忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[87]  [85]  [84]  [83]  [81]  [79]  [80]  [67]  [66]  [65]  [177
【PS3】 FF13最新情報が公開される(痛いニュース)
任天堂がなんといおうとも、綺麗なものはいいのだ。

ホロをもふり隊に入りたい(ようかんのハラキリ天国)

---------------------------

『週刊少年マガジン』での連載の方が、連載200回となったようです。すでに4年以上連載してるのか。しかし、なぜか今号の表紙は『花形』ですね・・・。まあ、やけにサービスがいい(アスナと刹那の水浴びとか)のでいいのですが!

ネギま21巻


赤松健『魔法先生 ネギま!』第21巻

「魔法世界の首都メガロメセンブリアへとやってきたネギパーティーだったが、ゲートにおいて白髪の少年フェイト・アーウェルンクスの攻撃を受ける。圧倒的実力差の前になす術のないネギたちは、強制転移魔法によって魔法世界各地へとバラバラに放り出されてしまった。ネギが目を覚ました時に、一緒にいたのは茶々丸だけ。ネギは自分の非力さを痛烈に感じるのだった・・・」
講談社------週マガKC-------2008年-----400円

ネギま・魔法世界編が本格始動です。
魔法世界の首都メガロメセンブリアのゲートについたと思ったら、そこでいきなりフェイトたちに襲撃されたネギたち。強制転移でバラバラにされてしまい、あの白き翼のピンバッヂの発信する信号でなんとか一部の娘たちの場所だけは特定できたものの、その安否すら分からないという状況にたたき落とされてしまいます。超危険な魔法世界のジャングルの中で、体調の悪さから無理もできず、自分の弱さを感じ悔い、自分の無力さに怒るネギ。「この場合はしょうがない」などとは塵ほども思わないこの少年らしい心のありかたで、そこらへんもまたかっこいいですね。

ネギは茶々丸と一緒にいたのですが、茶々丸は新ボディになってから水浴びできるといっては裸になり、魔力が足りないといってはネジをネギに巻いてもらって感じちゃったり! なんかエロロボですよ。
他のメンバーを捜しはじめたネギたちですが、千雨がエロ触手責めを受けてるときに助けます。いやー、この娘のキャラひどく大好きなんですが、この回はえがったえがった。
途中、向こうから合流してくれた小太郎とともにさらに近くの街へ移動して、ピンバッヂをみつけはしますが、落ちているという最悪の状況。しかし、あの勝手についてきてしまった生徒のひとり、村上夏美を見たという情報が。なんと奴隷商人によって金持ちに売られてしまったという。そして、別の街で彼女と他に二人、和泉亜子と大河内アキラが奴隷になっていることを知る。朝倉和美とも合流するが、奴隷となった三人を助けるため、100万ドラクマという大金を手にする必要から、ネギとコタローは、拳闘士になって賞金を稼ごうとするのでした。
この巻では、バラバラにされ、いつの間にか偽情報によってゲート破壊テロの犯人にされてしまっていたネギたちが、無事、麻帆呂学園へと帰ることが出来るのか? というこの魔法世界編の方向性が説明される話が展開されます。
次の巻からは拳闘士としての活躍とか、ネギのさらなる戦い方の成長とかそんな感じになります。

この巻の展開は、当初予想していたものと全然違うものになってきたのでビックリでした。もっと普通に魔法世界観光的なものから何かの探求や出会い、そしてアスナの話の絡みといったものメインかと思ってたので。
すでに、「魔法世界へ行く」という目的が、一番はじめ、入り口であるゲートの部分ですでに崩壊し、「魔法世界から帰る(現実世界へ戻る)」ということが最大の目的になってるわけです。このやり方は、目的への外方向的な移動・獲得の力が働く話の展開ではなく、目的への内方向的な移動・奪還の力が働く話の展開であり、この魔法世界編のラストから次へ転じる時のための必要からくる物語構造なのではと思っています。すでに連載の方で話されている最終目的地が、物語上重要なポイントであることからも、あの話を絡ませながら盛り上げよう、そしてそこでネギの「弱さ」についての決着(単純に戦いが上手くなったというだけでなく、成長や決意や方向性の決定など)をつけた上で、次の展開に転じる用意とみました。さて、ほんとにそうなるか、それともとんだ勘違いかどうか。楽しみです。

----------------------------------------
関連サイト
ネギま!?
http://www.negima.ne.jp/
マガメガ
http://www.shonenmagazine.com/works/negima/
赤松健公式
http://www.ailove.net/
本と映画と、時々仕事(チーフアシスタント、まぎぃ氏公式)
http://blog.livedoor.jp/magimagi7/

この記事もどうぞ。
オッパイロマンチストが紡ぎだす、明るくHな恋物語。フクダーダ『相思相愛ノート』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/67/
双子姉にたまらなくなる受験生。おしっこネタも健在! ぢたま某『Kiss×sis(キスシス)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/54/
都会の天然水はニ度死ぬ。久米田康治『さよなら絶望先生』第11巻。先生はアニメ疲れのご様子。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/33/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 店舗]
[06/26 n品とは]
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]