忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
俺の妹がこんなに可愛いわけがない第12巻_伏見つかさ

伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第12巻
(完結)
「思い出をなぞりながら語られるそれぞれの想い。そして、ついに告白される京介の妹・桐乃への想いは・・・」
アスキー・メディアワークス----------電撃文庫----------2013年---------630円--------イラスト/かんざきひろ

アニメ第二期も絶好調の「俺妹」ですが、ついに最終巻です。
エロゲからはじまった妹への愛を語った作品の結末はいかに・・・!

(多少ですが、ネタバレもあるので注)
PR
学園黙示録highschoolofdead_fullcoloredition07_佐藤ショウジ&佐藤大輔

佐藤ショウジ&佐藤大輔『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD(ハイスクール・オブ・ザ・デッド) FULL COLOR EDITION』第7巻

「ショッピングモールで過酷な別れを経て、麗の父親がいると思われる警察署へと向かう孝たち一行。しかし、そこは<奴ら>以外無人となっていた。新たな武器を手に、彼らは向かうべき場所を見つけ、さらに進むことになるのだが・・・」
富士見書房/角川グループパブリッシング--------------2013年---------------1900円

大人気ゾンビ漫画「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のフルカラー版の第七巻が発売になりました。表紙は半泣きビリ服の沙耶。巻頭には毒島先輩と鞠川先生の血まみれ半裸ピンナップも有り。
トリアージX(トリアージイクス)第6巻_佐藤ショウジ

佐藤ショウジ『トリアージX(トリアージイクス)』第6巻

「NEO TVの新社屋を占拠したワイルドハントらテロリストを倒し、帰還する嵐たちの前に突如現れた嵐のような戦闘技術を持つ男。彼こそ嵐の師匠で元アンプルゼロの犬鳴慎一郎だった。彼はワイルドハントの真の目的について語りはじめるのだが・・・」
角川書店/富士美書房-----------ドラゴンコミックスエイジ---------2012年---------580円

佐藤ショウジ氏による必殺仕事人的アクション漫画「トリアージX」の最新第6巻が発売になりました。表紙は爆乳女医・狭霧友子!! 
この6巻の発売と同時に、佐藤ショウジ氏の「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のフルカラー版の5巻と6巻も発売されています。
学園黙示録highschoolofdead_fullcoloredition05_佐藤ショウジ&佐藤大輔 学園黙示録highschoolofdead_fullcoloredition06_佐藤ショウジ&佐藤大輔

佐藤ショウジ&佐藤大輔『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD(ハイスクール・オブ・ザ・デッド) FULL COLOR EDITION』第5巻
佐藤ショウジ&佐藤大輔『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD(ハイスクール・オブ・ザ・デッド) FULL COLOR EDITION』第6巻
「『奴ら』のいないショッピングモールにやってきた孝たち一行。そこは数人の避難者たちが、いがみ合いながらギリギリの均衡の中で維持している場所だった。ここも長くいられないことを悟る孝たちは、ここを出るための準備をしはじめるのだが・・・」
富士見書房/角川グループパブリッシング--------------2013年---------------1900円

アニメ化もした大人気作品「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のフルカラー版。前に出たときよりちょと時間があきましたが、5巻と6巻が発売になりました。表紙は宮本麗と毒島冴子が再び。だけど、修羅場をくぐってきた二人は雰囲気が違う!!
フクダーダ『許嫁協定』第1巻

フクダーダ『許嫁協定』第1巻

「母親が海外で働いているため一人で暮らしている高校生の兼多航(かねだわたる)。二年生になった初日、放課後の教室にやってきた三人の美少女、珠代・莉歌・紗苗らは、いきなり航の唇を順々に奪ってしまう。彼女たちは航の許嫁候補だと言い、この中から一人を選んで欲しいと言うのだが・・・」
角川書店-----------角川コミックスA-----------2012年-------------560円

エロ漫画で活躍していたフクダーダ氏が少年誌で初連載した「許嫁協定」の第一巻が発売になりました。連載は「ヤングエース」。
新世紀エヴァンゲリオン漫画版第13巻_貞本義行

貞本義行&原作・GAINAX『新世紀エヴァンゲリオン』第13巻 Calling

「エヴァ初号機を起動させ、エヴァ2号機を襲うエヴァシリーズに立ち向かう碇シンジ。だが、倒したはずのエヴァシリーズは立ち上がり、初号機とシンジを追い詰める。シンクロ率を危険な段階まで上げ続けるシンジだったが、そこに宇宙空間よりロンギヌスの槍が飛来して・・・」
角川書店-------角川コミックスA-----2013年-----560円

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』がもうはじまってますが、漫画版の方の新刊も出ました。これで13巻となりますが、1巻が1995年だったから、あれから17年経ってるんですよ。
ひろやまひろし『Fate/kaleid liner(フェイト・カレイド・ライナー) プリズマ☆イリヤ ドライ!!(3rei!!)』第1巻

ひろやまひろし&TYPE-MOON『Fate/kaleid liner(フェイト・カレイド・ライナー) プリズマ☆イリヤ ドライ!!(3rei!!)』第1巻

「あの戦闘のあと、目が覚めたイリヤがいたのは、クレーターができ壊滅した人のいない冬木市で、そこでは夏に雪が降っていた。イリヤは自分が平行世界に来たことに気づくが、家は潰れ、誰もおらず、ルビーも無いという状況だった。そんな時現れたのは体操着姿の少女・田中だが、彼女は自分のことすら分からないほどの記憶喪失で・・・」
角川書店---------角川コミックスA--------2012年--------580円

「Fate/stay night」のイリヤスフィールを魔法少女にして主人公としたスピンオフ漫画「プリズマイリヤ」の通巻8巻目にして、第三期の「3rei!!(ドライ!!)」がはじまる!
作者はひろやまひろし氏。原作・企画原案TYPE-MOON。
AATM_ALL_AROUND_TYPE-MOON_アーネンエルベ狂詩曲_Bすけ

Bすけ『AATM (ALL AROUND TYPE-MOON オール・アラウンド・タイプムーン) アーネンエルベの日常』

「会うはずのない人々が出会うことがあるという、とあるTYPEMOON世界にある喫茶店アーネンエルベ。ある日、凛が使い慣れないPCを使っていたところ、アクシデントから別世界へと通じてしまい赤い服を着たセイバーを召喚してしまう。しかもそのセイバーは様子がおかしくて・・・」
角川書店----------角川コミックス・エース--------2012年----------580円

TYPE-MOONの人気作品「空の境界」「月姫」「Fate」シリーズの登場人物たちが入り乱れる番外編のコメディ漫画の二巻目です。作画はBすけ氏。連載は「TYPE-MOONエース」と「月刊コンプエース」。
収録されているのは、「フェアリーバスターズ!」「Thousand Key In Love」「セイバー☓セイバー」「魔法少女vs魔法淑女」「10years」の5編。
しのづかあつと『ストライクウィッチーズ 片翼の魔女たち』第2巻

しのづかあつと&島田フミカネ&Projekt Kagonish『ストライクウィッチーズ 片翼の魔女たち』第2巻

「ワイト島基地にあるカモミールの花壇をこまめに世話するアメリー。それは彼女が敬愛するウィッチ・ペリーヌとの思い出の花だった。ウィルマに聞かれたアメリーは、カモミールとペリーヌにまつわる馴れ初めのエピソードを語りはじめる・・・」
角川書店---------------角川コミックス・エース----------2012年-----------580円

リネット・ビショップの姉にあたるウィルマ・ビショップを中心的キャラにした、「ストライクウィッチーズ」のスピンオフ作品のひとつ「片翼の魔女たち」の第2巻が出ました。この巻で完結です。作者はしのづかあつと氏。連載は「月刊コンプエース」です。
マケン姫っ!Maken-ki第9巻_武田弘光

武田弘光『マケン姫っ!(MAKEN-KI!)』第9巻

「あまりの強さに相手にもならない鉄心を前に怯えたタケルだったが、自らの歩むべき道を見出し、ついに『魂の収束(ブラッドポインター)』を使いこなす。地下で二人が激突しているころ、地上では、学園長が王建の力の前に圧倒されていた・・・」
富士見書房/角川書店------角川コミックスドラゴンJr----------2012年------580円

武田弘光氏のお色気学園異能バトル『マケン姫っ!』の第9巻が発売になりました。
今回、帯に「新アニメ化計画胎動!」ってありますよ! 第二期ですか!?
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]