忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。昔は毎日更新してましたが最近は月に数回になってしまいました。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロでのブログだと記事がエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでも、なんでも扱います。現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『月刊モーニング・ツー』『MCあくしず』『ホットミルク濃いめ』『メガストアα』『快楽天』『ExE』という感じでエロマンガ雑誌が多め。最近、ラノベはかなり少なめ。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[809]  [807]  [805]  [804]  [803]  [802]  [801]  [800]  [799]  [798]  [797
死がふたりを分かつまで01_DOUBLE-S

DOUBLE-S(ダブルエス)&たかしげ宙(たかしげひろし)『死がふたりを分かつまで』第1巻

「未来予知能力を持つ少女・遠山遥は、犯罪組織によって拉致され、その能力を利用されそうになる。そのため彼女は自分を守ってくれる人間を自分の力で捜し、逃げ出してその人物に出会うことになった。その男こそ、盲目でありながら、何ものをも切り裂く単分子ブレードを扱う最強の剣士・土方護だったのだ・・・」
スクウェア・エニックス-----ヤングガンガンコミックス------2006年------505円

『スプリガン』のたかしげ宙氏原作のアクション漫画。得意のSF知識とか詰め込んで盲目の剣士のカッコいい戦いが見物です。作画はDOUBLE-S(ダブルエス)。連載は『ヤングガンガン』です。
未来を観ることが出来る中学生・遠山遥は、その能力ゆえに犯罪組織に狙われ、両親は殺されて囚われの身となってしまいます。しかし、車で移動中に予知能力を使って逃げだし、彼女を守ってくれる男・土方護に救いを求めます。盲目ながら凄腕の剣士で、杖にしこんだ刀でバッタバッタと追っ手をやっつけてくれます。彼は犯罪被害者たちが集まって対犯罪の抵抗組織『エレメンツネットワーク』のメンバーでもありました。そんな土方に遙は「死がふたりを分かつまで」自分を守って欲しい、と頼みます。こうして、遙と土方は運命を供にすることになるのです!

いつもながらたかしげ宙作品は良いですな〜。普通のアクションだけでも面白いのですが、これにたかしげ流のサイエンスネタを詰め込んだりで、より読み応えのある内容になってます。何ものをも切り裂く単分子ブレードや視覚補助装置のサングラスなど、土方をサポートする科学的武器も面白い。登場する『WALL』メンバーの味方や敵なども魅力的ですし、話が大きくなっていっても、ブレない話がいいです。
それになにより、中学生の美少女が自分の予知能力で運命の人に出会って自分からプロポーズするような台詞言っちゃうというところからして萌えますし!

死がふたりを分かつまで07_DOUBLE-S

DOUBLE-S(ダブルエス)&たかしげ宙『死がふたりを分かつまで』第7巻

スクウェア・エニックス-----ヤングガンガンコミックス------2008年------514円

当初から対立しているエクソリッドという組織のことよりもガルボア共和国の関係が前に出てきて、四肢を使い物にならなくされたエジーの復讐としての面が強まっていますね。『牙(ファング)』という凄腕の殺し屋は5巻までに撃退。WALLの美人戦闘員シエラも負傷して、代わりに美人潜入工作員ジュリエットが登場。それに1億ドルという多額の賞金をかけられた土方目当てに、多数の殺し屋が来日。さらにエジーに呼ばれて犯罪計画者「ワイズマン」がやってきて、彼らを窮地に追い込もうとしてきます。
現在、連載の方は土方がエレメンツ・ネットワークを抜けてしまったりと、いろいろ複雑な方向に転がりそうです。
とにかく、現在非常に注目すべき作品であるかと思います。『ヤングガンガン』の中ではすでにアニメ化しそうな作品は『ニコイチ』『ユーベルブラット』かコレしかないとすると、次はユーベルだとしても、その次くらいに『死が』がアニメ化でおかしかないのではと思っています。というか、ぜひしてください。


  

『死がふたりを分かつまで』の最新巻は8巻。
同タイトルので新書館から『死が二人を分かつまで』というのがありますが、原作は小説でヴァンパイアもの。クリムゾンクロスというタイトルでねぎしきょうこが漫画化したやつもあります。


  

盲目の剣士といったらもちろん『座頭市』でしょう。映画はデジタルリマスターが出てるのですね。北野武のは最低。
あと、たぶん『座頭市』に影響されてハリウッドで作られたのが『ブラインドヒューリー』っていう映画。ベトナム戦争の時に目をやられて現地で剣術を習った盲目のアメリカ人剣士が活躍するやつ。実はまだ観てないけど、いつかは見てみたい。

-----------------------------------------------

最近、会社の近くの席に座るようになった元上司が相変わらず息が臭くて閉口します。多少の臭いはまあいいのですが、この人のはかなり強烈なんですよね。悪い人じゃないんですが、どうにかならないのかな。てか、この人結婚してるんなら奥さん何か言わんのかな。

FEZより、ナイアスとエラ。(クロイチゴ)

巨乳牛娘(HITMAN'S WEB SITE)

↑歌姫はじめました(Maruto!Blog)
そういや、貧乏姫の主題歌が会社で流れてたなー。

女体ケーキ(あまりないスマイル)

世の中には自分の性器も自由に動かせずに苦しんでいる人が大勢いるんだ (ハラキリ天国)

電撃文庫さんの「静野さんとこの蒼緋(ふたご)」 著:水鏡希人先生(プラスチックガール)
『君のための物語』の水鏡希人氏の新刊のイラストを担当されるそうです。

C75レポ(殆ど死んでいる)
いつもながらのレポートだけどむちゃくちゃ面白い。てかほんと毎回楽しそうだな〜。いいなこういう同好の士で集まれる人は。私はいつも虚しいことに。

紙屋研究所の歪んだ性愛観 1(王様を欲しがったカエル)
「紙屋研究所」というのは私もたまに見る漫画評論サイトなんですが(『オタクコミュニスト超絶マンガ評論』という本も出してます)、「王様を欲しがったカエル」の中の人・鳥山仁氏は、よほど書いてあった内容が気に障ったのか、凄い量の批判記事を書き始めてます。両方を見比べながら見ると面白いですよ。

DQN(ヤンキー)に聞いた「好きな漫画ベスト10」 (痛いニュース)
ヤンキーの選ぶヤンキー漫画は『BE-BOP-HIGHSCHOOL』なのはガチでしょうよ。てか、実は自分も最近ちょうど『ビーバップ』読む機会があったんですが、やっぱり今読んでもむちゃくちゃ面白いです。人前だというのに笑いが止まりません。

  

-----------------------------------------------
関連サイト
死がふたりを分かつまで ヤングガンガン
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/shigafuta/
たかしげ宙試し読み
http://www.prizeneck.com/fair/

この記事もどうぞ。
ビリビリ中学生・御坂美琴に妹が!? 一方通行とのトップレベル同士の戦い。近木野中哉&鎌池和馬&灰村キヨタカ『とある魔術の禁書目録(インデックス)』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/718/
ここは地獄なんかじゃない! 追いつめられた者たちの決意。長谷敏司『円環少女(サークリットガール)』第9巻 公館陥落
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/720/
狗たちの出会い。三輪士郎『DOGS BULLETS & CARNAGE(ドッグス バレッツ&カーネイジ)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/80/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/13 RogerNem]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]