忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[50]  [271]  [49]  [48]  [232]  [47]  [46]  [45]  [44]  [40]  [344
漫画界初の怪挙? 「メガバカ」全コマトレース疑惑!自画像もトレース(痛いニュース)
どう考えてもわざとでしょ? てかいろんな意味でマズい。

メリクリ。(え、があったりなかったり。)

冬コミ新刊(Pearl Shell)
アルカナの廿楽冴姫本。これは超必須。

ブックオフで買い取り拒否される漫画(ARTIFACT@ハテナ系)
「きたがわ翔氏の漫画の買い取りを拒否されてことがあって、店員さんにしみじみと「みんなこの人の漫画を売りにくるんだよねえ…」と言われたことがある。」ってのは凄いよくわかります。

拡張型強誘電性コイル(Fractal Think)
すずきめい氏の新刊。電脳コイル本ですよ! やたー。

ハンドメイド・初音ミク (maruto!blog)

---------------------------------------------------

光永康則『怪物王女 Princess Resurrection』第6巻

光永康則『怪物王女 Princess Resurrection』第6巻

「セブラン王子との決着を付けたリリアーヌ姫。しかし彼女を襲う敵は途絶えることはなかった。そして、ある霧の日にやってきたのは、なんと彼女やリザたちそっくりの存在だった。どうやら複製植物と呼ばれるもので、姿形をコピーする能力を持っていた。こうして2人のリリアーヌ姫は、どちらが本物であるのかを検証しはじめ・・・」
講談社------シリウスKC-------2007年-------533円

アニメがいまいち不評でした『怪物王女』の最新刊です。

「女囚王女」「秘境王女」「霧中王女」「激突王女」が収録。女囚王女については、セブラン王子との裁判の前の話になっています。徐々にですが、確実に物語が進展してていい感じです。まだ六巻なのに(そして漫然とした雰囲気があるにもかかわらず)意外と進みが早いように思えます。
エミール王子の方も兄を倒したようで、リリアーヌ姫の敵となりそうな感じです。さらに亡霊を操る人物がいるのですが、それがどういた人物か不明ですが、敵となることでしょう。これにキニスキーの動向が気になるところ。
ヒロがこの女囚王女で決定的に姫に付き従うことを決意してるので、姫とヒロの関係も徐々に変わっていくのかもしれません。激突王女でも身を挺して姫を守ってるし(そしてそれがまたいい雰囲気だし)。
次の巻は第一王女シルヴィアが戦線復帰なのでこれまた楽しみですね〜

   
「怪物王女 vol. 7 [DVD]」「ノンスケール豪華版~姫 from「怪物王女」」「ノンスケール豪華版~嘉村令裡 from「怪物王女」」「図説 ヨーロッパ怪物文化誌事典」
--------------------------------------------------
関連サイト
怪物王女(アニメ)
http://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/
月刊少年シリウス
http://www.sirius.kodansha.co.jp/index.html

この記事もどうぞ。
都会の天然水はニ度死ぬ。久米田康治『さよなら絶望先生』第11巻。先生はアニメ疲れのご様子。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/33/
服飾産業が頂点を極めた世界を双子が粋る。倉田英之&okama『CLOTH ROAD(クロスロオド)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/29/
ティキとの再戦がはじまった! 星野桂『ディーグレイマン(D.gray-man)』第12巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/10/
仇敵セブランとの戦い。決闘の行方は? 光永康則『怪物王女』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/277/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/18 iridebulm]
[12/18 panitalq]
[12/18 pocscoqk]
[12/17 mercersocr]
[12/17 edirnesu]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]