忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1740]  [918]  [1381]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [2324]  [911
『悪魔のミカタ』の続きをいまのところ七巻まで読んでいます。とりあえずは、二巻『インビジブルエア』。三・四巻の『パーフェクトワールド』でも。

悪魔のミカタ第2巻_うえお久光

うえお久光『悪魔のミカタ 2巻 インビジブルエア』

「『悪魔のミカタ』となった堂島コウと、『見習い悪魔』となったアトリがはじめて取組む事件は、悪魔の力で盗まれた大理石の女性像を取り戻すことだった。この時使われたのは、物を見えなくすることができるスプレー『インビジブルエア』だった。見えない像をみつけ、見えない敵を倒すことができるのか?」
メディアワークス-------2002年-----550円----イラスト/藤田香



悪魔のミカタ第03巻_うえお久光

『悪魔のミカタ 3巻 パーフェクトワールド・平日編』



悪魔のミカタ第04巻_うえお久光

『悪魔のミカタ 4巻 パーフェクトワールド・休日編』


メディアワークス------2002年------510&530円----イラスト/藤田香

「舞原家からとりつけた協力の見返りに、堂島コウは舞原の姉サクラをデートに誘わねばならなくなった。しかし、どうもタイミングを掴めずズルズルと引き延ばし続けるコウ。だが、そんな怠惰でフ抜けた態度を妹のイハナが許すはずもなかった。そうして遊園地へと行くことになったコウとサクラだが、周囲の人間のさまざまな思惑は、彼らを尋常ならざるデートへと導くことにるのだった・・・・」

第1巻の『悪魔のミカタ 魔法カメラ』の時から話が盛り上がりまくりです。二巻のインビジブルエアの力はしょぼいようでいて凄いです。新キャラの赤毛の魔女・朝比奈菜々那(足に自信アリ)、さらに舞原家の非常識な使用人たちも登場します。大城跡の舞原家の力が凄いことがわかりますが、なんか小さい町のくせしてスケールがでかい。あと菜々那が実はまだまだ実力を秘めているようで後々楽しみです。
3巻には直接対決という形じゃないですが、インビジブルエアの事件にも関係した「夕日を連れた男」など強力そうな「知恵の実」を持った2人が登場し、コウたちをつけ狙っています。「ボックスP」ってどんな知恵の実なんでしょうね。かなり強力そうです。
なんとかデートにこぎ着けた4巻では、やはり「夕日を連れた男」によって唆された人物がコウとサクラ、そしてその2人のデートを監視・見守っていた周囲の人間ともども、遊園地に閉じ込めてしまいます。時間も空間も閉じたまさに「パーフェクトワールド」のトリックをいかにして打ち破るか、というのが見物ですよ。
時間ループものとしてもみれますが、毎回起こるお約束はめちゃくちゃ笑えました。
うえお久光氏の作品は、電撃文庫にしてはなんか性的な描写とか多いですね。

この3巻が半年程度の間に立て続けに出てまして、速筆で羨ましいなぁとか思いました。『バッカーノ』の作者成田良悟ともども速筆で知られているそうです。

そういや、野尻抱介氏の傑作SF『ロケットガール』(富士見ファンタジア文庫)がアニメ化されるそうです。よもや、こんな時間が経ってからアニメ化されるなんて、ポーランド演算でも計算できんですよ!

  
-----------------------------------------------

さっき唐突に思い出したけど、一年くらい前にフェイドアウトしながら消え去った職場のバイトの宮都くん。彼は今、何してんだろう。何も言わずに来なくなることで辞めることになったんだけど、そんなに辞めづらかったのか? 辞めた時、上司を含めほとんどの人は何とも言ってなかったけど、そんな扱いだったんだから、むしろ言いやすそうなものだけど。

-----------------------------------------------
関連サイト
【C3】ハピネット、新作アニメを発表(アニメイトTV)
http://www.animate.tv/nf/detail.php?id=0000000810

この記事もどうぞ。
眠るごとに日常とシフト世界を行き来するRPGのようなファンタジー。うえお久光『シフトI 世界はクリアを待っている』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/603/
イブ候補の日炉理坂三連星がかます強烈なジェットストリームアタック! 爆発寸前のコウはもうタジタジ。うえお久光『悪魔のミカタ666 スコルピオン・テイル』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/268/
ある日突然悪魔の少女がやってきた。2002年電撃ゲーム小説大賞の銀賞受賞。うえお久光『悪魔のミカタ 魔法カメラ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/858/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]