忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[686]  [1140]  [1139]  [1138]  [2024]  [1137]  [2043]  [1136]  [1135]  [2047]  [2042
「おどれ、おどれ、人形さん」

明日かと思ってましたが、今日買えました。『メイド諸君!』の最新刊です。

メイド諸君!第2巻_きづきあきら

きづきあきら&サトウナンキ『メイド諸君!』第2巻

「合コンでお客の鳥取に助けられたチョコこと千代子。しかし、メイド喫茶以外の場所で出会うようなことを鳥取は望んでいなかったのだった。好意を抱きつつも、親しくなれない中で、チョコは徐々に彼に接近していく。そのころ、カフェ・ミルフィーユでの同僚・あるみこと野口歩は、灰音の兄・秀一郎と引き合わされる。彼女は灰音に自分と一緒にいるためには、秀一郎を誘惑しろと言われるのだが・・・」
ワニブックス----ガムコミックスプラス----2007年---580円

秋葉原にあるメイド喫茶・ミルフィーユを舞台に、清濁入り交じった人情模様が繰り広げられる、珠玉のメイド喫茶漫画。
この巻では、千代子(チョコ)と鳥取の関係の進展というか進展じゃないというかの話と、歩(あるみ)が灰音(ハイネ)の兄・秀一郎への生け贄にされてしまう話。灰音と歩の力関係がどのようにして作られたのかとかが語られたりします。
しかし、メイドたちの現実を知りたくないという鳥取を好きになってしまったチョコの苦悩というか、迷走というか・・・。これはイイ!
おぉぉいッ! メイドの格好で自宅訪問だなんて、うらや・・・じゃなくて、それはともかく。チョコの魅力にメロメロなのに、安心感が得られないからということで拒否してしまう鳥取くん。筋が通っているけどいろいろ間違ってて、自分の弱さゆえにそう簡単には受け入れられないという、可哀想な身の上です。
身も心も捧げます的な、もう、普通の男なら辛抱堪らんこと言われて、あんな可愛い娘がOK出してるというのに!

「僕はメイドとして以外のあなたには関心を持ちたくもありません」

マミヅクもここらへん読んでる時にヒートアップしちゃってましたが、鳥取くんてば、デッドヒートしきって一回転して元に戻ってすべてを拒否しやがりました。

「絶望した! メイド喫茶に来るくせに、メイドには手を出さないご主人さまに絶望した!」(byチョコ)

そんなこんなで、どうなるんでしょう。この2人は。メイド喫茶にまで押し掛けてくる大学の同級生もケリがついてないし・・・

さらに、あるみがまた凄いことに。灰音よりもさらに癖の強そうな兄・秀一郎の専属メイドとされてしまったあるみは、いったいどうなってしまうのか? 「セクロス付き家政婦」とか「嫁」とかって・・・いやー、楽しみ楽しみ。

今回、読んでる時はちょっとさとナン節が少し弱めに感じたけど、読み終わってみるとやはりさとナン漫画だなぁ、と。この可愛らしさと、あの、心えぐるような台詞が交互に出てくるなんて(そういう意味で「ミルフィーユ」でもあるのか?)、たまりません。
ダークサイド強めとなるのは次巻かな? 次の三巻では、ミルフィーユの同僚・ぱみるも活躍するとのこと。早く出ないかな。

おまけ漫画で、「ヒミツのミルフィーユ」というのがあります。カフェ・ミルフィーユの名前の由来について。
どうやらwikiによると、実際に「ミルフィーユ」の発音だと、「千人の娘」の意になってしまうとか。

「近年日本ではこの菓子の名称が「ミルフィーユ」として広まり定着している感もあるが、これはフランス語では「千人の娘」を意味する発音となる。「ミルフイユ」の方が本来の「千枚の葉」を意味する発音に近い。」(wikiより抜粋。)

  

-----------------------------------------------
参照サイト
きづきあきら・缶詰の地獄
http://blog.livedoor.jp/k_akira777/
サトウナンキ・黄金の仔牛
http://blog.livedoor.jp/t_rkd/
コミックガム
http://www.comicgum.com/index.asp
[読書]『メイド諸君!(1)』(きづきあきら+サトウナンキ(続・インターネットの殺人)
http://kill.g.hatena.ne.jp/xx-internet/20061105/p1
メイド喫茶NAVI
http://cafe.maid.sc/
ミルフィーユ違い
http://www.mille-feuille.jp/top.html
マサムネブレード(アカネコ)
http://red.hacca.jp/a/
666(らっこ)
http://www.diana.dti.ne.jp/~rakko/

この記事もどうぞ
チョコちゃんの健気さもしっぺ返し食らう始末。きづきあきら+サトウナンキ『メイド諸君!』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/7/
あぶり出された人の心は、熱が増すほど強く浮き出る。きづきあきら『増殖フェティシズム』&『侵蝕プラトニック』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1061/
「お屋敷の扉がひらかれる!」。きづきあきら&サトウナンキ『メイド諸君!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1001/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]