忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1572]  [1571]  [1570]  [1565]  [1564]  [1563]  [1561]  [1560]  [1558]  [1559]  [1557
最近読んだ少女漫画などまとめて紹介します。
しかし、ここ最近読んだやつは、かなり中途半端な読み方したのばかりでちょっと残念。時間が・・・

図書館戦争LOVE&WAR第1巻_弓きいろ&有川浩

弓きいろ&有川浩『図書館戦争LOVE&WAR』第1巻

「特定の本を有害だとしてしまう『メディア良化法』の施行によって本が奪われてしまう時代の到来に対し、図書館は自ら武装する図書隊を設立する。かつて助けてくれた図書隊員に憧れ図書隊に入隊した笠原郁(かさはらいく)は、厳しい堂上(どうじょう)教官に反発しつつも訓練に励むのだが・・・」
白泉社----------花とゆめコミックス---------2008年-----------390円

大ヒットシリーズとなった有川浩氏の『図書館戦争』のコミカライズ作品。作画は弓きいろ氏。よもやの「LaLa(ララ)」での連載でした。
実はこれとは別にふる鳥弥生氏が「コミック電撃大王」で連載した作品もあります。ただし、そちらは作画者の理由でか、中断中。

どっちの図書館戦争漫画化作品も、どういうわけか、ほとんど同じに原作を踏襲しているらしい。つまり、客層を広く取るために両方での適した作家によるコミカライズが有効と読んだんでしょうね。
弓氏の方も非常にいい感じで読ませてくれて、両方とも満足できるというのも面白いですね。

  
「図書館戦争」「図書館戦争LOVE&WAR4」「図書館戦争SPITFIRE! 1」
-------------------------------------------------------------------------

青空の澄んだ色は_天禅桃子

天禅桃子『青空の澄んだ色は』

大洋図書--------ミリオンコミックス CRAFT シリーズ-------2008年-----630円

小学校の新任講師が、そこでかつての憧れの先生と出会い、互いに恋に落ちて行く話。想いや動機がそれぞれ上手くかみ合っていて、その過程がよく出来たいい作品です。

-------------------------------------------------------------------------

ゾンビ屋れい子第1巻_三家本礼

三家本礼『ゾンビ屋れい子』第1巻

ぶんか社-------ぶんか社コミックスホラーミステリーシリーズ-------1999年-------410円

作者の名がこれで知られるようになった、ぶっ飛んだ内容のゾンビ漫画。
死者をゾンビとして蘇らせ、死者から話を聞けるようにしてくれる「ゾンビ屋」の女子高生・れい子の活躍を描く。グロシーンとかも普通にやる。
全編に溢れる無茶が素敵です。

-------------------------------------------------------------------------

最後の制服01_袴田めら

袴田めら『最後の制服』第1巻

芳文社------MANGA TIME KR COMICS----------2005年-------648円

椿ヶ丘女子高とその寮を舞台にした少女たちの恋愛を描いた作品。

-------------------------------------------------------------------------

ノーコントロール_Maria

Maria(マリア)『ノーコントロール』

集英社---------マーガレットコミックス-----------2002年----390円

ガリ勉少女がイケイケに変身デビューしたけど・・・という話とか三本。いまいちでした。

-------------------------------------------------------------------------

オートフォーカスAF01_六本木綾

六本木綾『オートフォーカス(A.F.)』第1巻

白泉社--------花とゆめコミックス--------2001年--------390円

母子家庭の娘が母の再婚相手の息子といい感じになる話。これ、もともとタイトルは「A.F.」で、オートフォーカスだったのですが、アナルファックの略としてのAFでヒットしてしまうためか、タイトルが途中から変更になりました。ほんとかどうかは知らんけど、私はそう思ってます(妄想だ)
すみません。漫画自体はなかなかいい作品です。美人のお母さんがいいですね。六本木綾氏、やっぱり上手いなー、と久々に思った。「トラブルドッグ」は未読だけど。

-------------------------------------------------------------------------

エリートさま恋仕様_紫海早希

紫海早希『エリートさま恋♥仕様』

小学館-------少コミフラワーコミックス--------2005年------390円

紫海早希氏の小学館初単行本、だったかな。生徒会もので、表向き完璧な女生徒会長が・・・というやつ。

-------------------------------------------------------------------------

ロマンティック・ビューティー_堂本奈央

堂本奈央『ロマンティック・ビューティー』

小学館-------Cheese!フラワーコミックス------2006年-----390円

「ウブかわ」の堂本奈央氏の初期の作品集。表題作の「ロマンティック・ビューティー」は、学生時代、太ってブスだった女の子が、美人になった後、憧れの男に会うため同窓会に参加する、という話。これは良い話でした。女の子かわいいですね。あと祥のケツの触り方がエロい。

  
「コスプレ刑事 1」「LARRY IN A MANSION 1」「サタニスター 4」
-------------------------------------------------------------------------

ホームメイド第1巻_谷川史子

谷川史子『ホームメイド』第1巻

集英社-------りぼんマスコットコミックスクッキー--------2005年-----390円

ダメ母親に見える漫画家とその女子高生の娘の話。全2巻。
さすがの谷川史子氏です。素敵なお話になってますよ。

-------------------------------------------------------------------------

私はせんせい_あきよし菜魚

あきよし菜魚『私はせんせい』

松文館-----------ガールズポップコレクション-------2008年------562円

女家庭教師と、その生徒の男子高校生の恋愛を描く表題作ほか、4編。どれも甘くていい話です。

-------------------------------------------------------------------------

委員長の秘メゴト第1巻_藍川さき

藍川さき『委員長の秘メゴト』第1巻

小学館--------少コミフラワーコミックス------2008年-----400円

やくざの神楽組の組長の息子と付き合う事になった委員長の話。ラブラブですよ。

-------------------------------------------------------------------------

学校ホテル01_モリエサトシ

モリエサトシ『学校ホテル』(第1巻)

白泉社--------花とゆめコミックス----------2008年-----390円

「白磁」のモリエサトシ氏が前に描いていたやつ。人のために働く優等生・天乃鳥子が、夜の学校で開かれる「学校ホテル」なるものに招待され、本音が出る、って話。二巻まで出ています。
巻末にある短編「振り向いて、つかだ!」が非常にツボでした。

-------------------------------------------------------------------------

青年のための読書クラブ第1巻_タカハシマコ

タカハシマコ&桜庭一樹『青年のための読書クラブ』第1巻

ソフトバンククリエイティブ---------フレックスコミックス----------2009年------560円

直木賞作家・桜庭一樹の原作のコミカライズ。1960年代からはじまり、現在の女子高の読書クラブを舞台に、少女たちのやりとりを独特な感覚で描き出す。面白いじゃないか。

  
「青年のための読書クラブ」「GOSICK(5) ―ゴシック・ベルゼブブの頭蓋」「少女には向かない職業」

-------------------------------------------------------------------------

今日は友達と食事。うーん、別に仲が悪いとかいうわけじゃないんだけど、この人たちとは3か月ごとに飲み会やるほど話す内容のことが無いんだよなー。趣味もそれほど合わないし。次のは断ろう。

クレヨンしんちゃん 遺体は作者の臼井さんと確認
残念です。
それはともかく、当初言われてた家族との宗教関係での問題とかってなんだったんだよな。

ウルジャン10月号はプレ10周年でお祝いイラスト集付き
高遠るい氏が「鉄拳」漫画描いてて吃驚しました。あとオマケの10周年記念メッセージイラスト集ってのが豪華でしたが、そもそも、いつも思うんですが、ウルトラジャンプのこの手のおまけ本てよく付くけど、ほとんどが無意味ですよね? いらない。なんでよくやるんだろ?

小雪の“透けスケ”衣装がエロいと話題(まにあっくすZ)
こーゆーのって、事前にドレスのチェックとかしないのかな?

ショートネネさんが完璧すぎてつらい(北見サイクル本八幡支店)

ベヨネッタ!(織田nonの独り言 blog)

オクトーバーフェスト(風読亭)

  
「妄撮☆Gold」「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 DVD」「ライトノベルの楽しい書き方 4」

-----------------------------------------------------------------------
関連サイト
図書館戦争
http://www.toshokan-sensou.com/
臼井儀人 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%BC%E4%BA%95%E5%84%80%E4%BA%BA

この記事もどうぞ。
「ハルコイ」、「PALM」最新、「つづきはまた明日」など、最近読んだ少女漫画20090901
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1532/
「パンドラ」「キスよりも早く」5巻、「はぴまり」「そこをなんとか」。最近読んだ少女漫画をまとめて紹介。20090801
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1480/
初恋と失恋から逃げ出した女性の回帰と克服を描く中編など。サトーユキエ『子供だって大人になる』と『ノーバディクライ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1344/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]