忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2188]  [2187]  [2186]  [2185]  [2184]  [2183]  [2182]  [2181]  [2180]  [2179]  [2178
2HEARTS(トゥーハーツ)第1巻_松本嵩春

松本嵩春『2HEARTS(トゥーハーツ)』第1巻

「物を共振運動で壊すことができるという超能力を持つ女子高生の榊絢乎(さかきあやか)は、そのささやかな力を隠しつつも、使い道のなさにちょっと失望していた。しかし、学校に産休した教師の代わりにやってきた先生・三方十仁(みかたじゅうじん)が来たことで、操律師(キイマスター)として認められることになるのだが・・・」
徳間書店--------少年キャプテンコミックススペシャル--------1994年----------550円

最近はすっかり「アガルタ」の連載も止まってしまった松本嵩春氏ですが、先日「アガルタ」の前に連載していた「2HEARTS」の新装版が二冊同時に発売になりました。
しかし、ちょうど私は旧版の方をちょっと前に買ってしまっていたので、とりあえず、旧版の方で御紹介。

音というか振動エネルギーを操ることのできる超能力者たち「操律師(キイマスター)」。彼らは何千年も前からこの世界の律の秩序を守ってきていました。
そんなことも何も知らずにいた女子高生・榊絢乎は、自分の超能力がちょっとしたものを壊す程度にしか使えないことにがっかりしていました。悪用なんかせず、人々のために、くらいは思っているのに、そういう方向では使えないのです。
そんな絢乎が通う学校に、ある時、産休の代理教師がやってきます。ひげ面眼鏡の怪しげなおっさんである三方十仁。彼が現れた後、絢乎は謎の声を頭に直接聞くようになり、それを突き止めるため、夜の学校へと向かいます。しかし、これは十仁たちによって行われた操律師としての試験でした。隠された操律師の道具の音叉を取り出し、絢乎は無事操律師として認められることになります。
ですが、操律師たちの中で思惑を持つものたちが動きはじめ、絢乎もその戦いの中に巻き込まれていきます。彼女は、とあることで重要な人物であり、はじめに彼女に接触してきた三方十仁は、実は伝説の操律師として知られるティム・バーンだったのです。さらに絢乎が手に入れた音叉も、「絶対音叉(アブソリュート)」と呼ばれる伝説の音叉ZAAR(ツゥアール)でした(しかも喋る)。
こうしてしょぼい超能力しかないと思われていた絢乎の状況は大きく変わり、世界の存亡すら関わるような大きな事件へと発展していくのですが・・・

2HEARTS(トゥーハーツ)第2巻_松本嵩春2HEARTS(トゥーハーツ)第3巻_松本嵩春2HEARTS(トゥーハーツ)第4巻_松本嵩春

松本嵩春『2HEARTS(トゥーハーツ)』第2巻・第3巻・第4巻
徳間書店--------少年キャプテンコミックススペシャル--------1995〜1996年----------550円

久々に読んだけど、やっぱ面白いですね〜。そしてけれん味があってカッコいい。印象的なシーンがいっぱいあります。あの「アガルタ」の方は内容をほとんど覚えてないんですが、こっちの方が覚えてますね。路地裏での戦いや、カラオケシーン、あ、あとブーメランな! あそこのテンポの良い繰り返しのギャグは昔も笑ったけど、やっぱまた笑うな〜。
とにかく、緩急の付け方の上手い、勢いのある少年漫画で、今読んでも面白い。私が言うのもなんですが新装版が出たこの機会に。

「アガルタ」の方は2009年の一月からやってないそうなんで、これを機にそろそろ再開とかしてくれると嬉しいですね。

  
「2HEARTS 1」「2HEARTS 2」「2HEARTS 3」

  
「アガルタ 9」「魔都崩壊の刻—六門世界〈3〉」「ゴングロック」
アガルタは現在9巻まで出てます。
-----------------------------------------------------------------------

マンガサミット、2012年に鳥取で開催

ヤマザキマリの世界放浪エッセイ、幻のデビュー作も収録(コミックナタリー)

ポケモン偽データに引っかかるマジコン割れ厨が続出 …デスクトップ晒される(まにあっくすZ)

フィナーレはコンパニオンがブースに整列――東京ゲームショウ2010閉幕(電撃オンライン)
友達も行ったらしいけど、不況だからなのか、凄いブースは減ったし、貰えるものもしょぼくなったとか。

東北トーハン会、玉山哲会長(東山堂)が危機感

俳優の小林桂樹さん死去=「裸の大将」、「社長」シリーズ

発売日が延びてしまいました。(朝木blog)
11月に延期。待ち遠しい。てか、この筋の隠し方はねーよ! どんな発想だ!(褒め言葉)

けい○んのりっちゃん(タングステンの歌/第二番)

いちゅき祭り(GRANADA LEVEL9)

濡れるッ 00(イニシャルG)

  
「CHOCOLATE GOUACHE」「ストライクウィッチーズ キミとつながる空」「麗島夢譚 2」
-----------------------------------------------------------------------
関連サイト
コミックリュウ
http://www.tokuma.co.jp/ryu/top.html
アガルタ (漫画)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AC%E3%83%AB%E3%82%BF_%28%E6%BC%AB%E7%94%BB%29

この記事もどうぞ。
いまいち役に立たない力の超能力者たちのドタバタコメディ。連載の方はとうとう最終回に。石田あきら『私立彩陵高校超能力部』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/607/
人格を持った刀で戦え! 朴晟佑(パクソンウ)の「アニマ・カル・リブス」が新連載! 『ウルトラジャンプ』2008年12月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/704/
やる気の無い新入生がなりゆきからブラスバンド部の部長をやることになってしまい・・・。宇佐悠一郎『放課後ウインドオーケストラ』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1948/
超能力者をスカウトしにきた少女は宇宙人。水上悟志『サイコスタッフ(PSYCHO STAFF)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1811/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
[07/21 Ann Weaver]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]