忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1779]  [931]  [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924]  [1759]  [1758
ゲームセンター060806

バーチャの対戦台。

最近のゲーム筐体って異様に画面の質が高かったりしてびびる。

ここ最近、たまにゲームセンターに立ち寄ることがあります。
目的は「ソウルキャリバー3」。
でも、実ははじめは「バーチャファイター5」をやりに行ったんです。ただ、そこで見たのは異常に強いプレイヤーたち。「300勝200敗」とかの対戦成績とかいるけど、それは可愛いほうでした。
そういうわけで、素人同然の自分はソウルキャリバーの方に。
相変わらず、対戦台なのに人があんまりいないゲームでして、久々にやったにも関わらず簡単にクリア。新キャラのティラとか雪華使う気にもなれず、またシャンファだったりします。

なんか、ソウルキャリバーよりバーチャの方がはるかに人気ある、というよりソウルキャリバーにそんなに人気が出ない理由ってなんでしょうね。前に知り合いと少し話した時に出たのは、戦いに関して、少し運の要素が入ったりするのがよくないとか、あと技に問題がとか、そんなことでした。あと思うに、キャラクターたちのバックボーンというか、キャラの設定のせいか、話が広がらない感じがあるとかというのも問題かも。思い入れが出来ない? キャラクターの性格が掴み辛いというか。
でも自分は、そんなソウルキャリバーの方が好きだったりします。

そうそう。このゲーム、『侍スピリット』と同様に17世紀が舞台なんですよね。多少無理あるけど。(それをいったら『侍スピ』だってそうだ)

あと、この写真取った日、この池袋のゲーセンの前で、建物に向かって小さい方の用をたしてる男がいました。30歳くらい?
人通りの多い休日かなんかだったのですが、どう考えてもわざと見せてるとしか思えないしかた。露出プレイか?

参照サイト
プロジェクト・ソウル
http://www.soularchive.jp/

この記事もどうぞ。
プラモ・ホビー・フィギュアなどの情報がつまったフリーマガジン。『HOBINO(ホビノ)』VOL.01 2008Jul
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/806/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]