忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1278]  [1277]  [1276]  [1374]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272]  [1271]  [1270]  [1269
花と奥たん第1巻_高橋しん

高橋しん『花と奥たん Uruwashigaoka Life!』第1巻

「横浜にある住宅街・うるわしが丘にある4LDK一戸建てに住む奥たんと旦那さまとウサギのPたん。旦那さまのために美味しい料理を作る奥たんは、料理のためならどこまでも! 食材求めて頑張ります。たとえ世界が滅びようとしていても、旦那さまが帰ってこなくても・・・」
小学館--------ビッグスピリッツコミックススペシャル------2009年-----743円

高橋しん氏が「ビッグコミックスピリッツ」で連載中の新作です。カラーページたくさん。
どこにでもあるような住宅街。横浜にあるうるわしが丘4丁目の一戸建てに住む「奥たん」。夫を愛する彼女は、日々、家事にせいをだし、帰ってくる旦那さまのために美味しい料理を作ろうと奮闘します。・・・しかし、彼女の住むこの世界は、未曾有の災害に見舞われていました。

一年前に起きた「旧首都圏未知災害」。異常に育った巨大な植物のために東京は壊滅し、近隣地域でも植物が巨大に育ってしまっています。うるわしが丘もそうした地区の一部であり、住民の多くは去り、残った人々も夫が東京で災害にあったせいで女性ばかり。こうした「残され主婦」のひとりである「奥たん」は、ただ純朴に旦那さまの帰りをこの危険な土地で、この大事な「家」で待ち続けています。彼女は悲壮感に浸るでもなく、絶望するでもなく、必要以上に奮起するでもなく、ただその日々を頑張るという彼女が出来る精一杯のことをして、生きていくのです。そして生きるためにはご飯を食べなければいけません。生きることそのものとしてこの漫画では、奥たんが料理を作ることに焦点を当てて、健気にも美味しい料理を作ろうとするその姿を描いていきます。彼女は食べたい作りたいと思った料理のため、あっちに行っては道に迷い、こっちに行っては目的を見失い、いろいろな人と関わって、さまざまな食材を集めてくるのです。この毎回の小さな冒険には、ウサギのPたんが一緒についていき、Pたんは彼なりの視点で奥たんと世界の様相を見て行くことになります。

高橋しんの漫画は、どうしてこうも切なく暖かく心に響いてくるんでしょう。ただ淡々と語られるあまりにも小さな日常としての料理。素晴らしい家庭料理がある日常のかけがいの無さ。それを許そうとしない世界と現実。そんな世界で「生きる」ことを通じて、弱々しくもあり、強くもある、人間の生きる力の素晴らしさをまざまざと見せつけ、どんな巨大な困難さえも犯し得ないもっとも大事な生きることの根幹を示す物語は、読む者を震わせずにはいられない力を持っています。深いテーマをここまでやわらかく魅力的にしっかりと伝える技量には驚かずにはいられません。

  
「きみのカケラ」「最終兵器彼女外伝集世界の果てには君と二人で」「シャングリ・ラ」

ところで、あとがき見て思ったんですが、「きみのカケラ」ってやっぱり終わってないんですよね? なんか会社の先輩が、「きみのカケラ」はもう終わってる、って言うんですよ。えー、アレで? と思ってましたが、やっぱ終わってないですよね? 「描き続けているので」って言ってるし。次の巻はいつ出るんでしょうか。
---------------------------------------------------------

暑い夏にはコレ!ゼラチンなつ号に志村貴子、絶叫らが登場(コミックナタリー)
志村貴子が描くのなら買わないとなー

女の子をほろ酔いにして曲をお願いすると……? 『ドリームクラブ』新情報(電撃オンライン)

櫻井翔:「ヤッターマン」260万人動員、30億円突破 大ヒットに「正直びっくり」
「おっぱいバレー」の方はダメだったみたいですね。やっぱりおっぱい見せないのは解りきってますから(そこか

「滞納者は卒業不可」 私立高7割が方針 私教連調査

海と百合とムギと(臥竜岡)

アイマスはじめた(アカラサマナ)

秋山澪(しゃるふしゅっつぇ絵電日記)

  
「マンガでわかる統計学」「きのう何食べた?」「リトル・フォレスト」
---------------------------------------------------------
関連サイト
SHIN Presents! on the web.[しんプレ]
http://www.sinpre.com/
小学館 コミック -ビッグコミックスピリッツ~SPINET-
http://spi-net.jp/this_week/index.html

この記事もどうぞ。
子供たちの弱々しくもあり強くもある生きる力。高橋しん『きみのカケラ』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/73/
中学生になったみっちゃんとかが登場。高橋しん『さよなら、パパ。 「いいひと。」another story集』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/653/
何気ない日常とこだわりの食事。慎ましやかな至福がここにある。よしながふみ『きのう何食べた?』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1271/
いい気になってた大学生が最高の調理場で思い知らされる。せきやてつじ『バンビーノ!(Bambino!)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/167/






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]