忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[568]  [567]  [566]  [71]  [277]  [276]  [275]  [274]  [472]  [273]  [41
姫の姉が捕まってる話読んだ時、吸血鬼が脇の下に蛇口取り付けて血を絞り出してましたが、ちょっとそれは酸っぱいの出てるんじゃないの? とか少し思ったりしてました。

それはともかく。
アニメ化に発売を間に合わせたのか、ちょうどいい時期に第4巻が発売。

怪物王女第4巻_光永康則

光永康則『怪物王女 Princess Resurrection』第4巻

「姫の姉である王族を捕らえた吸血鬼・キニスキー公によって、ヒロが攫われてしまい、それを助けに行くリザと令裡。しかし手錠で繋がれた2人は、本領を発揮できず、キニスキーが操る血の戦士によって危機に陥るのだが・・・」
講談社------シリウスKC-----2007年----533円

日和見ヒロを攫っていったキニスキー公。吸血鬼の中でもかなりの実力者らしく、人狼殺しでも有名らしい。だから、リザもかなり燃えています。手錠でリザとひっつけられてしまった令裡は、この戦いに巻き込まれて大迷惑。しかし、なんでコウモリになって外さないのか? 実はやっぱりリザのこと好きなんじゃないのか? 途中で血を吸うことになったけど、成り行きを装ってホントは嬉々として吸ってるような・・・。
そんな2人でヒロを助けようとしますが、キニスキーが捕らえた王族(姫の姉)の血の戦士が巨大な単眼の猿みたいので、手錠で繋がった2人は苦戦します。だけど、なんとか協力して撃退。キニスキーも姫(リリアーヌ)が引き連れてきた半魚人たちを見てとりあえず撤退します。

どうやら王族同士の戦いは、ただの内紛では無く、怪物の王を決めるための競争のようなもので、避けられない感じですね。一応のルールもあって、軍隊は使わないとか。ただ、守られない場合も多いみたいです。リリアーヌ姫の血の戦士たちが全滅してしまった時も、そういう「禁じ手中の禁じ手」だったらしい。

赤錆村という村に迷い込む話もありますが、この村の悲惨な事件を追体験させられ、その中で殺されそうになるというもの。覆面の殺人鬼を倒し、その中から出ることになりますが、その後さらに仲間同士で見た明晰夢の中でその覆面殺人鬼が登場。

あと、脱ぎ担の嘉村令裡(かむられいり)先輩が同じ学校の小淵沢望という男子生徒にストーカーされ、吸血鬼だとバレてしまう話。これで一緒に彼女が根城にしてる古びた教会まで連れて行かれたヒロたちですが、そこを襲って来る下層吸血鬼たち。どうやらこの前のキニスキー公の件で、吸血鬼社会を追われることになってしまったようです。あのツェペシュも敵に回ります。彼も従うとはキニスキーは相当な強敵のようですよ。

あと、フランドル・フランシスカたちの姉妹であるフランセットも登場。彼女はキニスキーに捕まっていた王族の姉についていた人造人間みたいです。アタッチメントでドリルっ娘に変身ですよ。こいつも「ふが」しかいいません。
そういえば、アニメ版の中でフランドルの声優をあてる河原木志穂氏のインタビューがあるんですが、「台詞は「ふが」しかないんですが、凄く難しくて、1話が終わった今も、うまく掴めたかどうか、少し不安なところがあります。」とのこと。そうか、やっぱり「フガ」しかないのか・・・。

ところで、この巻の18話地底王女で、昆虫のキメラに襲われる話がありますが、なんか少し連載時と違うような気が? 気のせい?

巻末のおまけスピンオフ漫画「地獄に道連れ!ケルベロッテちゃん」。なんか、1ページしかないのでかなり強引な締め。(ぇー

ともかく、アニメの放映は4月12日からです。

   
「怪物王女 vol. 1 通常版 [DVD]」「トラフィッカー 1」「怪物王女 vol. 5 [DVD]」「怪物王女 ふがドール フランドル&フランシスカ」
--------------------------------------------------
関連サイト
アニメ・怪物王女公式
http://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/
月刊少年シリウス/怪物王女
http://www.sirius.kodansha.co.jp/contents04.html
担当編集に質問状:怪物王女「ゴスロリでも異彩放つ『姫』」(まんたんウェブ)
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/02/post_721.html

この記事もどうぞ
そうだとしても・・・姫を守ると決意する! 光永康則『怪物王女 Princess Resurrection』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/47/
シリウスKCの『怪物王女』の第1巻と『四季使い』の第1巻がとうとう出たのでさっそく購入
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/273/
キャラが出そろってきましたよ。まともな女の子は一人もいませんが。『怪物王女』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/274/
アニメ化決定! 姫が下僕の扱い方を大公開。光永康則『怪物王女』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/275/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]