忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1040]  [1039]  [2011]  [2010]  [1038]  [1037]  [1036]  [1671]  [1035]  [1034]  [1033
(厚生省では)迷惑極まりない部下であるところの人の話。

Lawmans(ロウマンズ)_伊藤明弘

伊藤明弘『LAWMANs(ロウマンs) 法律執行人』

「在日米軍の基地キャンプブラボーに、日本の大蔵省の役人・入江省三が派遣されてくる。基地の責任者であるガランド大佐は、娘のブレンダをはりつかせて見張らせるが、入江はのらりくらりとした態度で、分けの分からない行動ばかり取り、基地の人間は翻弄されてばかり。しかし、突如入江が銃撃を受け・・・」
白泉社------2005年------571円

『ジオブリーダーズ』でおなじみの入江省三がはじめて描かれた時の作品など、「Lawman」一色となっています。ひょっこり現れ、名刺一枚差し出して、飛び立つ時にはペンペン草も生えない有り様。だけど万事解決、というお役人のお話です。
役人だけど無法者より撃ちまくるという、そのギャップがまたイイ。「法律執行人」というより「法律失効人」といいたいんじゃないか?

『ヤングアニマル』に連載というより、不定期単発でポコンポコンと載せられた話で、もう13.14年ほど前の作品たちですが、現在伊藤明弘氏が描いている『ジオブリ』や『ワイルダネス』の中に登場するキャラクターたちの元型となるキャラクターが登場しています。連載時には個人的にはいろいろ想い出もあったり。
すでに単行本に一度なってます。今回買ったのは、2005年にB6サイズの新装版という形で出たものです。だから前のは『LAWMAN』だったけど、今度はsが付いてます。大好きな作品なので、今までに『LAWMAN』は2回か3回は買ってます。何度読んでも飽きない話です。踏まえるものを踏まえたマンガは、何度も読めるし、その度に楽しめますね~。

前の『LAWMAN』には入っていなかった、同人誌で描いた『法男(ろうまん)』と、いろんな省庁の入江省三がネタになってる描き下ろし漫画も入ってます。

   
「バトルガール」「ジオブリーダーズ 14―魍魎遊撃隊」「ベル☆スタア強盗団 1」「ロウマンS (サンデーGXコミックス)」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

すべきことを出来ない人間が上司だと、迷惑極まりないですね。今日は部下にちゃんと指示できない、あまりに無責任な仕事振り。ホント、どうにかならないかな。

そういや、今日、すっごく久々に『コンパイラ』を読みました。麻宮騎亜氏が『アフタヌーン』でやってた作品です。今見るとちょっと照れるような内容で、自分的には連載読んでた頃よりかかなり評価が下がってたんですが、読めば読んだで結構楽しめました。
漫画の中で、陸自がメルカバ導入してたんで笑った。
ちなみに、昔、『なるたる』でA-10が出た時、空自が本当に持ってるもんだと思ってたりもした。

    
「コンパイラ超記録大全集」「なるたる 4」「名乗れ!今こそ大英雄―新ソード・ワールドRPGリプレイ集〈10〉」「ABLE 1」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
参照サイト
公認綾金観光協会
http://www.ipc-tokai.or.jp/%7Essuzuki/itoh/
白泉社
http://www.younganimal.com/

この記事もどうぞ。
ロベルタの巻き起こしたこの苛烈な大乱戦はまだ序章にしか過ぎないのか? 広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第08巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/426/
泥沼にはまっていくエノラ。伊藤明弘『WILDERNESS(ワイルダネス)』第5巻。GX銃撃ち漫画フェア・その2
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/975/
ロアナプラの喧騒が再び!「BLACK LAGOON」が復活!! 『サンデーGX(ジェネックス)』2013年2月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3022/
製薬施設の戦いが終了。ゴールドスミスを倒しに向かうことに・・・。伊藤明弘『ワイルダネス(WILDERNESS)』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1314/
盲目のネコミミ女剣士が活躍する新作が登場。宇河弘樹『猫瞽女(ネコゴゼ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3544/

この記事へのコメント

> いろんな省庁の入江省三がネタ
これには吹きましたが。量産型入江省三。
是非ロワナプラにゲスト出演していただきたいものです。違和感ないし(^^)
> 今までに『LAWMAN』は2回か3回は買ってます。
さすが。
Posted by ファン at 2007年02月09日 00:28

>量産型入江省三
各省庁に一人ずつ!
文部科学省のやつは臨時で入る教師として各地の学校を飛び回ってるかもしれません。それで学生相手に撃ちまくるとか。

>ロワナプラ
こんな人相手に話したら、レヴィが真っ先にブチ切れそうですよ。

Posted by 管理人マミヅク at 2007年02月09日 00:39


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]