忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1107]  [1106]  [1105]  [1102]  [1103]  [1104]  [1101]  [1100]  [1672]  [1099]  [1195
『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』を見ました。『攻殻機動隊』のアニメシリーズ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の長編作。
面白い! 今、三回目みてます。

攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society

『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society(ソリッド・ステイツ・ソサエティ)』

「草薙素子がいなくなってから2年。2034年、公安9課は人員も増やしトグサが指導的役割を担う新体制へと移行していた。そんな中、亡命してきていたシアク共和国の元独裁者の関係者が空港で立てこもり事件を起こす。しかし立てこもり犯は『傀儡廻(くぐつまわし)が来る』と言い残して自殺してしまう。さらに立て続けに起こる工作員の自殺。独裁者の起こそうとした報復バイオテロと消えたウイルス。2万人もの児童誘拐。謎が謎を呼ぶ一連の事件の裏にはSolid State(ソリッド・ステイト)というより大きな謎があるようなのだが・・・」
原作/士郎正宗----監督/神山健治----プロダクションI.G--2006年

私、勘違いしてました。アニメの新シリーズなのかと思ってたんですが、ひとつの長編だったわけです。それも時系列的に、アニメシリーズと漫画原作の全部の後にまわる部分を扱っていて、作品としてもアニメ版を踏まえた上で原作のネタを使いつつオリジナルシナリオを作っています。

全体的にオリジナル部分はあるものの、原作の各話のネタを組み合わせたようなもので、原作2巻部分のネタが多く使われていました。ですからクロマも登場。けど、話はアニメ版の世界観への帰着という印象があります。
非常に面白かったのですが、冒頭のシアク共和国からの亡命将軍の話から徐々に話が小さいネタになっていってしまっていたような気が。収束というよりスケールダウンといった感じになってしまいもったいない。手順的に逆にした方が話としては広がったのでは? もしかしたら長編という形ではなくシリーズとしてならよかったのかも。各場面ごとの盛り上がりはかなりのものではありますが、まとめがちょっと弱かったかもしれません。
超ウィザード級ハッカー「傀儡廻」は「人形使いベースの草薙素子のコピー」という2巻に通じるネタでしたが、アニメ版と映画版の連続性がないので、うまく処理する方法に苦慮したというところでしょうか。

システム化された児童誘拐が政府関係者による「非合法な」搾取だったという話。
実際に問題となっている日本の人口減少問題が取り扱われています。たぶん少子化対策とかは効果をあげることはないでしょう。移民受け入れは避けることのできない現実的な対応策ですが、どうなることやら。その経過は注目に値する。
そういえば『ガサラキ』の動脈瘤は『攻殻機動隊SAC』と同じく難民だったかと思いますが、「難民」受け入れということではなく、今後の人口減に対する対策で、労働目的の移民の増加による外国出身者の増大という流れの場合、あのような事態にはならず急速に社会に浸透してくるのではないかと思うのですが、その時にそうした人々のアイデンティティはどうなるのでしょうかね。

『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』の原作タイトルは、本当は英語の方だけだったみたいだけど、編集部の意向で『攻殻機動隊』がついたとか。

-----------------------------------------------

  

-----------------------------------------------
参照サイト
攻殻機動隊アニメ公式
http://www.kokaku-s.com/
日本の人口と人口問題
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kobayasi/area/population/popu_1.htm

この記事もどうぞ。
収まり切らないほどの広大さ。近未来SF超大作。士郎正宗『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』(第1巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1097/
華麗かつ重厚、妖艶かつスタイリッシュなSFチャンバラ。前嶋重機『DRAGON FLY(ドラゴンフライ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/122/
誰もが誰かを救いたがっているのに。篠房六郎『ナツノクモ spinning web』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/104/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]