忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[808]  [1141]  [686]  [1140]  [1139]  [1138]  [2024]  [1137]  [2043]  [1136]  [1135
ふーっ。土曜は夏みたいな天気の良さでしたね。

ということで、昨日の土曜にblogの更新が出来なかったので、連続更新は200日に届く前に終わってしまいました。せめて一年はやりたかったな。
昨日はアフタヌーンとIKKIとヤングアニマルを読んでから、記事書こうとしたんですが、土曜は朝早いから、まあ帰ってきてからやろう、とか考えて更新怠ったのが敗因ですた。
で、土曜は深夜残業だったので結局土曜日中には更新できず。明日は仕事以外で早いので、この記事も短めで。

アフタヌーン2007年7月号

『月刊アフタヌーン』2007年7月号

表紙・植芝理一『謎の彼女X』
巻頭特集・『おおきく振りかぶって』アニメ記事
巻頭・ひぐちアサ『おおきく振りかぶって』
巻中カラー・冬目景『ハツカネズミの時間』
巻中カラー・新連載・内藤曜ノ介『みんなのきせき』
講談社。2007年。650円

そして、驚きのアニメ化決定! かとりまさる&安藤慈朗『しおんの王』です。

いや、たしかに現在『アフタヌーン』でちょうどアニメ化できそうなものといったら、『るくるく』か『ラブやん』か『しおんの王』でしょうけど。
現在『おお振り』『大江戸ロケット』は放映中、すでに『もっけ』はアニメ化決まってます。残るは『無限の住人』(なんでこれアニメ化しないのかが不思議)、『EDEN』のどっちかかも。あと2年ほど連載したら『謎の彼女X』もアニメ化しても不思議じゃない。一番アニメ化してほしいのは『ヴィンランド・サガ』だけど、これは十数巻出て話がしっかりしてからがいいですね。あと、『ガンスミ』って、やっぱり一度アニメ化してるからそうそうアニメ化しないのかな? やるならついでに『エグザクソン』もやって欲しいものです。
あ、そうそう、アニメ化といえば、『逮捕しちゃうぞ』が、またテレビアニメ化だそうです。

『謎の彼女X』の単行本第2巻は、6月22日発売。そういえば、今回、パンツにハサミのみならず、扇子までも挟んでましたが、ゴムがよほどキツイんじゃないかとか想像してみた。ちなみに、今回はヨダレのみならず、汗までも!
『くじびきアンバランス』は、スパイ話の決着。時乃が美味し過ぎ。この話好きだな~。
『巨娘ロック』はサチさんがメイン。ある意味適応能力高い?
『宙のまにまに』は無事に観測会終了。再登場望む。
『無限の住人』。アレ? 思ったより娘弱かった。沙村広明氏のサイン会は6月23日14時から東京丸善丸の内本店で。
『俺と悪魔のブルーズ』は最近なんかいい感じです。
そして、『ヒストリエ』は、今月号は載ってなかったけど、単行本がとうとう7月に発売です!

さて。
来月号のアフタヌーンには、芦奈野ひとし氏の新作読切りが登場。『カブのイサキ』。
あと、滝沢摩耶氏がペンネームを鹿島摩耶にして『学園夢探偵獏』というのを短期連載するそうです。


『IKKI』と『アフタヌーン』って一気に読むと、雑誌が替わっても違和感が無い。
ちなみに、『ライドバック』の最新第8集は6月29日発売。『土星マンション』の第2集も出ますね。

  

-----------------------------------------------
参照サイト
アフタヌーン
http://www.e-1day.jp/afternoon/magazine/
http://www.afternoon.co.jp/top/
command+A(安藤慈朗 あるまじろう)
http://home.att.ne.jp/red/giro/

この記事もどうぞ
神戸に住む大学生の視点からみた日常的日常の日々。木村紺『神戸在住』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/207/
宇宙大好きっ娘の天文部ラブコメ。柏原麻実『宙のまにまに』。フーミンていいじゃないか。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/271/
よだれを舐めれば、生きる元気とニヤニヤ笑いが湧いてくる! 植芝理一『謎の彼女X』第2巻。にゃ〜ん
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/117/




この記事へのコメント

>しおんの王アニメ化
ちょっと気になって前の号を見てみたけど、予告などで「次号、重大発表有ります」みたいなことは書いてなかった。アニメ化などが決まっている場合、事前にそのような引きをやっておく場合が見られますが、これにはなかった。月刊誌だから、ということではない、はず。講談社の他の月刊誌ではたびたび見られるもの。となると、単に必要無いと思ってやらなかっただけか、秘密にしておこうという気があったためか。
『アニメージュ』やら『ニュータイプ』やらの、アニメ情報誌は読んでないので、事前にそういった雑誌で情報が伝わっているのかも不明。
Posted by 管理人マミヅクat 2007年05月28日 01:20

忘れてましたが、この号には四季賞の別冊付録『月刊アフタヌーン2007春のコンテストPORTABLE』が付いてました。
掲載作品は四季大賞、山口勘八『東日人民よ!』。四季賞、太田モアレ『囚われクローン』、うえやまとち特別賞、新田章『黄色い家』です。
『東日人民よ!』は画・話ともになかなかの出来で、開発中といった感じの高い期待感を持てるものでした。こういうのを、新人賞受けしそう、とも言えますが、それは悪いものではないと思います。次作はとりあえず見ておかないと。
『囚われクローン』は、設定的には十分ディストピアになれるのですが、惜しむらくは人情ものになっていること。不条理に抵抗したり耐え忍んだり乗り越えたりしているようでいて、実は希望と和解で不条理をなかったことにしてしまっています。
『黄色い家』は絵がちょっと好みじゃないので読んでないです。

少し思ったんですが、『東日人民よ!』は幻冬舎コミックス系でありそうな作品ですね。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年05月29日 08:38

「しおんの王」は好きですが、アニメになるとどうでしょうね?上手くいかないのでは。ちょっと心配です。
「しおんの王」の影響でネット将棋始めたのですが連戦連敗です。みんな強いな〜(嘆)。初心者ラウンジでこれですから、上級者となるといったいどれほどか・・・・・
Posted by えーん at 2007年05月29日 20:28

>しおんの王アニメ化
声の出せない少女が主人公ですから、そこらへんをどう上手く表現してくれるかが重要ですね。
Posted by 管理人マミヅク at 2007年05月30日 06:00
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]