忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[477]  [476]  [474]  [473]  [806]  [462]  [475]  [461]  [460]  [459]  [456
先にコミカライズしたのを読んで面白かったので、小説の方も読んでみました。

されど罪人は竜と踊る

浅井ラボ『されど罪人は竜と踊る』

「自然科学と同様に咒力が解明され発展した特異な文明を発達させた世界。そんな世界の片隅にある街・エリダナ市で咒式事務所を開く咒式士の二人組、ガユスとギギナ。役所からの仕事を引き受け竜を倒した彼らだが、それが枢機卿暗殺事件などという大陰謀へとつながっていくとは思いもしなかったのだが・・・」
角川書店------角川スニーカー文庫------2003年-----619円----イラスト/宮城

第七回スニーカー大賞受賞作品。
実はかなり腕のたつのだが、問題だらけで万年財政難の咒式事務所。そこの咒式士で苦労性というかひねたメガネのガユスと、狂戦士ギギナのコンビが巻き起こすハードボイルド的アクションファンタジー。
軽妙で機智がねじれた会話とノワールチックな情感のやりとり、咒式の詳細な理系を思わせる設定と世界観が非常にマッチした素晴らしい作品。二人の悪口の言い合いがたいへん面白い。

咒式士たちは、剣に埋め込まれた法珠の力を借りて咒式を行い、森羅万象を自在に操る魔法のような力を使います。魔法剣士的な感じでしょうか。これにいろんな理屈を積み重ねて説得力を持たせるやり方がうまく、独特のこの力をすんなり世界の中でなじませています。
竜もいれば魔物のたぐいもいるし、亜人(ガユスの恋人も耳がとがってる)のたぐいもいるみたいで、それだけど、現実世界のように生々しく猥雑として「ファンタジーらしさ」というものよりも、むしろ現代ものの、それもシリアス人情探偵モノといった雰囲気を醸し出しています。(違う

ともかく、これは面白い。人気出るのもわかりますよ。
で、なにやら角川と揉めたのか、出版社が小学館のガガガ文庫に移りました。新装版出てます。


  

---------------------------
ひこにゃん:作者が使用取り消し求め調停申し立て 彦根城キャラ(まんたんweb)
キャラクターの扱いについて、これはちょっと面白い事例。

ツンデレのSEXってどんなのよ? (【2ch】ニュー速クオリティ)
いいな。こんな夢みたいなこと言われたいもんだな(え?

「○○先生の次回作にご期待下さい」はもう古かった(artifact@ハテナ系)
これは新しい・・・のか?

『サザエさん』は、50年以上前から実写映画化されていた(エキサイトニュース)
実はサザエさんの髪型が嫌いです。いろいろ思い出させる。実写見るとそうでもないですが。

エガちゃん(室戸岬ネバーランド)

---------------------------

関連サイト
浅井ラボ公式blog
http://asaippoi.exblog.jp/
浅井ラボ公式放任機関
http://homepage2.nifty.com/aruma/
宮城
http://www.dd.iij4u.or.jp/~miyagi/
角川スニーカー文庫
http://www.kadokawa.co.jp/bunko/series_16.html

この記事もどうぞ。
身分低き青年が、次期皇妃を連れ、たった一機のプロペラ機で敵中突破! 犬村小六『とある飛空士への追憶』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/186/
運命に導かれ、ついに最後の戦いがはじまる。南房秀久『9 TAILS ナイン・テイルズ』シリーズ。2巻と3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/436/
自警団クライム・ハウンドが王国の不穏な動きを取り締まる! 柊ハルヤ『クライム・ハウンド』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/57/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]