忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1142]  [808]  [1141]  [686]  [1140]  [1139]  [1138]  [2024]  [1137]  [2043]  [1136
日曜はあっという間に終わった。てか、寝不足で辛かった。凄いことになったけど、それについてはまた。
しかし、いい天気でしたね。一日中Tシャツでしたよ。けど、明日は寒いとか。

それはともかく。今さっきまで、寝よう寝ようと頑張ってたけど、どうしても寝れないので、起きて記事書いてる。
とりあえず、この2冊。

猿ロック第1巻_芹沢直樹

芹沢直樹『猿ロック』第1巻

「猿丸耶太郎(さるまるやたろう)は、鍵屋の息子。女にモテたこともない高校生。友達の山本とともに家の仕事の手伝いで依頼先に鍵開けに行った耶太郎は、ヤクザにその鍵開けの技術を見込まれ、非合法な鍵空けをやるように言われる。それは耶太郎が大ファンのグラビ.アアイド.ル・福音由紀子が、デビュー前に撮られてしまったAVだったのだ・・・」
講談社。ヤンマガKC。2003年----514円

もともと秋田書店で『迷探偵史郎』シリーズなどを描いてた芹沢直樹氏の作品。鍵開けがネタになったマンガ。『ヤングガンガン』で連載してる山田秋太郎氏の『解錠ジャンキーロック』と似てるけど、作風的にはヤンマガ臭い。
なんとなく『カテキン』のオジロマコト氏と絵柄が似てるような。でも、たしかオジロマコト氏は、『トッキュー』の久保ミツロウ氏のところでアシスタントして、と思った。ただ、絵は確かにチャンピオン系の感じがする。歪めた顔のシーンとか。あと、ヤクザの面とかもそうだけど、『伝説の頭 翔』とかの刃森尊氏の絵に似てる。
ストーリーは、事件を馬鹿な少年が解決していくというもので、数話1章的な作り。毎回そのネタには美少女と鍵開けが絡むという感じ。しっかりした下ネタが含まれ、Hシーンが盛り込まれますが、ちゃんと脱ぐタイプ。

このパターンは何かにそっくりだなーとか思ってましたが、話の構造や展開、ネタの配置などが青樹佑夜氏&綾峰欄人氏の『ゲットバッカーズ(GetBackers)』にそっくりなような気が。あと、やっぱり『伝説の頭翔』にも。
内容的にはあまり大きなスケールにはならない感じで展開するようですが、面白くなりそうな期待はあるので、もっと成長する部分を作ってくれるといいですね。
現在まだ連載中。

ところで、芹沢直樹氏など、なかなか描ける人たちがチャンピオンから出てってしまうのは、漫画家の扱いが酷いから、っていうのはホントなんでしょうかね?

 

あと、唐突に松苗あけみ漫画が読みたくなって、買ってきた。



アパートの鍵あいてます第1巻_松苗あけみ

松苗あけみ『アパートの鍵あいてます』第1巻

「築70年のボロいアパート喜楽荘に住む美人だけど男運がない女三人。階下に住むバーテンの伏見の友人2人もやってくるが、その中の宮前は人間のクズで女に汚い上精神が下劣で品性も無くだらしがない男。上の階に住む義子(ぎこ)は宮前がどうやら自分のバージンを酔って奪った男だと勘違いして・・・」
講談社----イブニングKC----2004年----514円

あれ? あんまのれない。松苗あけみ氏って実はそれほどたくさん読んだことないけど、こんなもんだっけか?
赤裸裸というより大雑把とでもいう感じの性的なネタの語りは、色気は無くギャグには足らず。中途半端で爽快感が無かったのがざんねん。
そもそもどこに好意を持てるのかが疑問で、ネタのために過程や要因をだいぶ端折るのはエロゲ的ともいえるけど、もとより主人公の義子の側に願望や心理的葛藤がなく、男に対するモデル像が曖昧なのがまずかったかも。
不満はあるけど、全体としてはまあまあ面白いです。

参照サイト
ヤングマガジン
http://www.yanmaga.kodansha.co.jp/ym/top.html

この記事もどうぞ
このエロさとアホさの相乗効果は侮れない。佐能邦和『天然華汁さやか』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/240/
奇妙な間を持つ三姉妹ギャグ漫画。桜場コハル『みなみけ』第1巻。こんな日常素敵すぎ。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/196/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
[06/21 how much does hermes enamel bracelet faux]
[06/17 cartier santos Demoiselle pink gold cheapest]
[06/10 Michaelrof]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]