忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[48]  [232]  [47]  [46]  [45]  [44]  [40]  [344]  [37]  [36]  [35
『電脳コイル』のDVD1巻を観ました。やっと観た。す、すげー。この世界観とか設定とかキャラクターとかすっげーぇぇ!(いまさr
これは全部見なければ〜

枯れ木も山の賑わい(071222)(TRIPLE BREAK!)
ともかく行かないと。
あと、ナオ、エロい。

冬コミ情報(ゴロメンツ)

あと、こんなのあると知った。
少年アルケミスト
http://rkmg.jp/
アルケミストが作ってるネット内ラノベ雑誌みたいの。

---------------------------

ドラゴンエイジピュア08


『DRAGON AGE Pure(ドラゴンエイジピュア)』vol.08

表紙・武田日向「異国迷路のクロワーゼ」(特別付録スペシャルソングCD by KOTOKO)
さめだ小判&アリスソフト「戦国ランス」
武田弘光「マケン姫っ! MAKEN-KI」
雨木シュウスケ&深遊「鋼殻のレギオス」
綱島志朗「オリハルコン・レイカル」
宮城とおこ「ラズベリーフィールドの魔女」
日下皓「メイのないしょ」
上田キク&オーバードライブ「キラ☆キラ」
八木ゆかり&ガンホー・ワークス「吸血奇譚ムーンタイズ」
三宅大志「クリムゾングレイヴ」
上月雨音&東条さかな「SHI-NO シノ」
恩田チロ&パープルソフトウェア「明日の君と逢うために」
新井輝&さっち「る~む! ROOM NO. 1301」
蒼樹うめ「てつなぎこおに。」
神野正樹&こぶいち・むりりん「びーびーびーといっと!」
神野正樹&ほんだまりあ「びーびーびーといっと!」
富士見書房------2007年---------680円


順調に号を重ねる『ドラゴンエイジPure』ですが、今号の新連載は有名ゲームの『戦国ランス』のコミカライズ作品があります。作画は素晴らしい画力の持ち主であるさめだ小判氏です。神々のきまぐれで作られた島JAPAN。戦国時代のそこでは各地の大名たちが勢力を競い合います。しかし、織田軍がランスという男に率いられて快進撃を続けます。彼にはなにやら「神器」というものを集める目的があり、それを求めて「源家」を滅ぼします。ここの幼い跡継ぎ源義経は、織田軍を追い払った上杉謙信に弟子入りすることを決めるのですが・・・って感じではじまりました。なかなか良くて楽しみになりそう。
『マケン姫っ!』は、姫神コダマの回。タケルは彼女と一緒に買い物して荷物持ちすることになるのですが・・・。エロい下着の回でした。
『鋼殻のレギオス』はレオって後輩が小隊の見学にくるようになります。ニーナはそんな彼と自分の立場を対比して色々気づいたり思ったり考えたり。いやー、ニーナいいですわ、ホント。そしてやっぱり思うのですが、深遊氏って漫画上手いじゃないか。
『異国迷路のクロワーゼ』は今回、おまけCDが付いてるんですが、おまけというにはかなり豪華です。なんとKOTOKO氏によるオリジナルソング「迷宮の鍵」が入っているのです。よかったですよー。これは聞いておかなければなりますまい。

おまけとして付いてきたCDがなんか普通にしっかりしてる。

「I've Sound KOTOKO × 異国迷路のクロワーゼ スペシャルソングCD 迷宮の鍵」


「I've Sound KOTOKO × 異国迷路のクロワーゼ スペシャルソングCD 迷宮の鍵」
(作詞・KOTOKO、作曲・井内舞子、編曲・井内舞子、唄・KOTOKO、GUITAR・相和久)

『ラズベリーフィールドの悪魔』は思ってたよりもかなりイイ。なんか雰囲気がいいんですよね。それに主人公のアリス=ローズも元気いっぱい明朗快活ハラペコ娘でかわいいし!
『メイのないしょ』は変態くさくていいです。この手の作品が漫画界でも着実に認知されてきているようですね。

そして、今回、読み切りとして(なんか新登場って書いてあるけど、連載じゃないですよね?)登場したのが、『明日の君と逢うために』のコミカライズ作品。原作はPCゲーム。なんと、作画はこれまたエロ上手い恩田チロ氏が担当しています。なんか最近の流行というか、今普通にある流れとしてエロ漫画家からの登用が多いですね。もともと18禁漫画の方でも抜群の画力・構成力なのですが、この『明日の君と逢うために』がこれまた凄い。原作なんてまったく知りませんが、普通に面白く読めました。いやいや、他にもなんか描いて欲しい作家さんだな〜

というわけで、今回も充実の内容でしたが、次の2月発売のvol.09では、あのKey の『CLANNADクラナド』を住吉文子氏が、CIRCUSの『D.C. the Originダ・カーポ ジ オリジン』を、黒井みめい氏が作画担当で漫画化します(『ドラゴンエイジ』系のコミカライズ傾向はもとより強かったですが、ますますって感じですね)。楽しみです。



----------------------------------------
関連サイト
『ドラゴンエイジ』公式
http://www.fujimishobo.co.jp/magazine/doramaga/
PEARL SHELL(武田弘光)
http://www6.ocn.ne.jp/~pearl_s/
TEA TIME(深遊)
http://www.k3.dion.ne.jp/~teezeit/
snob さめだ小判
http://www5d.biglobe.ne.jp/~snob/
KOTOKO
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/music/kotoko/

この記事もどうぞ。
コミカライズもオリジナルもともに好調な連載陣。『ドラゴンエイジPure』vol.07。またフィギュア付き。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/43/
この可愛さは天下を取れる逸材。特集が凄い。富士見書房『ドラゴンエイジPuer(ピュア)』vol.6
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/42/
さめだ小判に死角なし!! さめだ小判『BEASTIE GIRLS(ビースティ・ガールズ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/41/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
[07/21 Ann Weaver]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]