忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1750]  [932]  [1760]  [1779]  [931]  [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925
指示すべきところで指示を出せない上司ほど苛つくものはない。
どうしてあんなのが、といっつも思いますが、それをどうすることもできないのがまた・・・。
はぁ。こんな時は、クラウザーさんの歌が聞きたいなぁ。

♪SATSUGAIせよ
   SATSUGAIせよ

そんなわけで、『並木橋通りアオバ自転車店』や『ゆびさきミルクティー』を1冊ずつ買い揃えていくのが、ここ最近のもっとも大きな楽しみだという私ですが、何か抗うことの出来ない大いなる力に導かれるまま、とうとうデトロイト・メタル・シティの洗礼を受けることとなりました。

デトロイト・メタル・シティ01若杉公徳

若杉公徳『デトロイト・メタル・シティ』第1巻

「ヨハネ・クラウザーII世と名乗る根岸崇一(23)は、一部に絶大な人気を誇る悪魔系デスメタルバンド、デトロイト・メタル・シティのギター&ヴォーカルだが、その実メイクを取ってしまえば、スウェディッシュな音楽を愛するがおしゃれになれきれない穏やかな青年だった。自己の指向と現実との激しいギャップに悩まされつつ、今日もまた過激な伝説を作り続けるのだった・・・」
白泉社。2006年。505円

『ヤングアニマル』連載中の大人気作品、『デトロイト・メタル・シティ』の第1巻ですよ。はじめは、連載をやってたこと自体知らなかったので、「殺害せよ」とか「グロテスク×5」とか蝙蝠喰いとか、いろいろなネタが出てきた時は、何のことかと思ってました。
いや、しかし読んでみると、ホントに面白い。笑いまくりました。このネタの元はこれかー、とか色々すでに見ていたギャグとかが実際に登場するのを見て、これは凄いインパクトだ、使いたくなるのも分かる、とか思いました。
思わぬ才能が意図しない方向にあふれ出るクラウザーさんの青春の苦悩が、楽しくてしょうがないのです。

一巻の中では第4話「REAL LEGEND」が特に良かった。
「ライブは盛り上がったものの、あまり嬉しくないクラウザーII世こと若杉。しかし、レコード会社のイカレた女社長は彼の股間を蹴り上げてヌルいと罵る。そんな目に合いながらも、彼は事務所に内緒で週に三回、町中で自分の好きなポップな曲の語り弾きライブをしていた。だが、いつものように語り弾きをする彼の目の前で、よりもよってDMCのコピーバンドが演奏をはじめる。自身の歌『あの娘をレイプ』によって演奏を邪魔され、憤まんやる方ない彼は、とうとうクラウザーII世の姿となって登場し、その実力を持って彼らを黙らせる。しかし、その熱唱を乱入した警察官によって止められてしまう。これで全てが終わってしまうのか? 皆がそう思った時、48のポリ殺しのひとつ、「非情なるギター」が炸裂するのだった!」

この話を読んで思いましたね。伝説は作ろうと思って作られるのではなく、その生き様が作り出すのだ、と。

ともかくこの漫画をこう言ってお薦めしたい。
『デトロイト・メタル・シティ』を、金のねぇ奴は恐喝してでも買いやがれ~


  
「SWITCH vol.26 No.9」「劇場版 デトロイト・メタル・シティ」「涼宮ハルヒの憂鬱」

-----------------------------------------------
参照サイト
デトロイト・メタル・シティ
http://www.younganimal.com/detroit/

この記事もどうぞ。
優等生の美少女ナナが「息抜き」でSMプレイに開眼。甘詰留太『ナナとカオル』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/719/
めがっさ良かった。『涼宮ハルヒの憂鬱』アニメ版で褒めるべきところ関心したところ。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/886/
今号の『ゆびさきミルクティー』は寸止めだけど最高。『ヤングアニマル』2006年23号。あと『ゆびミル』7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/292/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]