忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1089]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1088]  [1081]  [1080]  [1074
前の巻の記事の時、最終巻だと言ってしまいましたが外伝にあたる第8巻が出ました。いい。凄くいい。すでに三回読み直しました。

エマ第8巻_森薫

森薫『エマ』第8巻(通常版)

「若き日のケリーとその夫ダグ。ロンドンは初の万国博覧会で賑わっていたが、彼らもそれに行ってみることになり・・・。」
エンターブレイン---------ビームコミックス----------2007年-------620円

エマとウィリアムの物語は終わりましたが、外伝である短編がまだ連載されています。その短編を集めたのがこの第8巻。
エマの雇い主であった未亡人ケリーの若い頃の話で『夢の水晶宮』は、夫のダグと彼女が万国博覧会デートをします。
『ブライトンの海』は、ウィリアムにふられてしまったエレノア・キャンベルが保養地で感じのいい青年アーネスト・リーヴと出会う話。100年前の海水浴場ですよ。服着たまんま泳いでます。しかも、腕出ただけでエレノアが恥じらってたりして、これがまた。

新聞にまつわるいくつものエピソードをつなぎ合わせた『The Times』は、いい雰囲気出してます。しかも、あのヴァイオレットが登場し、彼女がヒゲフェチだと判明しました! うわー、もうこれだけでこの単行本買ったかいがありました!
最後の『家族と』は、あの天然ドジっ娘メイドのターシャが里帰りして家族とともにすごすという話。会話のやりとりが面白いです。この話は全体の抜けっぷりというか、のんびりした感じが凄く読んでて楽しかったです。いい娘なんだよターシャは。ドジだけど。

4月からはアニメ版の第二幕も開始します。またもハイクオリティで凄いですね。

あと、今度出る『マナーハウス』に、森薫氏が紹介コメントを寄せています。

マナーハウスDVDのチラシ

『MANOR HOUSE(マナーハウス) 英國発 貴族とメイドの90日』

チャンネル4-----DVD三枚------16800円-----5月25日発売予定

2002年にイギリスで放映されたテレビ番組「MANOR HOUSE(マナーハウス)」が日本語版で発売されます。DVD三枚組。100年前の時代の英国貴族の屋敷の人々を忠実に再現する番組だったそうで、衣食住をそのまま見れるらしいです。面白そう。スペシャルボックス版はオンライン予約限定商品だそうです。村上リコ氏が書いた特典冊子『エドワード朝生活の手引き』もついてくる。これには森薫氏やもとなおこ氏も寄稿してるそうです。

どうでもいいことですが、これの公式サイトに書いてある、「英國の百年前を完全再現! 貴族、執事、メイドが織り成す究極のお邸シミュレーションDVD」って、なんかエロゲの広告文句みたいだな。

『エマ』の方は、あと単行本が1~2冊は出るようです。是非、アデーレさんとマリアさんの話をやって欲しいですね。

  

-----------------------------------------------
参照サイト
伯爵夫人の昼食会(森薫公式)
http://pine.zero.ad.jp/~zad98677/
英國戀物語エマ 第二幕。
http://www.emma-victorian.com/
マナーハウス日本語版公式
http://www.manorhouse.jp/
エンターブレイン
http://www.enterbrain.co.jp/
BOUL' MICH(ブールミッシュ)
http://www.boulmich.co.jp/

この記事もどうぞ。
福島聡の新連載は「機動旅団八福神」の能天気な(?)後日談。700ページ超なのにどれもが良作。『fellows!(フェローズ!)』2009年2月号(vol.3)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1029/
エマが優秀賞受賞した時の記事
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/336/
異世界の学園都市での恋愛(?)騒動。入江亜季『コダマの谷 王立大学騒乱劇』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/973/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]