忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[69]  [68]  [42]  [23]  [6]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [621
シギサワカヤ氏がコミティアやコミケの時に発表した同人誌『九月病』のシリーズが白泉社から単行本として出ました! たっぷりあるので、上下巻同時発売ですよ!

九月病_上巻_シギサワカヤ

シギサワカヤ『九月病』上巻

「伊坂真鶴(いさかまつる)は兄の広志を愛してしまい、いけないことだと知っていながらも肉体関係を持ってしまった。すでに父とは音信不通、母も亡くなり、ただもう二人だけの関係を続けて七年。広志は銀行員として働く中、同僚の告白を断る。しかし、その娘の相談を受けていた海老沢が広志に食って掛かり、それが彼にある一線を超えさせてしまい・・・」
白泉社----ジェッツコミックス-----2007年----750円




九月病_下巻_シギサワカヤ

シギサワカヤ『九月病』下巻

「広志のところから逃げ出した真鶴だが、偶然街中で広志と出会ってしまう。そして彼女の嘘や秘密がばれ、何もかもぶちまけてしまおうとする。しかし、広志はその手を放さなかった。そして、一緒にいた海老沢は真鶴を部屋へ連れていくのだが・・・」
白泉社----ジェッツコミックス-----2007年----750円

で、『九月病』ですが、兄と妹の禁断の愛の世界ですよ。もうそりゃ熱く切ない世界なんですが、しかし、そんだけじゃないのがシギサワカヤ漫画。よじれ絡まる濃密な想いが切なく愛おしいあまりに悶絶死しそうな勢いで漫画の中にのめり込みます。これは、不変ではないけど不断の愛の物語。
2002年から2005年までに描かれたものだそうですから、絵柄に多少の差異はあるものの、通しで読むとほんとよく編まれた物語です。台詞回しからモノローグ、そしてボケ具合と落とし具合の絶妙さに魅了されます。そう。なににおいてもその染み入るような台詞が大変素晴らしく、何度も読んでしまいます。一度軽く読んでも、また戻って読み直し、さらに逆順に読んだりとかしてしまいます。実はあんまりしっかり読むもんだから、一冊分を読むのに一時間半から二時間くらいかかった。
読み終わった後のこの気持ちがたまりませんし、とにかくこれはなかなか無い深い愛についてのお話ですよ。非常にオススメ。
同人誌で全部買うとこれより高いから、今こそ買うべき。そして同人誌全部買ってる私みたいな人でも買うべきなのは、どっちの巻にも描き下ろしの漫画が付いてるから嬉しい限りです。


なんか、海老沢さんが脇役どころかメインを喰う勢いなのは、どうやら作者ご本人も分かっていたようですが、すっかり最後までおいしい所を見せていただいて、なんていうか、ありがとうございます。いや、ほんと、このキャラ大好き。
あ、あと、原口くんと妻・儀同由里子さんのコトに及ぶ時(?)の話も大好き。この由里子さんもいいキャラだなぁ。

ところで、この話の中に出て来る広志の元婚約者の早千の話が削られてる? もう一個くらい話あったような気がするんですが?

シギサワカヤ氏は、最近はちょびちょび商業誌で読切り作品描かれていらっしゃるようですが(最近だと『コミックエール』vol2)、どっかの雑誌で連載持ってくれるようになったりしたら嬉しいですね。

ちなみに、下巻172Pの「点適」は「点滴」かと。


そうそう。前にコミティアのカタログである『ティアズマガジン』のvol.74の時にシギサワカヤ氏が表紙描いたけど、その時の画像をついでに載せておきます。


ティアズマガジン74表紙 ティアズマガジン74裏表紙

『ティアズマガジン』vol.74

久々にこの号を読んでて思い出したけど、日坂水柯(ひさかみか)氏がファンタジー描くってのはもうやってんのかな?

  



公式サイト
海底温泉(シギサワカヤ公式)
http://www.kaitei-onsen.com/index.html
白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/top.shtml
九月病
http://www.s-book.com/plsql/com2_detail?isbn=9784592142829

この記事もどうぞ
お姉さんたちからははじけ出そうなほどのエロスが満ちている! 琴吹かづき『わたしってエロいんです。』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/414/
猫系美少女の妹の誘惑が強烈。兄の理性はズタボロですよ。けものの★『GrooveTube(グローブチューブ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/250/
ヴァンパイアの公主ミナに仕えるアキラ。約束は守られる。環望『ダンスインザヴァンパイアバンド(Dance In The Vampire Bund)』第01巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/450/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]