忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1083]  [1082]  [1088]  [1081]  [1080]  [1074]  [1073]  [1072]  [1071]  [1069]  [1068
やばい。また借りたDVDを見ないまま一週間が過ぎそう。早く見ないと。

それはともかく。
『コミックチャージ』創刊号買ってきました。

コミックチャージ2007年01号

『コミック チャージ(CHARGE)』2007年01号(創刊号)

表紙・きたがわ翔『デス・スウィーパー』
巻頭・本そういち&福島孝徳『神の手を持つ男』
読切り・貞本義行&たかはまこ『アルカイックスマイル』
大和田秀樹『ぶっちぎりCA』
陽香&江島一二三『こちら がむしゅー探偵事務所!』
他。
角川書店------2007年----290円

買ってはみたものの、それほどパっとした作品は無し。好みのがそれほど無いということですが、そうはいってもこの雑誌そのものが派手ではない。似た感じの雑誌としては『ビジネスジャンプ』とか『ビックコミックスペリオール』とか、かな。
とりあえず自分的に一番の目玉である貞本義行氏の『アルカイックスマイル』、最近作風が多様化・先鋭化してきたきたがわ翔氏の『デススウィーパー』、巻頭の本そういち氏のドキュメンタリー風作品『神の手を持つ男』、エロ担当『こちらがむしゅー探偵事務所!』、ギャグ担当の大和田秀樹氏の『ぶっちぎりCA』、といったあたりは面白く読みました。

『アルカイックスマイル』は社内一の美人がある男に見向きもされなくて意地になったら、相手が悪かった、みたいな話。実はこういうノリは嫌いじゃない。というか大好きです。引き柱に「新作、鋭意準備中」ってあったけど、貞本氏の方か、たかはまこ氏の方か、どっち?
『デススウィーパー』は兄が自殺した大学生が死体処理業者になって生と死をみつめる、みたいな話らしい。まだはじまったばっかりですが、たぶんそう。最近のきたがわ翔氏は、今までのやんわりほのぼの調恋愛ものトレンディードラマ風の作風をやりすぎたからか、まったく逆のギスギスキリキリした作品を作ってますね。自分的には『19』が印象的過ぎた人なので、ドンドンいろんなのをやって欲しいですね~。
『神の手を持つ男』は本そういち氏が実在の天才的脳外科医・福島孝徳(ふくしまたかのり)氏の活躍を描く、みたいな感じかと。ノリ的にはほとんど『プロジェクトX』か『夜回り先生』。それにしても、この本そういち氏は作画の感じがかわぐちかいじ氏になんとなく似てるなぁ。元アシスタントとか? 麻雀漫画描いてる人でもあり、あの北朝鮮による横田めぐみ氏の拉致事件を描いた『めぐみ』なんてのも描いてるという。いろいろやるなぁ。
『こちらがむしゅー探偵事務所!』はハードボイルドを求む女性所長とへたれな部下の話みたい。『ああ探偵事務所』に似て無くもない気がしないでもない。タイトルとか。
『ぶっちぎりCA』は実は私の大和田秀樹初読み作品だったりした。・・・面白いじゃないか。

そんな感じの雑誌でしたが、次号買うかは今んとこ微妙です。次号の予告には『多重人格探偵サイコ』は載ってないので、まだ連載はじまらないみたいです。次号は航空自衛隊の『レディイーグル』が新連載。

  

-----------------------------------------------

そうだ。『時をかける少女』のDVDが4月20日に発売だそうですよ。

-----------------------------------------------
参照サイト
コミックチャージ
http://www.comiccharge.jp/pc/top.php

この記事もどうぞ。
角川書店から新創刊雑誌。やってなかった青年誌に手を出すらしい。『COMIC CHARGE(コミックチャージ)』3月20日発売予定
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1068/


この記事へのコメント

大和田秀樹も芸域の広い作家ですね。
麻雀漫画でも近代麻雀オリジナルで「南海の劇戦」という名作(笑)読み切りを描いてます。続編もあるらしいですが。
点F-15・・・((( ;゚Д゚)))
Posted by ファン at 2007年03月21日 10:30

>芸域の広い作家
この作家さん、もっとシュールでデフォルメされた絵の人かと思ってました。
他のもちょっとチェックしてみます。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年03月22日 01:28

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
[07/21 Ann Weaver]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]