忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1111]  [1110]  [1109]  [1756]  [1701]  [1108]  [1107]  [1106]  [1105]  [1102]  [1103
ひい。
今日は深夜まで残業して、夜中に雨に濡れながら自転車に乗って帰り着いたけど、やることいっぱいあってまだ寝てない。
でも、更新はする。

コミックマーブル2007年創刊号

『comic MARBLE(コミック・マーブル)』2007年1号(創刊号)
表紙・克・亜樹
巻頭カラー・フルカラー・小林拓己『風光る季節に』
巻中カラー・ハルミチヒロ『17(セブンティーン)』
巻頭カラー・永野あかね『あしたのキィ(KEY)』
朝森瑞希『星の降る夜に』
楠桂『乙女怪談 調理室の花子』
木谷椎『春風ドロップ』
真鍋譲治『ふぉっくすとろっと』
大橋薫『カスタムヒロイン』
いとうえい『Candy Girl』
徒歩アルキ『聖ヲトメ坂学園』
888(はちはちはち)『やつあたり的な彼女』
てりてりお『学園バスター』
池上花英『憑いてるツインズ』
竹書房---2007年----390円

竹書房が出した新コミック雑誌。新創刊ラッシュの余波みたいなものか。次号は夏頃発売となっているので、季刊くらいのペースみたいです。
内容は青春恋愛もの、ラブコメ、学園恋愛ものがメイン。全作品が読切り作品になっています。多少のエロもあり。

そういうわけなんですが、微妙にスタンスが当初思っていたのとは違ってました。もっと純情せつないほんわかストーリーなのばかりで行くのかと思ったら、作品の中には、結構エッチなことをしてしまったり、今的なオタク的記号を前面に使ってるようなものがあったりと、強烈なインパクトは無いけど、意外と広い範囲に訴えかけるかとも思えるよなラインナップとなっています。
一部に成年コミックを描いていた方も入ってて、みんな上手いし、珍しい作品が読めますが、他にはなぜか大橋薫氏と楠桂氏の姉妹が描いてたり、あの真鍋譲治氏も描いてるという・・・。
大橋&楠両氏の作品はさすがに巧い。技術的な面も話的な面もやはり上手く読み切りとしてまとめてて、その実力を改めて実感。
真鍋譲治氏は好きな『アウトランダース』と『ドラグーン』が頂点でその後どんどん好きじゃなくなってくるのですが、これとか最近のを見ると、今風に作風を変えてて、まだまだ頑張るな~、という印象が。
『風光る季節に』は『ヤングアニマル』で『いつか勝ち組!』を連載中の小林拓己(小林拓巳じゃない)氏によるフルカラー10P漫画でした。女子と女子の友情についての短いながらも雰囲気のある作品。
全部読んだ中では、『あしたのキィ』もよかったですが、ハルミチヒロ氏の『17 セブンティーン』が一番良かったです。34歳のサラリーマンがコンビニでアイスを買おうとして17歳の女子高生に助けられてからはじまる、せつなくほろ苦い恋愛ストーリー。これがとてもよかったです。
あと、朝森瑞希氏の『星の降る夜に』もよかった。

しかし、季刊ぽいですが、二号以降も全部読切り作品ばかりなのでしょうか。竹書房のコミック雑誌戦略は微妙なのが多いのですが、いいのもあるから頑張ってほしいですね。
とりあえず、ハルミチヒロ氏の他の漫画探してみるかな。

  

-----------------------------------------------
参照サイト
竹書房 マーブル
http://www.takeshobo.co.jp/mgr.m/main/zassi_s?pid=57

この記事もどうぞ。
階段ってのは目の前にお尻が来るから最高なんだ、という導入。朝森瑞季『天使のキュッ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/386/
クールかつヒートな麻雀漫画。『兎 野性の闘牌』の勢いの良さと独りよがり
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/771/
やっと読んだゼータ文庫。異種族とか普通にいるファンタジーものの、神代創『ウェイズ事件簿』第1巻 暗き影は陽の下に
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/672/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]