忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ最近読んだ少年漫画・青年漫画をまとめて紹介します。

未満れんあい第1巻_高嶋ひろみ

高嶋ひろみ『未満れんあい』第1巻

「小さいけど新進気鋭のエロゲメーカー・えっくすソフトに勤めるプログラマの黒瀬一巳(29)は、なににも盛り上がれないままこの歳になってしまった。しかし、ある時黒瀬はファミレスで人違いから知り合った女子高生・小沢ともえに魅かれ、なんとか彼女との繋がりを持とうと不器用ながら必死になるのだが・・・」
双葉社--------アクションコミックス------2008年---------600円

犯罪者だ!! エロゲ作りながら女子高生と仲良くしようだなんて! と、嫉妬まじりで叫びたくなるような展開です(エロゲメーカー社員のみなさんスミマセン
偶々知り合った少女に癒されるローテンション青年と、純真無垢というかそういう感じの少女の、恋愛になりきってない、恋愛に届いてない、という形容しがたい不定形の気持ちを描いた物語。
これはちょっと話題にもなりましたが、確かに面白いですね〜
ともえも可愛いけど、むしろ黒瀬に萌えた。あの女社長はいらなかったかもな。
PR
最近読んだ少年・青年漫画です。休み中にまとめて紹介のやつはひととおりまとめておきたい。

PRIZONA6第2巻_金月龍之介&KOJINO

金月龍之介&KOJINO(コジノ)『PRIZONA6(ぷりぞな6)』第2巻

「ナナコが敵かもしれないと戸惑うむっちん。そして島の秘密に関わると知り彼女につっかかるナンバー4。そんな中、珊瑚ちゃんが過去の悪夢を見て島内を彷徨い歩き、他のメンバーは彼女を見失ってしまう。しかも島の奥からまるで亡者のようなものが大挙してやってきて・・・」
小学館-----------サンデーGXコミックス------------2009年----533円

謎の孤島で繰り広げられるミステリー少女群像劇。ナンバー7・ナナコはどうやら過去に島にいた人物のようですね。珊瑚ちゃんの過去にあった悲劇が超能力みたいのと絡みますが、むっちんたちは夢世界みたいなところへ。島の奥からなにやら追放された存在たちがやってくるし、なにより彼女たちを利用しようとしているナンバー4の行動も気になります。そんな中、むっちんは箱を開けることに成功してしまいます・・・
次の巻ではシリアス&アクションな展開に? なかなか面白い作品ですね。作画担当の韓国人KOJINO氏のおまけ漫画がついてますが、韓国人ならではの苦労とかがあるみたいです。
最近読んだ少女漫画などまとめて紹介します。
しかし、ここ最近読んだやつは、かなり中途半端な読み方したのばかりでちょっと残念。時間が・・・

図書館戦争LOVE&WAR第1巻_弓きいろ&有川浩

弓きいろ&有川浩『図書館戦争LOVE&WAR』第1巻

「特定の本を有害だとしてしまう『メディア良化法』の施行によって本が奪われてしまう時代の到来に対し、図書館は自ら武装する図書隊を設立する。かつて助けてくれた図書隊員に憧れ図書隊に入隊した笠原郁(かさはらいく)は、厳しい堂上(どうじょう)教官に反発しつつも訓練に励むのだが・・・」
白泉社----------花とゆめコミックス---------2008年-----------390円

大ヒットシリーズとなった有川浩氏の『図書館戦争』のコミカライズ作品。作画は弓きいろ氏。よもやの「LaLa(ララ)」での連載でした。
実はこれとは別にふる鳥弥生氏が「コミック電撃大王」で連載した作品もあります。ただし、そちらは作画者の理由でか、中断中。
最近読んだ少女・レディース漫画です。

ハルコイ_末次由紀

末次由紀『ハルコイ』

「50歳の本田綾子と23歳ののんちゃん(春宮のどか)は歳は離れているが友達同士。保育士ののんちゃんが恋したけどなかなか思い切った行動に出れないと聞いた綾子は、彼女のためにと思っていろいろやってあげるのだが・・・」
講談社---------Be・Loveコミックス---------2007年------420円

「ちはやふる」の末次由紀氏の短編集。「ハルコイ」「指輪の片想い」「美彩食堂」「ななつの約束」の四話収録。
どれもが非常に質の高い作品でした。問題さえなければ絶版になるような漫画じゃないのに。ほんとに惜しい。
最近読んだ少年漫画です。
引き続きなのは、一気に漫画を処理したからです。

メテオエンブレム第2巻_朴晟佑

朴晟佑『メテオエンブレム』第2巻
(完結)
「黒き守護星を持つダンを狙い、変造人間の刺客が放たれる。街で仲間と偶然再会したアリスだが、温泉に入浴中に敵の襲撃を受けてしまい・・・」
スクウェア・エニックス------ガンガンコミックス-------2009年------420円

なんと、これで完結! もちろん、話は中途半端なままで。
朴晟佑(パクソンウ)氏はちょっと同時期に連載を持ち過ぎたから、そのせいでしょう。「アニカル」では休んだりもしたし。
これ、設定とかかなり良かったから、これで終わるのは本当にもったいないですね。
最近読んだエロ漫画です。今回は特に多い。


ワケあり_RAYMON

RAYMON(レイモン)『ワケあり♥』

「人が住み着いてくれないワケあり物件に頭を悩める不動産屋の大山大吾(おおやまだいご)。彼のもとにやってきたお客さんは、おっぱい大きな美人さんで、なんと1万円の物件を探しているという。そんなものはワケあり物件のみということで、そこに彼女を連れていくと、なぜか彼女が服を脱ぎ出してしまい・・・」
少年画報社--------YCコミックス-------2009年------571円

RAYMON(レイモン)氏が「ヤングコミック」で連載してたエロコメです。
憑依体質の女の子、安藤芽衣子(あんどうめいこ)さん。そんな彼女の力を利用して、霊関係でダメ物件になってしまっている部屋とかを、普通に住める部屋へと変えようとする大山不動産の跡取り大吾と、アルバイトとしてそこで働くことになった芽衣子の成仏セックス漫画。
だいたいが、未練のある女性がいて、彼女に憑依して大吾とセックスし、成仏する、という展開。この芽衣子さんがエロくてたまりません。特に5話はエロい上に笑えました。
最近読んだ少年・青年漫画です。


かもめチャンス第3巻_玉井雪雄

玉井雪雄『かもめ☆チャンス』第3巻

「箕輪の娘と競争し、1時間30分を切ることに成功し、ついに乗鞍ヒルクライムレースに参加することになった更科。娘のふくを綿矢先生に預け、乗鞍岳へ向かうが、レース前夜、ふくが病気になったと連絡があり・・・」
小学館------ビッグコミックス--------2009年------514円

素人サラリーマンが突如自転車レースに参加することになる自転車漫画。どうやら特訓はうまくいったようで、タイムも充分いける範囲になりました。しかし、娘ふくの病気に、替え玉への反発と、問題は次から次へと起きてしまいます。
さらには、レースそのものも、替え玉としてではなく、代理として出ることになってしまい、ガチなレースに巻き込まれていくのです。
相変わらず面白いですね~。レースしてますが、自転車レース漫画という感じじゃないのがいい。

-----------------------------------------------------------------------------
最近読んだ少女漫画です。

パンドラ_木嶋えりん

木嶋えりん『パンドラ』

「新婚旅行から帰ってきた雛と朝。しかし、そこには雛の父親がやってきていた。どうやら母親・美智代が突如いなくなってしまったということらしい。仕事一筋で家事も何もできない父親は、雛たちの部屋に泊まり込むことになるのだが、そもそも家族を放っておいた父親に対して雛は批判的で・・・」
小学館----ジュディーコミックス------2008年----540円

ある新婚夫婦の妻の両親が離婚の危機に!? という話とか。新妻・雛とその夫・朝の夫婦の家族を中心に四話入っています。
やはり木嶋えりん氏の漫画はいいなぁ。
ここ最近読んだ漫画を紹介。本当はちゃんとした記事にしたいのもあるんだけど、とにかく時間が足りません。

うちの妻ってどうでしょう?第2巻_福満しげゆき

福満しげゆき『うちの妻ってどうでしょう?』第2巻

双葉社--------アクションコミックス------------2009年------------743円

相変わらずの駄目人間的エッセイ漫画。奥さんの暴走振りも笑えますが、作者の被害妄想的発言とかも笑えます。
しかし、なんともとりとめの無い内容で、この作者たちの言動についていけない人たちにはあまり受けないだろうな~。
とにかく、いい作品を描く人ではあるんですが、人を選びます。
今回、ツボだったのは、奥さんが怒りのあまり変なポーズとるとことか。
ここ最近読んだエロ漫画を紹介します。

---------------------------------------------------------

エレクトさわる『淫術の館』

エレクトさわる『淫術の館』

キルタイムコミュニケーション---------2008年----990円

巨乳少女たちが凌辱される白濁液祭りに定評のあるエレクトさわる氏の最新作。ファンタジー入った作品の「淫術の館」がメインで6話あります。触手は同人誌じゃやってましたが、たしか商業でははじめてだったかな? 女を淫らに仕立て上げる「淫術の館」にやってきたエルフのドジッ娘メイド・シルフィがちんちん生やさせられてアニエスとともに汁まみれの淫乱ご奉仕を憶えていきます。ほとんど触手が相手。あと、「はじめてのおつかい」「Beast on the Heart」「ツバキ淫乳忍法帳」「銀河特警キャッツブレイド」という短編もあり。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]