忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3098]  [2999]  [2998]  [3084]  [2997]  [2996]  [3100]  [2995]  [3096]  [2994]  [2993
及川徹&貴志祐介『新世界より』第2巻

及川徹&貴志祐介『新世界より』第2巻

「夏季キャンプ中にバケネズミたちの抗争に巻き込まれ、地下に張り巡らされた塩屋虻コロニーにて休息することになった早季たち。しかし、そのコロニーも外来種のバケネズミの襲撃を受けてしまう。毒ガスによって窮地に追い詰められた早季たちは、天井を呪力で破って脱出しようとするのだが・・・」
講談社----------------別マガKC---------------2012年----------------440円

貴志祐介原作の小説「新世界より」のコミカライズの第2巻。アニメも意外と人気がありますが、この漫画版のほうはさらに良いですね。作画は及川徹氏。連載は「別冊少年マガジン」。
収録話は、「残された時間」「醜き生き物」「逡巡」「約束」の五話から八話まで。

前巻、塩屋虻コロニーに入って一安心、ちょっとレズれるくらいの余裕もあった早季たちでしたが、いきなりコロニー内に只ならぬ雰囲気が。外来種のバケネズミたちは、地下に蟻の巣状に張り巡らされたコロニーを攻略するために、毒ガスを入り口から送り込むということをやりはじめたのでした。いち早く事態に気づいた早季たちは、すぐさま逃げるのですが、行く手を阻まれて行き場をなくしてしまいます。迫る毒ガスにもう死ぬしかない状況の中、瞬は洞窟の天井を呪力で壊して脱出することを提案します。崩落の危険から一端は中止しますが、結局みんなで力を合わせて敢行。そして、その呪力を最大限使っている状況の中で瞬が何かに覚醒し、呪力が大幅にアップ。無事天井に穴をあけて脱出することに成功しました。しかし、瞬は呪力の使いすぎか倒れてしまうことに。
さらに、地上では塩屋虻コロニーの救援に、巨大コロニー「大雀蜂」コロニーのバケネズミたちがやってきて、外来種との戦いに突入します。それはまさに「戦争」であり、まざまざと外の世界の醜さを早季たちに見せつけることになります。
しかも、早季たちには信頼していた大人たちの罠も待ち受けていて・・・

2巻の話は在来種のバケネズミたちの塩屋虻コロニーへの外来種たちの襲撃から、早季が瞬のもとへ行って帰ってくるまでが収録されています。結構ペース早い?
1巻のときよりさらに緊迫感のある内容になってて、次から次へと危険な状態に追いやられていってしまいます。そして、助けを求めながらも自ら良くない方へと向かっていってしまう子供たちが、ついに駄目だということなってしまった時に、それでも勇気を振り絞って立ち向かっていく姿はなんとも感動的でした。早季ほんとイイ子だな〜。
絵も凄く良くて、子供たちを魅力いっぱいに描いてくれてます。アニメ版の絵はボディラインのカクカク感と目が大きすぎるとこがどうもダメなんですが、こっちはほんと可愛いです。あと、呪力でおかしくなっていく生き物たちのキモい描写も良かった。

巻末には、及川徹氏によるアニメのアフレコ潜入ルポ漫画と、おまけ漫画「おだぶつ!! ゆう麗子ちゃん」が収録。及川氏が描いた声優さんたち、かわええです。貴志祐介氏はアニメで狩猟民Aで出演してたんですねwww

   
「新世界より 漫画版 1」「新世界より 文庫版 上」「 「新世界より」 一 [Blu-ray]」「別冊 少年マガジン 2013年 01月号」
---------------------------------------------------------

BookLive!、電子書籍年間1位は「カンピオーネ!」
マジかよ・・・

ITAN隔月刊化、初登場の瀬川藤子&有永イネが短編を発表
これでちょっとは早く単行本出てくれるかな。結構いい作品やってます。

ロシアのロリータ
「ファッション、アニメなど現代日本文化を紹介するフェスティバル「J―FEST」(在ロシア日本大使館主催)がモスクワで開催」
外務省、最近こういうの結構やってるな。

月が変わっても変わらなくてもついついめくってしまう「スカートめくりカレンダー 2013」
なんてカレンダーだ。

アニメ『ゆゆ式』アニメビジュアル公開!2013年4月よりTOKYO MX他にて放送
これは良さそう。

「東西ミステリーベスト100」 百花繚乱の時 有栖川有栖

「援助交際の捜査だ」 警察手帳見せ、ホテルに少女連れ込こんだ松戸の巡査長 不起訴
むしろプレイの一環だったんだろ!?

【もぎたて海外仰天ニュース】M・タイソン&ブラピ 2人は○兄弟!?
これ、記事タイトルで、ホモネタかと思った。

【Spot the 電撃文庫】デビュー当時から書きたかった題材を作品に――『完璧なレベル99など存在しない』の周防ツカサ先生にインタビュー

  
「お気に牝まま」「恥辱の肉人形(マリオネット)」「マブラヴ オルタネイティヴ メモリアルアートブック」「2WEEKS 人形使いのペトルーシュカ」
---------------------------------------------------------
関連サイト
新世界より 別冊少年マガジン
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000006024
新世界より|テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/shinsekaiyori/
コミック版 新世界より2巻 「アニメ版と展開は違いますが、瞬の結末は変わらず・・」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51373748.html
第1巻のエロがなくなりグロが多くなった漫画版「新世界より」第2巻(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2012/12/12_325.html

この記事もどうぞ。
隕石によって滅び、超常の力を得た人間たち。朴晟佑(パクソンウ)『メテオ・エンブレム』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1031/
街にそびえる聖塔を守る軍人たちは、自分が何を守っているのかも知らず・・・。如月芳規『ハスク・エディン (husk of Eden)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2986/
猛毒の植物が生える腐海に呑まれた世界を描いた宮崎駿監督作品。DVD『風の谷のナウシカ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1995/
女王が統治するルナティック・シティへたどり着いたミチルたちは・・・。森博嗣&スズキユカ『女王の百年密室』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1639/





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/24 グッチ gg blooms]
[05/19 DelmerpaM]
[05/18 FrankLip]
[05/14 pillsSr]
[05/14 Chelsea Wallace]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]