忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[566]  [71]  [277]  [276]  [275]  [274]  [472]  [273]  [41]  [1576]  [451
こんな時間なのに、まだ記事書く。

光永康則氏が描く『少年シリウス』で大人気連載中の『怪物王女』。血塗れのトゲ付きハンマーを抱いた素敵な表紙の第2巻が出ました。

怪物王女第2巻_光永康則

光永康則『怪物王女』第2巻

「怪物王女・姫は、身内から命を狙われる身ではあるが、血の戦士たるヒロはほとんど役には立ってない。そんな中、妹のシャーウッドが館を訊ねてきて・・・」
-講談社----シリウスコミックス----2006年-----514円

妹のシャーウッドちゃんも当然王族として血の戦士を作る能力があるみたいですが、供に連れているのはフランシスカのみ。このフランシスカは姫のメイドのフランドルの姉ということで、人造人間対決ですよ。あんま対決になんなかったけど。
それより、ヒロの学校の先輩・令裡がヒロにちょっかい出してきて、大変なことに。主にヒロが。

「あなた・・・ファスナーが開いていてよ」(そして、跪いてそっとファスナーを閉じる令裡先輩)

マリみて』ネタかよオイっ!
この『怪物王女』は全体として結構淡々と話が進むわけですが、たまにこういうネタがあって笑かしてくれます。

令裡先輩は吸血鬼なわけですが、裏で何かやりとりしてたりして、目が離せない重要キャラですよ。一応、この漫画におけるお色気担当? 

でも、この巻の中で1番良かったのは第九話の「追憶王女」ですね。最後のシーンはちょっとだけどジーンとした。

あと、巻末おまけ漫画の『地獄に道連れ ケルベロッテちゃん』がノリがいい感じで面白かったですよ。

  

-----------------------------------------------------
関連サイト
怪物王女アニメ公式
http://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/
月刊少年シリウス
http://www.sirius.kodansha.co.jp/

この記事もどうぞ。
そうだとしても・・・姫を守ると決意する! 光永康則『怪物王女 Princess Resurrection』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/47/
シリウスKCの『怪物王女』の第1巻と『四季使い』の第1巻がとうとう出たのでさっそく購入。<
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/273/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]