忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[142]  [141]  [140]  [207]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [343]  [134
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニコ動が著作権厳しくすると聞いて、すぐに保存とかしはじめたマミヅクです。ええい、まずはエロいのからだ。

710大きな(BLAZE)

最近の携帯電話事情(DigitalFlyer)
エロこわかっこいい。

コムラダ緑とヒーラーSP黄。(えがあったりなかったり)

---------------------------

<br />曽田正人『昴(スバル)』第1巻 病棟のジゼル

曽田正人『昴(スバル)』第1巻 病棟のジゼル

「病床の弟・和馬(かずま)に見せるため踊り続けた小学生の少女・昴(すばる)。彼女はその中で知ったバレエという踊りに魅せられていく・・・」
小学館-------ビッグコミックス----------2000年--------524円

『capeta(カペタ)』でもレーシングの天才を描く曽田正人氏ですが、こっちの方はバレエの天才です。

私が曽田氏の漫画をちゃんと読みはじめたのは(一番はじめは『め組の大吾』だったけどちゃんと全部読んでない。『シャカリキ』は未読)、もとはといえばこっちの方が先だったような気がしますが、その後途中で読むのやめちゃって、『capeta』で再度読み始め、気になってやっぱり『昴』も読み直しはじめたわけです。でも実は「読み直そう」と決めて、単行本全部買っておいて、それから半年以上放置しまくってました。時間なくてね・・・
で、今日一気に読んだんですが、やっぱり最高に面白かったです(何度も泣けた!)。前に刑務所のとこまでは読んでたんですが、そこまでのところもまた読んで感動できたし(そして泣けた)、それからの展開がまた凄かったですね。ボレロ編なんて、もうどうなることかと思いました(そして泣いたんですよ)。
読んでる最中に、こっちまでが本当に「ぞくっ」ってするという、作品への引き込ませる力の凄さ。並々ならぬ才能を持たされた人間たちの、渇仰と悲哀、そして歓びがこれでもかこれでもかと迫ってくる。この漫画が放射している力は『capeta』より上だと、まさに「体感」しました。バレエ漫画と言うと、他には山岸凉子氏の『舞姫(テレプシコープ)』や、有吉京子氏の『ニジンスキー寓話』、あと槇村さとる氏の『Do Da Dancin’!』くらいしかバレエ漫画知らないですが、一番熱いと言えますね。
ただし、話の展開が途中からちょっと一足飛びに飛びすぎた感じもしました。もしかしたら消化予定なのかもしれないけど、ネタとかキャラとか置いてきぼりの多いなぁ。
でも、はっきりいってバレエのことなんかまったく知らない人間を、これだけ感動させ、興味を抱かせるような漫画だってのはやっぱり凄い。

これだけのものをわずか二年ちょっとで描いたってのも凄いですね。まあ、11巻出たの2002年なんでこの前出た新刊は五年振りってことになりますが。
さーて、新刊を早く読まなければ!




ちなみに黒木メイサ主演、リー・チーガイ監督で映画化するそうです。いやぁ・・・これを実写映画は無理でしょう・・・

-------------------------------------
関連サイト
曽田正人公式ホームページ
http://www.sodamasahito.jp/
映画】黒木メイサが映画初主演!曽田正人原作の人気漫画「昴―スバル―」で桃井かおりからバレエを徹底指導
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1194819060/

この記事もどうぞ。
すでに連載の方はクライマックスへと向かっているので読み直してみた。小林尽『School Rumble(スクールランブル)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/137/
魔法世界中に散り散りにされてしまったネギパーティーは・・・。赤松健『魔法先生 ネギま!』第21巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/79/
心の中に暴れん坊はいませんか? 津田雅美『eensy-weensy モンスター(イィンシィ ウィンシィ モンスター)』全2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/58/
漫画家を目指す青年の若く青い情熱と空回り! 島本和彦『アオイホノオ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/109/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/05 BobbyMew]
[12/02 Lillian Davis]
[12/02 StephenQuock]
[11/29 Davidloora]
[11/28 Jamesdauri]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]