忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1136]  [1135]  [2047]  [2042]  [1134]  [1133]  [1132]  [2039]  [1131]  [1130]  [1129
まずは『烏丸』のこと。

烏丸響子の事件簿第1巻_広井王子コザキユースケ

広井王子&コザキユースケ『烏丸響子の事件簿』第1巻

「21世紀後半の日本。異端と呼ばれる鬼たちが跳梁する中、浅草署の保安課は密かにその存在を抹消して行く。保安課に所属する天才少女・烏丸響子も、疑問を抱きながら事件にあたっていくのだが・・・」
幻冬舎コミックス----バーズコミックス---2003年---590円

鬼がいるけど、その存在を認めようとしない社会。「いないモノ」とされてしまった鬼たちの抵抗と、それに立ち向かうことになった人々の物語。
『BIRZ』にて連載しているこの作品。連載の方はかなり佳境まできてますが、久々にちょっと1巻読んでみた。実は東北の鬼たちの抵抗運動というか、歴史の闇の中に葬り去られようとする人々の抵抗という筋があるのですが、まだこの巻ではさわりしかやってない。というか、はじめの話とかだとそういう話になるとは思わなかった。一話完結形式での刑事モノの流れかと。

コザキユースケ氏の絵は、はじめは少し野暮ったい感じなんですが、ここから凄い勢いで上手くなってくので、それも見てて楽しい。最新刊の表紙なんかすっげーかっこいいですからね~。
そういや、なんで『スピードグラファー』の漫画はやんなかったんだろ? 今でも雑誌と単行本では加筆が凄いことになってるぐらいだから、余裕なかったとか?

  

あと、ヤングガンガンの最新号のこと。

ヤングガンガン2007年11号

『ヤングガンガン』2007年11号
巻頭カラー・小林立『咲 saki』
巻中カラー・中村光『荒川アンダーザブリッジ』
巻末カラー・高津カリノ『WORKING!!(ワーキング!!)』
スクウェア・エニックス。2007年。290円

この号は充実しててよかった。どの作品もいい感じの回でした。『カノジョは官能小説家』なんて、もう!
しかし、ちょっとアレとか思ったのが、『ワーキング!!』。前号で夜道に恐怖する伊波さん(!)が、小鳥遊くんに抱きついたっ! しかも、殴らなかったっ! というので、ある意味大喜びしてたのですが、次は寝る前の大暴走かとか思ったら、普通に次の日のワグナリアに戻ってしまった。あの抱きつきは前振りだと思ったのにな~
でも、この号の話もぽぷらちゃんネタが非常に良かったので良し。

今月は25日に『咲 saki』の第2巻が出ますね。『咲』はやっぱ面白い。久々の良質麻雀漫画です。あと『荒川』の5巻も出る。

  

-----------------------------------------------

昨日、とある交番の前で、警官が思案顔で警棒を振り回してたんですが、なんか笑えました。間違ってはいないけど、シュール感が出てるというか・・・

-----------------------------------------------
参照サイト
コザキユースケ
http://kymg.net/
マル天.com
http://www.maruten.com/maruten_index.html
コミックバーズ
http://www.gentosha-comics.net/birz/
高津カリノ(うろんなページ)
http://www.gahako.com/
小林立
http://www.sciasta.com/ritz/
ヤングガンガン
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/

この記事もどうぞ
盲目の剣士と未来視の少女の戦い。DOUBLE-S(ダブルエス)&たかしげ宙『死がふたりを分かつまで』シリーズ、第8巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/802/
奥瀬サキ氏の新連載「ドロネコ9」も登場。『BIRZ(バーズ)』2008年3月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/99/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]