忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[918]  [1381]  [917]  [916]  [915]  [914]  [913]  [912]  [2324]  [911]  [910
今日の得物は久々に読みたくなって買ってしまった『エルデガイン』です。

円英智『エルデガイン 導きの神』第1巻

円英智『エルデガイン 導きの神』第1巻

「アーマヤーテの少年・ザンは、ある日、ルアイソーテの飛行艇が落とした少女を救う。緑の髪の毛とみたこともない服装の少女は記憶を失っていて、ザンは彼女にリュミールという名前をつけてあげる。実は彼女こそ世界の命運を握るほどの秘密が秘められた少女だったのだ。彼女と謎の巨人を巡り、ルアイソーテの強力な能力者・ガロウズの魔の手が襲いかかる・・・・」
角川書店----コンプコミックス----1989年----890円

今や伝説的といってもいいような雑誌『コミック・コンプ』で連載された傑作ファンタジー。自分的には「心に残る一冊」のうちのひとつ。当時まだ子供だった自分は少ない小遣いから出して『コンプ』を買ってましたが、『サイレントメビウス』や『宇宙英雄物語』とともに楽しみにしてた目当ての漫画のひとつです。結構長い話かと思ってましたが、実際には全3巻。今回、まとめて古本屋で見つけたので購入。一気に読み直しましたが、いや楽しいですね~。

展開に『ラピュタ』(あと『ナウシカ』?)の影響があるようですが、世界観とか竜人や亜人種とかの存在や、術者同士の戦闘シーン、メカと術の融合、SF的味付けとストーリーの勢いの良さといったものがほどよく混じってていちいち楽しいです。そして、ザンやリュミールもそうですが、敵側のガロウズやサーラといった人も含め、登場するキャラクターたちにたいへん魅力がありました。特にサーラとシアンのコンビはお気に入り。ネタの消化で少し不満がありますが(中でも黒竜王に雇われた傭兵のひとり、ゲシルとの決着がついてない、とか、モルプのその後とか)、全体的によくまとめてあるかと。

そういや、円智英氏は最近仕事してるのみませんが、どうしてるんでしょうね。
今回、ちょっと調べた限りではわかりませんでしたが、1995~96年くらいの時期には『神秘の世界エルハザード』のコミカライズを担当してました。


エルハザード漫画版第1巻つぶらひでとも

つぶらひでとも『神秘の世界エルハザード』
「水原誠は校庭に地震であいた大穴の中に落ちてしまう。その中で美女の彫像をみつけたが、彼の目の前で彼女は生きた人間へと変身する。そして、彼女の力によって水原と他三人の現代人は、異世界たるエルハザードへと送られてしまうのだが・・・・」
徳間書店-----1996年---550円

「円智英」名義じゃなく「つぶらひでとも」名義。原作のアニメ『エルハザード』はみたことが無いのでどうだか分かりませんが、結構コメディ的な内容のファンタジーみたいです。
「つぶらひでとも」の時は同人誌で描くらしいとのことは聞いてますが、この場合はどうしてなんでしょう。
商業誌では描かないでも同人誌ではかなり描いてたとかいう情報があるんですが、描いた同人誌とかサークルとかみたことありません。もしかしたら、現在はサークル活動というより漫画活動自体停止してるのかも?

-----------------------------------------------
  

職場の人間となればどうしたって関わりあわずにはいられないわけですが、どうにも合わない人というのはいるもので(以下原稿用紙4枚分の記事)
まあ、というわけで、手足から力が抜けるほど現状に不満でいっぱいなわけですが、だからといって辞めるわけにもいきません。なぜならお金が手に入らないと漫画も読めなくなってしまうから~。

-----------------------------------------------
関連サイト
エルハザード OVA1 2
http://www.anime-int.com/works/elhazard/ova/

この記事もどうぞ。
呪師たちが支配する二つの惑星の相克とある双子の運命。三宅乱丈『イムリ』4巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/810/
どうやら2009年春からリマスター版として再開するらしい。出渕裕『機神幻想ルーンマスカー(Rune Masquer)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/649/
RPGマガジン連載のファンタジー作品。田中久仁彦『秘境探検ファム&イーリー RUIN-EXPLORER』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/630/


記事へのコメント

「コミックコンプ」は私も読んでいました。当時小学生だった私が、これの費用を捻出するために「ジャンプ」を止めて、「コンプ」一本に絞ったあたりから、マニア人生がはじまったような気がしないでもないです。

「エルデガイン」は、飛んでいる飛行機に術を添付して精神力で加速させたりとか、結構意欲的な描写が多かったように思えます。いやはや懐かしい。
Posted by ten at 2006年08月25日 10:42

>コンプ
とりあえず、着実に道を誤ってきたようでなによりです!
『ジャンプ』をやめてまでというのはなかなか凄いですね。当時の『ジャンプ』の勢いを知ってると余計に。

>メカと魔法
あのときの『コンプ』は、『宇宙英雄』『メビウス』『エルデガイン』と、メカ魔法ものが揃ってましたね。今でこそありきたりですが、あの当時としてはなかなか画期的な描写だったような気がします。
Posted by 管理人マミヅク at 2006年08月26日 03:3


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]