忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[27]  [465]  [393]  [264]  [466]  [467]  [338]  [468]  [262]  [339]  [469
『ブルードラゴン』というゲームのコミカライズなんですが、そんな感じは全然しなかった。

ブルードラゴン、ラルグラド第4巻小畑健

小畑健&鷹野常雄『ラルグラド BLUE DRAON』第4巻

「闇女王オプスキュリアを倒すため、島にやってきたラル一行。彼らの前にはレッドフェニックスを持つ少女ヤヤが立ちふさがる。彼女が守る島の女たちのため、解放された男たちは奮闘する。しかし、レッドフェニックスは不死身のカゲだったのだ・・・」
集英社-------ジャンプコミックス------2007年------390円

はじめ、この連載がはじまった時は小畑先生がこんなの描くなんて、いったいどうしちゃったんだろう、とか思いましたが、その後の展開はなんというか、普通のジャンプ漫画(少年漫画)っぽい展開となってしまい、それほど驚きはなかった作品でした。
この巻では前の巻の続きで、レッドフェニックスとの戦いで半分、残りの半分で、最後のボス、闇女王オプスキュリアとの戦いになりました。

不死身のフェニックス相手にラルはガネットとともに戦い勝利します。ヤヤも死なずにすんで、これが闇女王を倒した後の展開につながります。
闇女王オプスキュリアは、ブラックライノセラスという角を持つ巨大なカゲを出してラルたちを殺そうとします。このカゲは触っただけで危険だし、さらに闇女王は見ただけでカゲを殺す能力を持っているというので、苦戦を強いられます。
しかし、なんとか彼女を倒し、カゲたちはカゲの国、闇の世界へと帰っていくことになるのでした。そして、その時、ラルは戦いの中でブルードラゴンと同化してカゲ化してしまっていたのでそのまま闇の世界へと行ってしまいます。ミオ先生も連れてってくれとまでいいますが、ラルはひとりで行くのでした。
私ははじめの話のあたり読んでたときに、闇女王の能力からして、ミオ先生が捕まってその姿をとられてどうこう、という展開を想像してたのですが、そうはならなかったです。ちょっと残念。もっとこうエロい展開あってもよかった(個人的に・・・
こうした戦いメインで流して、かなりすんなり終わりました。しかし、全体的にはかなりまとまってた話だとは思います。

ちなみに小畑先生は、これの後、『ジャンプスクエア』に読み切り作品を描いています。原作は森田まさひろ氏というやつ。

  

---------------------------
ダーリン、事件だっちゃ! 「北斗の拳」の原哲夫先生が「ラムちゃん」を描く(ascii)
一種の同人誌ともいえそうな。
よし、今度は『北斗の拳』を高橋留美子氏が描くってのでどうでしょう。

初音ミクの同人誌即売会 「コミケ3日目ぐらいだった」みたい(アキバblog)
初音ミク出てからまだたいして経ってないのにこの人気!

柳洞寺壊滅。(え、があったりなかったり)
最近流行の凛とリモコン。
こうきたか。

特集:天元突破グレンラガン 続く試練を中央突破 ロボットアニメの新星誕生(まんたんweb)

今日はアキバ行く予定だったけど、つい寝てしまい、さらに部屋の片付けもしてたら7時過ぎてた......orz


だもんで、劇場版『時をかける少女』のアニメなど見てたのですが、これが何度見てもいい。すてきな作品ですよね~。
これ、あと、ちょっとだけ声優がうまければよかったのですが。

---------------------------

関連サイト
ブルードラゴン公式
http://www.mistwalker.info/bd.html
ブルードラゴン公式
http://www.bluedragon.tv/
週刊少年ジャンプ公式
http://jump.shueisha.co.jp/home.html
ジャンプSQ
http://jumpsq.shueisha.co.jp/

この記事もどうぞ。
アホなノリと可愛さが相まってえも言われぬ面白さを醸し出してます。武梨えり『TYPE-MOON作品集 TAKE MOON 2(テイクムーン)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/437/
近衛隊長エリナが競技会に参戦。女王の座をかけた美女たちの戦い。南崎いく『Queen's Blade (クイーンズブレイド)Hide&Seek』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/359/
なるしまゆり作品を2連続読了。『少年魔法士』13巻と『鉄壱智』02巻。てか続きは?
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/442/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 4
6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]