忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1522]  [1521]  [773]  [771]  [770]  [769]  [774]  [1506]  [854]  [853]  [852
赤衣丸歩郎(あかいまるぼろう)氏の『仮面のメイドガイ』の第3巻が発売されました。英国から来た美少女エリザベスとその部下であるメイド忍者たちが、富士原なえかに迫る、というか迫ろうとしてことごとく失敗する。

仮面のメイドガイ第3巻赤衣丸歩郎

赤衣丸歩郎『仮面のメイドガイ』第3巻

「あと数か月もすれば莫大な財産を相続することになっている富士原なえかは、自身が相続人であることも、それによって命すら狙われかねない状況であることも知らない。そのため護衛に派遣されてきた異能・異形のメイド、コガラシ(男)のことを迷惑とさえ思っていた。しかし、そんな生活にもすっかり馴染み、いつも通りの底抜け破天荒生活を満喫していた。下着ドロやメイド忍者、そして巨乳ケーキ屋が彼女の前に立ちはだかるが、コガラシ、そして同じくメイドのフブキがなえかを守るため(?)に活躍する!」
富士見書房------角川コミックスドラゴンJr-----2006年-----580円

巻を重ねるごとにバカになってくなえかと、それにつられるようにドジっぷりが発揮されるフブキ、そしてとうとう人間の領域をはるかに越える力を見せつけはじめたコガラシ、といった魅力的な主要キャラが大活躍です。


マヌケなメイド忍者の姉妹もいい味出してきてます。あの熊女も再登場し、謎の巫女まで加わって、今後ともなかなか楽しみな漫画となっております。
この巻に載ってるケーキ対決、というか巨乳対決の話がめちゃくちゃ面白いです。あるデパートに入っているケーキ屋が、すぐ目の前に出来た新しいケーキ屋『ほるすたいん』によって閉店の危機に追い込まれ、それを助けるためになえかたちが奮闘(?)するというもの。Dカップ以上の巨乳ウェイトレスばかり集めた『ほるすたいん』のバカっぷりが最高です。
「ケーキがどうとかいう問題じゃない。時給1800円で雇った巨乳ミニスカメイドどもの露出度で男性客を狩り集める風俗もどきの肌色商法!」
そんなお店に敗北寸前のフランス帰りのパティシエおじさんを助けることに。いや、最終的に助けてませんが。

実は、この前からどうせ単行本買うからということで、『ドラゴンエイジ』の雑誌は買うのやめてしまいました。内容が充実してるから逆に買わなくなってしまうという珍しいパターン。

で、巨乳といえば、『涼宮ハルヒの憂鬱』の朝日奈さんもそうですが、やはり『ウィッチブレイド』の方が凄いでしょう。さすが、うのまこと氏。逆に『ステルヴィア』の方が特殊だったのか。
二話目を見逃してしまいましたが、なかなか面白そう。継続する予定。
ちなみに現在見てる春の新作アニメは『涼宮ハルヒの憂鬱』『桜蘭高校ホスト部』『ひぐらしのなく頃に』『ブラックラグーン』『ストロベリー・パニック』『プリンセス・プリンセス』『西の善き魔女』『ウィッチブレイド』。
『ゼーガペイン』と『シムーン』は、どちらも少し物足りないので次からは見ないことにしました。
西の善き魔女』が実はMXテレビで見れることに気付いたので、二回目から追加。原作未読ですが、なかなか良い出来です。
質の高さでは『ブラックラグーン』の3回目と4回目が良かったので、これはまた今度記事にします。
『ウィッチブレイド』はOPはなかなかいいのですが、内容からの使い回しは少しいただけない。
『涼宮ハルヒ』はこの前のでとうとうこの作品の一番問題ある部分をやりましたが、やはり少々ぎこちない展開なのはそのまま。小説読んだ時に、あまりにもあっさりとネタばらししてて、どうかと思ったのですが、そこらへんの変更はしなかったようです。『涼宮ハルヒ』の第1巻の構成を分割し、その間に二巻以降を挟むというやり方は、一巻が続編が出ることを不自然に思わせるほど完結した物語であるので、なかなか上手い方法かと思います。全12回くらいでしょうが、最後は一巻のラストを持ってくるようになるのでは。

今度やる新作アニメの中に、高橋良輔監督の『FLAG』というのがあって、少し楽しみ。

あと、巨乳といえば、『嬢王』の5巻を買いました。



紅林直&倉科遼『嬢王』第5巻
集英社。ヤングジャンプ・コミックスBJ。2006年。505円

新キャラ・元アイドルのゆうこやロシア人ハーフのターニャの登場、そして真沙奈グループとの対決、そうしたものが絡み合いながら、徐々に最終決戦の手前まで進んでいきます。すでに連載の方ではQ1グランプリは決勝戦がはじまってます。もうそろそろ大詰め? 大変楽しみです。

ちなみに、この記事書く時、潔く「巨乳」を単語登録しました。


  

-----------------------------------------------
関連サイト
仮面のメイドガイ アニメ公式
http://www.maidguy.com/
スーパー画材開発日誌(赤衣丸歩郎公式。赤いマルボロ)
http://www.din.or.jp/~kuramiga/
『ドラゴンエイジ』公式
http://www.fujimishobo.co.jp/magazine/doramaga/

この記事もどうぞ。
祝アニメ化! そして学園祭は恥辱地獄と化すであろう。赤衣丸歩郎(あかいまるぼろ)『仮面のメイドガイ』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/59/
凄腕絵師がどんどん参加するな、この雑誌は。『ドラゴンエイジピュア』vol.08
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/44/
女子高生メイドの副会長がファインでした! 赤衣丸歩郎『仮面のメイドガイ』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/201/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]