忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
川原礫『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第1巻

川原礫『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第1巻

「VRMMORPGである『ソードアート・オンライン』の世界の中に捕らわれてしまった1万ものプレイヤーたち。その中で先行してゲームを攻略していくプレイヤーのひとりであるキリトは、とある迷宮で一人で戦う女性プレイヤー・アスナと出会う。死に急ぐかのような彼女を救ったキリトは、彼女とともに第一層攻略のための会議に出席するのだが・・・」
アスキー・メディアワークス-------電撃文庫-------2012年-------550円-----イラスト/abec

「ソードアート・オンライン」のアインクラッド攻略をはじめから順々に描いていく外伝シリーズ「ソードアート・オンライン プログレッシブ」がはじまりました。「SAO」の本編だと、アインクラッド攻略は1巻で終わってしまいましたし、描かれたのも1巻でやった終盤の部分と、外伝のいくつかのエピソードだけでしたが、これではMMOらしい面クリアをしっかり見せてくれます。
収録されているのは、「星なき夜のアリア」「幕間 ヒゲの理由」「儚き剣のロンド」です。書きおろしというわけじゃなく、すでにネットで公開されてた話だったんですね。浮遊城アインクラッドの第一層と第二層の話です。
PR
灼眼のシャナX_Eternalsong遥かなる歌04木谷椎 灼眼のシャナX_Eternalsong遥かなる歌05木谷椎 

木谷椎&高橋弥七郎『灼眼のシャナ X  Eternal song 遥かなる歌』第4巻(IV)と第5巻(V)
アスキー・メディアワークス-------電撃コミックス------2012年------570円--------キャラデザ原案/いとうのいぢ

高橋弥七郎氏原作の大人気ライトノベル『灼眼のシャナ』の外伝的な話のコミカライズ作品の第4巻と第5巻です。これで完結です。
作画は木谷椎(きやしい。キャシィ。CSY)氏。

灼眼のシャナX Eternal song 4(DMM)
灼眼のシャナX Eternal song 5(DMM)


佐島勤『魔法科高校の劣等生』6 佐島勤『魔法科高校の劣等生』7

佐島勤『魔法科高校の劣等生』6・7 横浜騒乱編 上下巻
「九校戦を終えた司波達也だったが、今度は魔法科高校生による論文コンペに代表である鈴音のサポートとして参加することになってしまう。だが、そのコンペを狙い、とある組織が動き出していた。その魔の手は、学校の達也たちにも伸びてきて・・・」
アスキー・メディアワークス----------電撃文庫-----------2012年-----------590/570円------イラスト/石田可奈

魔法が技術体系のひとつとして使われるようになった近未来の世界で、魔法科高校に通う少年少女の活躍を描く「魔法科高校の劣等生」の第6巻と第7巻です。横浜騒乱編の上下巻となります。
草凪とんぼ『鏡野町のカグヤ』第1巻

草凪とんぼ『鏡野町のカグヤ』第1巻

「鏡野町に住む翁武美(おきなたけみ)は、祭りを取材するため当日の夜の鏡野湖に行くのだが、そこで湖の小島に現れた美少女・カグヤと出会う。いきなり妻がいるか問うてくる彼女は、武美に『私はおまえと恋がしたい』と言うのだが・・・」
アスキー・メディアワークス-------電撃コミックス--------2011年----------570円

WiNDY WiNGの草凪とんぼ(草凪蜻蛉)氏の初単行本です。お伽話をモチーフとした作品で、「語部」となる少年のもとに「カグヤ」と名乗る可愛い女の子がやってきて・・・という話。連載は「電撃マオウ」。発売当時買いそこねて、ずっと放置してましたが、やっと買ってきました。
佐島勤『魔法科高校の劣等生』5 夏休み編+1

佐島勤『魔法科高校の劣等生』5 夏休み編+1

「夏休みになった魔法科高校の面々。司波深雪は友達たちと電話していたときに、海に行かないかと誘われる。雫の家は、小笠原に別荘を持っていたのだ。達也たちもこれに誘われ、男女数人ずつで南国にやってきたのだが・・・」
アスキー・メディアワークス----------電撃文庫-----------2012年-----------590円------イラスト/石田可奈

魔法が普通の技術となった近未来の世界で、魔法科高校に通う少年少女の活躍を描く「魔法科高校の劣等生」の第5巻です。5巻は番外編の短篇集となっています。いままでウェブで公開されていたやつを本にしたものでしたが、これにはウェブ未公開のエピソードも含まれます。
南井大介『ピクシー・ワークス(Pixy-Works)』

南井大介『ピクシー・ワークス(Pixy-Works)』

「第二次世界大戦から90年、環太平洋戦争から十数年の後。笹島明桜高校天文部の3人の才能あふれる問題児たちは、生徒会会計の萩原蓮から部費の使い込みを指摘され、問題としない代わりにこの土地の名家・長隅家の老当主から戦闘機の修理を請け負うことになる。だが、異才の少女たちはこれを嬉しげに受けるのだった・・・」
アスキー・メディアワークス-------------電撃文庫-----------2009年----------590円-------イラスト/バーニア600

環太平洋戦争という大戦を経た近未来の日本を舞台に、少女たちが無人機の戦闘機を修理することになるライトノベルです。「小さな魔女と空飛ぶ狐」の南井大介(みないだいすけ)氏の小説デビュー作品となります。先に「小さな魔女」読んでて、凄くよかったので、こっちも読もうと買っておいたのですが、ちょっと長く積みすぎました。すぐ読まなかったのを後悔した良作でした。イラストは、バーニア600氏。
9s(ナインエス)第11巻_葉山透

葉山透『9S(ナインエス)』第11巻 true side

「峰島勇次郎の遺産技術が産み出してしまった無機物生命体グラキエス。暴走してシベリアの大地を次々と侵食していき、このままでは一週間で地球上から生命体がいなくなることになってしまうという。囚われた天才少女・峰島由宇は、基地の中でいかずち隊を従える科学者イワン・イヴァノフと会い、その思惑を聞くのだが・・・」
アスキー・メディアワークス-----------電撃文庫-----------2012年-------590円-------イラスト/増田メグミ

『9S(ナインエス)』の二年半振りの新刊です。シベリア編の二冊目になりますね。
あまのあめの『弓導士』第1巻

あまのあめの『弓導士』第1巻

「高校に入学した神道悟(しんどうさとる)は、失踪した姉・幸(みゆき)の手がかりを求めて彼女が所属していた弓道部の弓道場へと向かう。そこで出会った先輩・要弓子(かなめゆみこ)に弓を引いてみないか、と言われ、手ほどきを受けている最中、悟は不思議な空間へと飛ばされてしまう。そこは弓導士と霊弓士が戦う神道界と呼ばれる場所で、悟は弓導士としてこの戦いに巻き込まれていくことになるのだが・・・」
アスキー・メディアワークス------------電撃ジャパンコミックス----------2012年-----------570円

エロ漫画家の天野雨乃氏が、ペンネームをひらがなに変えて一般向け漫画を描いた「弓導士」の第1巻が発売になりました。弓を使って霊と戦う異能系アクション漫画です。連載はweb雑誌の「電撃コミックジャパン」。巻末には、前に「コミックREX」に載った読み切り作品「残心」(掲載時は「ZANSHIN!」)も収録されています。これも弓道ものの短編です。
村崎久都『僕のまわりの宇宙人』第1巻

村崎久都『僕のまわりの宇宙人』第1巻

「ある日、たまたま人のいない校舎の屋上にいた高校生・此木彗星(このぎすいせい)は、同じ学校の女の子・刑部理知(おさかべりち)が光の柱の中から現れる現場を見てしまい、そのため、刑部に付きまとわれることに。彼女は自分が宇宙人でUMA管理局という組織の隊員だといい、この学校の周辺に発生する欲望を暴走させる寄生生物を駆除しようとしているらしいのだが・・・」
アスキー・メディアワークス----------電撃ジャパンコミックス--------2012年-------570円

「ノイン」「百目の騎士」などの村崎久都氏の新作です。
学校に発生する寄生生物のUMAを駆除しに来た宇宙人の女の子たちと、彼女らの活動を知ってしまった男子高校生のお話です。
ヴァルプルギスの後悔fire4_上遠野浩平

上遠野浩平『ヴァルプルギスの後悔(Repent Walpurgis)』Fire4. freezing witch
(ブギーポップ・シリーズ)
「圧倒的な力により統和機構すら従えようとする魔女アルケスティス。不死身のカレイドスコープすら倒されようとする中、ついに中枢(アクシズ)のオキシジェンが現れる。互いの凄まじい力がぶつかり合うのだが・・・・」
アスキー・メディアワークス------------電撃文庫-----------2011年---------550円-------イラスト/緒方剛志

上遠野浩平の「ブギーポップは笑わない」の最新刊。炎の魔女・霧間凪が中心となった「ヴァルプルギスの後悔」のシリーズの4冊目です。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/07 Davidlip]
[09/23 Shana Marley]
[09/03 FinanceNews]
[08/06 Ferari Poker]
[08/02 Targeted website visitors]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]