忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1045]  [1044]  [1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [2011]  [2010]  [1038]  [1037
3月3日に新海誠氏の新作アニメーション『秒速5センチメートル』が公開されるようです。

  

『秒速5センチメートル』公式
http://5cm.yahoo.co.jp/index.html
スタッフブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/staff_5cm

スタッフ・監督/新海誠、音楽/天門、作画監督/西村貴世、美術/丹治匠&馬島亮子
キャスト・水橋研二(遠野貴樹)、近藤好美(篠原明里--1話)、尾上綾華(篠原明里--3話)、花村怜美(澄田花苗)。

小学生の時に出会って以来、久々の再開をはたす男女を描く連作短編作品。話は3話で構成されていて、第1話が「桜花抄」、第2話が「コスモナウト」、第3話が「秒速5センチメートル」となっています。
HPを見ましたが、画像がやっぱ凄いですね。

この人の描きだす映像というのは、普通の風景であっても非常に独特で、その部分を見ると「ああ、新海誠の風景だ」とか分かります。ウチの会社の先輩も、「新海誠はただの空なのに見ると新海誠だと分かる」て言ってました。例えば、こんな空
まあ、この作家さんはイギリス旅行に行った時に、わざわざイギリスまで来たというのに雲やら柵やらのどうでも良さそうな写真撮ったとか言う人ですから。しかも、それを絵に起こすと凄い絵になるという。すげー。

ところで、新海誠氏はゲームのオープニングムービーとかも手がけてて、それがまた凄いらしい、と聞きました。見て見たいけどゲームじゃな無理か。
なんか、新海アニメ凄く見たくなってきました。レンタルDVDでも借りてこようかな。

前作の『雲のむこう、約束の場所』は意外と厳しい評価が聞かれた作品だったのですが、自分は好きでした。まあ、やっぱり『ほしのこえ』が1番好きです。
そういや、『アフタヌーン』で連載してた『雲のむこう、約束の場所』(作画/佐原ミズ)は最近載ってませんね。

問題は公開場所が東京だと渋谷のシネマライズ(スペイン坂登った角にあるやつ)だけという点ですかね。行くのめんどいです。でもDVD待つのもどうかな。

  
「新海誠美術作品集 空の記憶~The sky of thet longing for memories~」「アニメーションノート」「劇場アニメーション「雲のむこう、約束の場所」
-----------------------------------------------

今日は昼の3時からお酒飲んだりしてました。友達が池袋に来てたのでお好み焼き屋に入って久々のお好み焼き。えび玉、ツナ玉、ぶた玉、スジ玉を半々にして食べましたが、お腹ぱんぱんです。しかもお酒は2杯しか飲んでないので凄い酔った。
そういうワケで、今日も部屋の片づけはしてない。

-----------------------------------------------
参照サイト
Ohter voices(新海誠公式)
http://www2.odn.ne.jp/~ccs50140/
『秒速5センチメートル』公式
http://5cm.yahoo.co.jp/index.html
佐原ミズ(夢花李・佐原恵太・さっしー)公式
http://www5e.biglobe.ne.jp/~sasshi-/
シネマライズ
http://www.cinemarise.com/

この記事もどうぞ。
遠く離れた二人の間に流れるもの・・・。佐原ミズ&新海誠『ほしのこえ The voices of a distant star』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/805/
ひとりで作ったアニメはまだまだある。閉鎖式SFアニメ。吉浦康裕『ペイルコクーン』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/439/
濃密な漫画雑誌といったら『アフタヌーン』のこと。2006年8月号。新連載・都留泰作『ナチュン』を注目。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/874/


この記事へのコメント

不思議な魅力のある絵ですね。機会があったら劇場で見たいものです。でもこの田舎町でかかるかどうか・・・・遠くの町まで足をのばすことになるかもしれません。
Posted by tetukuzu at 2007年02月12日 07:31

この美麗映像だけでも見る価値ありです。

>劇場で
全国の単館系映画館で順次上映されてくみたいですよ。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年02月13日 08:30

つ「ef」
http://www.russel.co.jp/hp/adult/ef_thefirsttale/ef%20thefirsttale.html
「はるのあしおと」
http://www.minori.ph/lineup/haru/download.html
「Wind」
http://www.minori.ph/lineup/wind/download.html

Windはその後「成恵の世界」のOPでぱくられて騒がれていた記憶があります。それにしてもどのOPも歌い手の実力が追いついていないのが哀しい・・・

> 『雲のむこう、約束の場所』
これは「蝦夷」製作所とか「ウィルタ」解放戦線とか、
私的には甚だ因縁の強い作品であります。いつか
取り上げたいなぁと。

これ見て羊食べますか。メェメェ。
Posted by ファン at 2007年02月14日 00:04

>ゲームOP
いい仕事してるみたいですね〜。いつか見よう。

>これ見て羊
いいですね〜。行きましょう!
ちょと予定見てみますね〜
Posted by マミヅク at 2007年02月14日 05:14

新海誠氏の作ったOP全部みましたが、こりゃまさに新海誠作品ですね〜。
『ef』と『はるのあしおと』がよかったですが、特に『ef』は素晴らしい。屋上部分とか。
この曲、『はるのあしおと』のOPソングだったのか、とはじめてしった。よく流れてたから、何かと思ってましたが、これか。

--you tube--
ef the first tale
http://www.youtube.com/watch?v=CvNlpnM79n4
はるのあしおと
http://www.youtube.com/watch?v=axlqLTR_5tA

しかし、光にしてみてやっぱり回線の早さを実感するのは、こうした動画だな〜。格段に、ということは無いけど、スムーズに見れるようになりましたよ。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年03月12日 03:20

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]