忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1067]  [1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1058]  [1059]  [1057
『シリアナ』は観おわったので、今度は『ココシリ』を借りてきました。それと一緒にアニメが見たくなって、どこぞの民間軍事会社で戦隊長などしてる人のわりとヒマな日常を描いた作品などを借りました。とりあえず、後者だけ観た。(ぇー
まあ、「富士見ファンタジア文庫の短編」らしい作品でした。

それはともかく。
ずっと新刊放置してしまっていましたが、今読んでおかないと。

きみのカケラ第5巻_高橋しん

高橋しん『きみのカケラ』第5巻

「過去の文明が残した飛行体・クジラに乗って空にあがったイコロたち。政族が各地の有力者たちを集めた会合に画像で登場し、語りかけるイコロだが、クジラは老朽化に耐えられなくなり、崩壊しはじめる。逃げる中で見つけた場所には、盗まれたレジスタンスの宝を抱く『太陽』があった。その頃、地上では大佐によるクーデターが起こり・・・」
小学館。少年サンデーコミックス。2006年-----390円

イコロは政族の狙う「壁の外の世界」のことを見抜く。しかし、クジラが壁を越えようと高度を上げると、壁にあった何かしらの兵器によって攻撃を受けます。クジラの耐久力が落ちていたこともあって、クジラが空中で崩壊しそうになります。そんな中、逃げるイコロ、シロ、そしてヨナ(そういや、「ヨナ」なのに女の子。)。逃げる中でみつけた電球のような機械が、どうやら太陽(御神体)からエネルギーを抽出して動力を得ているみたいです。そこにやってくる戦族のベス大佐と間抜けな部下たち(こいつら、意外に憎めないです)。

船のガーディアンたちが起動して、戦族を殺しまくる絶体絶命の中、イコロが言う。
「さあ行こう! 王女がみなを守る!!」
自分だって死にそうなのに、泣きながら必死にみんなを生き残らせようとするイコロ。かっこいいし、泣きたくなります。特に扉をロックした時の「生きろ」コールにゃ、参りましたよ。
また暴走状態になったシロはどうなったかわかんないし、さらに最後はイコロまでが・・・! ああ、どうなってしまうのか気になりますね~
クジラの上での話で一巻分。これでクジラは終わり、6巻は単行本作業中だと公式サイトに書いてありましたので、そろそろ発売かも。

しかし、掲載が2003年からのものなのに、出たのが2006年の三月だから、この巻は時間がすごいかかってますね。話の充実ぶりも凄いですが。
そういや、まだ『最終兵器彼女』の外伝読んでないや。

  

-----------------------------------------------

ついでにこんなネタ。

ドラクエのMPをマジックポイントだと勘違いしている人たち([Z]ZAPAブロ~グ2.0)
http://zapanet.info/blog/item/937

勘違いしてました~!

-----------------------------------------------
参照サイト
高橋しん
http://www.sinpre.com/
フルメタルパニック!TSR
http://www.tdd-1.com/
[Z]ZAPAブロ~グ2.0
http://zapanet.info/blog/

この記事もどうぞ。
休んでいたクセ者・井吹ハナが学校に復帰。こいつキモいです。桃森ミヨシ『悪魔とラブソング』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/185/
中学生になったみっちゃんとかが登場。高橋しん『さよなら、パパ。 「いいひと。」another story集』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/653/
子供たちの弱々しくもあり強くもある生きる力。高橋しん『きみのカケラ』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/73/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]