  [749]  [748]  [744]  [743
この前、ふと気になったので、少年漫画雑誌において、主人公たちがどれくらいの年齢か、というのを三大週刊少年漫画雑誌「ジャンプ」「サンデー」「マガジン」で比べてみました。手持ちで三誌が揃う号が2009年1号なので、これで比べてみます。この号に載っているものに、この号では休載しているものを含めてカウントしています。
主人公が所属するの学校や舞台となる場所が、高校か中学かそれ以外かを見てみます。「その他」と分類されたものの多くはファンタジー系の作品で、その場合、だいたいが中高生くらいの年齢の少年少女が主人公だったりしますが、分類上は「その他」にしておきました。

まずはジャンプから。

週刊少年ジャンプ2009年01号

『週刊少年ジャンプ』2009年1号
集英社------2008年------240円

高校
加地君也「マイスター」、稲垣理一郎&村田雄介「アイシールド21」、岩代俊明「PSYREN -サイレン-」、久保帯人「BLEACH」、篠原健太「SKET DANCE」、藤巻忠俊「黒子のバスケ」、矢吹健太朗&長谷見沙貴「ToLoveる」
7作品

中学
天野明「家庭教師ヒットマン REBORN!」、大場つぐみ&小畑健「バクマン。」、椎橋寛「ぬらりひょんの孫」、
3作品

中学以下
大石浩二「いぬまるだしっ」
1作品

高校以上・大人
うすた京介「ピューと吹く!ジャガー」、秋本治「こちら葛飾区亀有公園前派出所」、島袋光年「トリコ」
3作品

その他
尾田栄一郎「ONE PIECE」、岸本斉史「NARUTO」、空知英秋「銀魂」、冨樫義博「HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)」、内水融「アスクレピオス」、星野桂「D.Gray-man」、松井優征「魔人探偵脳噛ネウロ」
7作品

次はサンデーです。

週刊少年サンデー2009年01号

『週刊少年サンデー』2009年1号
小学館-----2008年----250円

高校
満田拓也「MAJOR(メジャー)」、若木民喜「神のみぞ知るセカイ」、渡瀬悠宇「アラタカンガタリ 革神語」、松江名俊「史上最強の弟子ケンイチ」、畑健二郎「ハヤテのごとく!」、鈴木央「金剛番長」、田中モトユキ「最強!都立あおい坂高校野球部」、藤田和日郎「月光条例」、佐々木健「KING GOLF」、伊坂幸太郎&大須賀めぐみ「魔王 JUVENILE REMIX」、西森博之「お茶にごす。」、安西信行&野坂尚「MIXIM☆11」、中山敦支「トラウマイスタ」、(あだち充「クロスゲーム」)
13作品

中学
田辺イエロウ「結界師」、クリスタルな洋介「オニデレ」、麻生羽呂「呪法解禁!! ハイド&クローサー」、寒川一之「GOLDEN★AGE」
4作品

中学以下
青山剛昌「名探偵コナン」(高校?)、椎名高志「絶対可憐チルドレン」、鹿賀ミツル「ギャンブルッ!」
3作品

高校以上・大人
橋口たかし「最上の命医」、谷古宇剛「三ツ星のスペシャリテ」
2作品

その他
桜井亜都「アーティストアクロ」、新井隆広「ダレン・シャン」、飯島浩介「お坊サンバ!!」
3作品

最後はマガジン。

週刊少年マガジン2009年01号

『週刊少年マガジン』2009年1号
講談社----2008年-----260円

高校
日向武史「あひるの空」、寺嶋裕二「ダイヤのA」、瀬尾公治「君のいる町」、氏家ト全「生徒会役員共」、咲香里「スマッシュ!」、上条明峰「CØDE:BREAKER」、村上よしゆき&梶原一騎&川崎のぼる「新約「巨人の星」花形」、勝木光「ベイビーステップ」、久米田康治「さよなら絶望先生」、龍門諒&恵広史「BLOODY MONDAY」、古河美希「ヤンキー君とメガネちゃん」、伊賀大晃&月山可也「エリアの騎士」、西山優里子「純情カレンな俺達だ!」、星野泰視「弑逆契約者ファウスツ」
14作品

中学
加瀬あつし「ゼロセン」(主役は大人)、赤松健「魔法先生ネギま!」、棚橋なもしろ&八津弘幸「ハンマーセッション!」、山田恵庸「エデンの檻」、大暮維人「エア・ギア」
5作品

中学以下
なし

高校以上・大人
山本航暉「ゴッドハンド輝」、安童夕馬&朝基まさし「シバトラ」(小・中・高が相手なんですが一応ここに)、森川ジョージ「はじめの一歩」
3作品

その他
真島ヒロ「FAIRY TAIL」、岡田有希「発掘!マガジン野郎!!」、CLAMP「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」、西本英雄「もう、しませんから。」
4作品

ということになりました。並べてみると、

「ジャンプ」高校_7 中学_3 中学以下_1 高校以上・大人_3 その他_7 (全21作品)
「サンデー」高校_13 中学_4 中学以下_3 高校以上・大人_2 その他_3 (全25作品)
「マガジン」高校_14 中学_5 中学以下_0 高校以上・大人_3 その他_4 (全26作品)

雑誌内での比率は

「ジャンプ」高校_33% 中学_14% 中学以下_4% 高校以上・大人_14% その他_33%
「サンデー」高校_52% 中学_16% 中学以下_12% 高校以上・大人_8% その他_12%
「マガジン」高校_53% 中学_19% 中学以下_0% 高校以上・大人_11% その他_15%

という感じです。

圧倒的に高校生が主人公(高校が舞台)というものが多かったです。ただ、「マガジン」と「サンデー」は分布が似てるのですが、「ジャンプ」だけは連載作品にファンタジー系が多いせいか高校モノの数が少なかったです。それと「サンデー」と「マガジン」では高校モノの作品数が近いですが、「マガジン」では14作品中、半分がスポーツものです。つまり高校生のスポーツ(だいたいが球技)の「大会」が話の縦軸になっている物語ばかりということです。現在「マガジン」はスポーツ漫画重視の戦略をとってますが、高校生じゃないのは「はじめの一歩」だけですね(ただし、幕之内一歩は連載当初高校生でした)。「サンデー」の方は、スポーツ漫画が意外に少なくて(私はサンデーはスポーツと恋愛ものが多いというイメージを持ってました)、アクションものとでも言うような作品が少し多めです。
あと、学校が舞台・学生が主人公の作品を合わせた数では、「サンデー」が一番多く、80%が学生モノでした。「マガジン」は72%、「ジャンプ」は51%です。ちなみに、どの雑誌でも大学生が主人公・大学が舞台、というものはありませんでした。まあ、当然か。

今回、各誌の掲載作品を調べてみて、三大少年漫画誌それぞれの特色がもっと出るかと思ったんですが、なんかそれほどじゃなかったですね。あと、秋田書店の「チャンピオン」も入れればよかった。

いっつもは読んだ漫画の紹介と感想ばかりですが、たまには何かに注目して記事書いてみよう、と思ってやってみました。ネタとしては発展させきれずちょっと失敗でしたが、やってる間は結構面白かったので、また別のことで記事書いてみようかと思います。月一くらいで出来ればいいかな?

-----------------------------------------------

能登さんが直接メッセージを!? 「アニメトランス」キャンペーン

「メーカー非公式 初音みっくす」の美麗イラストがファンの心を掴む(ASCII.jp)

もやしもん:特別展「菌類のふしぎ」の来場者が10万人を突破
この「菌類のふしぎ」展は行ってみたいです。

特別展:菌類のふしぎ-きのことカビと仲間たち
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2008/mysterious_fungi/index.html

「ヤマト」に似た映像使用、パチンコ機メーカーと和解成立
そうなったか。


冬コミ新刊(最近の偽くろ)

長門ゆき 3さい(果汁なんとかかんとか)
か、かわええェェェェェェ

鉄姫vol.1(桃幻食研)

  

-----------------------------------------------
関連サイト
週刊少年ジャンプ
http://jump.shueisha.co.jp/home.html
週刊少年サンデー
http://websunday.net/
週刊少年マガジン
http://www.shonenmagazine.com/

この記事もどうぞ。
デスノコンビの小畑健&大場つぐみが送る新作「バクマン。」がはじまる。『週刊少年ジャンプ』2008年37・38合併号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/523/
瀬尾公治氏の新連載ラブストーリー「君のいる町」が開始。『週刊少年マガジン』2007年26号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/284/
魔法使いを倒す魔法使いが相棒の騎士とともに魔法犯罪者と戦う。水薙竜唳『キル・ウィザード(KILL WIZARD)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/479/
三大週刊少年誌年齢比較






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/23 Shana Marley]
[09/03 FinanceNews]
[08/06 Ferari Poker]
[08/02 Targeted website visitors]
[07/27 Thomasreona]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]