忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1374]  [1275]  [1274]  [1273]  [1272]  [1271]  [1270
山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第3巻

山本ヤマト&片山憲太郎&子安秀明&降矢大輔『紅(kure-nai)』第3巻

「身を挺して紫(むらさき)を庇った紅真九郎(くれないしんくろう)。紫がこの五月雨荘にやってきた当初と違い、彼女はよく笑うようになり真九郎になついていった。そんな彼女に過去の悲劇の記憶に悩まされ涙するところを見られてしまった真九郎は・・・」
集英社------ジャンプコミックス------2008年------438円

スーパーダッシュ文庫から出ている『紅』のコミカライズ作品ですが、この巻でどうやら原作の第1巻分・出会い編を終わらしたようです。
この巻は真九郎と紫の関係が親密になり、そして紫が実家の九鳳院家のヤツに連れ去られてしまう話が入っています。

もともと詳しい説明もないまま紅香から紫を預かっていた真九郎ですが、突如現れた九鳳院家の次男・竜士という嫌な男が紫に暴力をふるい、彼の護衛の「鉄腕」ブランチャードという男が真九郎を倒して、彼女を連れ去っていってしまいます。その後、柔沢紅香の口から大財閥・九鳳院家の尋常ならざる因習が明かされます。なんと九鳳院家は同族結婚でしか子供が生まれないというのです。紅香の知人の女性・蒼樹(そうじゅ)が紫の母であり、二人の間に約束があったことから、紫は外に出て真九郎のところに連れてこられることになったわけでした。
想像以上に重い事実を知った真九郎ですが、それでも紫に、自分の意志を示してもらいたいと九鳳院家に行く決意をします。真九郎の周囲の女性陣がそれぞれに助けてくれて(崩月夕乃は逆に邪魔しようとしますが)、彼は紫のもとへとたどり着くことになります。
鉄腕との戦いで、真九郎は崩月流のなんか凄い技を使います。彼は「崩月流甲一種第二級戦鬼」というらしいですが、肉体を変形させて肘から角みたいのを出して戦うんですよね。そうかー、この原作小説、そういうファンタジー系のも少し入ってる作品だったのか。原作もアニメも見てないから、はじめて知りました。悪宇商会というとこに所属する鉄腕ダニエル・ブランチャードにも逆転勝利、というか圧勝です。
こうして最後は紫のパパが出て来てやりとりがあるわけですが、いやはや紅香さんカッコいいですな(最後は持ってかれた

ともかく真九郎と紫のイチャイチャが多いです。抱きつきとかコスプレは当然として、健気に家事をしたり、目覚めたら同じ布団でとか、告白したりキスしたりと、よほど作者は真九郎をして幼女に手を出させたいと見た(見るな


山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第3巻カバー下

ちなみにカバー下の絵は夕乃の女教師コス(?)。スカート短いし秘書風スタイルにも見える。裏が紫のセーラー服姿。折り込みカラーピンナップは、銀子さんです。

  
「紅 kure-nai3巻アニメDVD電波的な彼女付予約限定版」「醜悪祭」「電波的な彼女」
そうそう、「電波的な彼女」もアニメ化しますね。限定版は速攻で売り切れとのこと。
あと、山本ヤマト氏の画集が6月4日に出ます。「AURORA GEM(オーロラジェム)」。
--------------------------------------------------------------------------

電脳コイル・磯監督とセカイカメラ・井口代表が語る、新しい現実(ASCII.jp)

岩原裕二の新連載は「DARKER THAN BLACK −漆黒の花−」(コミックナタリー)
第二期があるという噂も。やべ、まだ半分しか見てないなー。

「ヱヴァ新劇場版:破」作画監督・本田雄の名を騙った非常勤講師が辞職へ(GIGAZINE)
よく騙せたな〜。

放課後プレイ(ふかふか天職)

サスペリア・タイガー(SANDWORKS)

  
「ゼラチン」「高校球児ザワさん」「コードギアス 反逆のルルーシュ Heroine's Tribute」
---------------------------------------------------------------------------
関連サイト
(スーパーダッシュ文庫)
http://dash.shueisha.co.jp/-kurenai/
SOYBEAN(山本ヤマト公式)
http://soybean3.s60.xrea.com/
ジャンプSQ
http://jumpsq.shueisha.co.jp/

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%85_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)

この記事もどうぞ。
高校生揉め事処理屋がロリっ娘連れて悪戦苦闘。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/297/
追いつめられながらも、海底での戦いに決着が。葉山透『9S(ナインエス)』第9巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/395/
ふるえるぞハート! 萌えつきるほどフラット! 紫ちゃんの銭湯シーンあり。山本ヤマト&片山憲太郎『紅(kure-nai)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/675/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/18 panitalq]
[12/18 pocscoqk]
[12/17 mercersocr]
[12/17 edirnesu]
[12/17 edirnehz]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]